歩く

2015年5月 8日 (金)

5/9「杖による練法」、5/10「歩くと走る」

明日5月5日(土)夜は「杖による練法」があります。杖の貸し出しもありますので、はじめての方もどうぞ。

5月10日(日)夜は「歩くと走る」です。ある程度の広さがないとできない「ゆっくり走り」を中心に、重力に対してまっすぐに立つための接地、垂直感覚、股関節の感覚を養います。

両日ともまだ参加できますので、どうぞお申し込みください。

■申し込みはメールで:
件名に希望する講座名を「5/9杖」、「5/10歩くと走る」と書いて動作術の会(中島)まで

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◎動作術の会@京橋 「杖による練法」
●日時:2015年5月9日(土)18時30分 ─ 20時30分(受付開始18時15分)
●講師:中島章夫(骨盤おこしトレーナー、動作術研究家)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●最寄り駅:メトロ有楽町線「銀座一丁目」または「新富町」、都営浅草線「宝町」
●定員:10名程度
●参加費:2000円
※杖をご持参ください。
※杖の貸し出しを希望する方は、申込み時に「杖貸し出し希望」とお書きください。
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。「巴」など杖の型の練法の他杖を使った稽古を紹介します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◎動作術の会@人形町 「歩くと走る」
●日時:2015年5月10日(日)18時30─20時30分(18時15分受付け開始)
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会 講習室
●最寄駅:都営浅草線「人形町」A6出口、メトロ日比谷線「人形町」A2出口
●定員:20名
●参加費:2000円
【ひとこと】趾(あしゆび)の接地の見直しを中心に、動作術としての歩くこと、走ること、そして立つこととその効果を稽古します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

【コラム】バランスが悪い? ─ 片足立ち

あるカルチャー教室でのこと。

足裏の接地部位を説明して、その部分でしっかり片足立ちして歩く練習をしていました。
すると参加二回目の年配の女性が、
「わたしって、バランス悪くないじゃない」
と言って、交互に片足立ちをしています。

聞くと「健康体操で片足立ちが苦手で、バランスが悪いといつも言われていた」というのです。それがきちんとした足裏の接地場所で立てば姿勢を保てたので、当人としてはビックリだったらしいです。

動作術で教える接地部位は、構造動作トレーニングで提唱しているものなのですが、それほど特別なものではありません。
足指先を親指から小指まできちんと床に着ける、小指から踵までのアウトエッジをきちんと床に付ける、踵をきちんと床に着ける、というものです。

土踏まずは「土踏まず」なので(笑)、浮かせておきます。ということは体重を、足の前側(足指先)から外側を通って後ろ(踵)の部分で分散して受けるということになります。
そうなると拇指球は体重をかけないので、軽くなります。

その方は拇指球で支えるものだと思って片足立ちをしていたため、うまくバランスをとれなかったのです。

拇指球が大きくて一見頼りがいがあるからなのか、そこで体重を受けるという考え方をする人が多いようです。
でも足の接地する部分全部で体重を受けた方が、からだを支えるのに好都合だと思うのですが、いつも不思議に思います。

ともかくその方は、しっかり立って歩けることで少し自信を取り戻したようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)