構造動作トレーニング

2019年5月 6日 (月)

5/19【技アリ企画】ロウギアランニング講習会のお知らせ

Photo

5月の【技アリ企画】構造動作トレーニングの日曜教室(5月19日)は、一年ぶりとなるロウギアランニングのトレーニングを行います。

「ロウギアランニング」とは、超低速で走ることで「フラット接地」、「重心移動」、「動ける骨格ポジション」それぞれの感覚をカラダに刻み込む、構造動作独自のトレーニング法です。

※「ロウギアランニング」についてはこちらを参照 → ロウギアランニング|ゆっくり走り⇒ロウギアランニング⇒ロウギアリズム⇒テンポアップ


スポーツや武道・武術などをする方だけでなく、日常動作の質をアップしたい方にも適したトレーニングです。なかなかこのテーマでは行わないので、この機会にご参加ください。

もちろん18日(土)には、「Takahiro ラボ」「所有感覚メソッド」「股割りトレーニング」もありますので、こちらもぜひご参加ください。



■申し込み

参加を希望するクラスを、
「5/18ラボ」
「5/18所有感覚」
「5/18股割り」
「5/19ロウギアラン」

と明記して、
 「フルネーム」と連絡のつく「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメール でお申込みください。


■日程
▼土曜日
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆【技アリ企画】構造動作トレーニング1
 「Takahiro ラボ」
※経験者(一度でも参加した人)が対象ですが、この後の時間の「所有感覚」、「股割り」に参加する方は初めてでも参加していただけます。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2019年5月18日(土)13時30分─15時(13時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新富区民館 8号+9号和室
/東京都中央区新富1丁目13番24号
●最寄り駅:メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」A3出口、メトロ有楽町線「新富町」
●定員:10名(構造動作セミナー参加経験者のみ)
●参加費:3000円
【内容】講師の今の関心ごとや、参加者の質問を素材に、新しいトレーニングを講師が提案していきます。ラボならではの新鮮な学びが体験できます。
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆【技アリ企画】構造動作トレーニング2
 「指先から身体を整える ── 機能回復のための所有感覚メソッド 」
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2019年5月18日(土)15時30─17時30分(15時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新富区民館 8号+9号和室
/東京都中央区新富1丁目13番24号
●最寄り駅:メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」A3出口、メトロ有楽町線「新富町」
●定員:10名
●参加費:4000円
【内容】中村先生の新刊、『指先から身体を整える』(春秋社)の内容を紹介します。各部の骨格ポジションを整えて末端の感覚を磨き、全身のつながりを取り戻すことで、回復力を高めます。※参考書籍→『指先から身体を整える ── 機能回復のための所有感覚メソッド』(春秋社)
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2019年5月18日(土)18時─20時(17時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新富区民館 8号+9号和室
/東京都中央区新富1丁目13番24号
●最寄り駅:メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」A3出口、メトロ有楽町線「新富町」
●定員:20名
●参加費:4000円
【内容】「股関節の回転力」をアップして、運動の質を根本から変える構造動作の「股割りトレーニング」を指導します。
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

▼日曜日
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※「ロウギアランニング」については次のサイトをご参照ください。
 → ロウギアランニング|ゆっくり走り⇒ロウギアランニング⇒ロウギアリズム⇒テンポアップ
※どなたでも参加していただけます。
●日時:2019年5月19日(日)15時15分─17時15分(15時受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:文京総合体育館 多目的室B
/東京都文京区本郷7-1-2
●最寄り駅:メトロ丸の内線、都営大江戸線「本郷三丁目」
●定員:20名
●参加費:4000円
【内容】「ロウギアランニング」とは、超低速で走ることで「フラット接地」、「重心移動」、「動ける骨格ポジション」それぞれの感覚をカラダに刻み込む、構造動作独自のトレーニング法です。本来持っている「移動するカラダ」、「動くカラダ」を取り戻しましょう。
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

4/20。4/21構造動作トレーニング東京教室開催です

明日4月20日(土)と21日(日)に、恒例の構造動作トレーニング東京教室があります。
構造動作トレーニングでは運動の「基本のキ」、身体の性能を最大に発揮させる「安定した接地」「スムーズな股関節」を体得するためのトレーニングを行います。

日常動作からスポーツ・武道までの運動の質を高めたい方、ぜひご参加ください。



■申し込み

参加を希望するクラスを、

「4/20ラボ」
「4/20所有感覚」
「4/20股割り」
「4/21骨盤おこし」

と明記して、
 「フルネーム」と連絡のつく「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメール でお申込みください。

■日程
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆【技アリ企画】構造動作トレーニング1
 「Takahiro ラボ」
※経験者(一度でも参加した人)が対象ですが、この後の時間の「所有感覚」、「股割り」に参加する方は初めてでも参加していただけます。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2019年4月20日(土)13時30分─15時(13時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新富区民館 8号+9号和室
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆【技アリ企画】構造動作トレーニング2
 「指先から身体を整える ── 機能回復のための所有感覚メソッド 」
※どなたでも参加していただきます。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2019年4月20日(土)15時30─17時30分(15時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新富区民館 8号+9号和室
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆【技アリ企画】構造動作トレーニング3
 「“超”スムーズな動きを作る〜 股割り入門教室 」
※どなたでも参加していただきます。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2019年4月20日(土)18時─20時(17時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新富区民館 8号+9号和室
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆【技アリ企画】構造動作トレーニング4
 「『骨盤おこしトレーニング』── “股関節”をフル回転させ、運動の質を高めるための基本を学ぶ」
※どなたでも参加していただきます。
●日時:2019年4月21日(日)13時30分─16時(13時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:永代地区集会所 二階和室
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

構造動作トレーニング ─ 動くことを感じる、動いていないことを感じる

構造動作トレーニングの中村考宏先生のブログ「股関節回転講座」の「春休み股関節トレーニング」に次のような文章があります。
(「▼ ▼」で挟んでいる文章が、ブログからの引用です。)


ある程度、股関節に作用する筋肉の動きがわかりはじめたら、動いていない筋肉に注目するとよい。ここから更に股関節トレーニングが深まっていく。

構造動作トレーニングは全ての筋肉を十全に作用させ、運動に必要な関節を連動伸張反射によって、弾むような動作を目指します。
そのためにはまず、きちんとした骨格ポジションで、正しい運動方向に関節を動かすトレーニングが必要です。
わたしが構造動作トレーニングに注目するのは、「筋肉を動かすこと」を学ぶのでなく、運動・動作によって作用している「筋肉を感じ取る」ことをテーマとしていることです。

これは構造動作トレーニングが「深部感覚(固有感覚)トレーニング」を基盤としているからです。
自分の運動を感じ取る力を養うのが構造動作トレーニングだとも言えます。

今回のブログは「その先」があることを示しています。動いている筋肉を感じることの先に、動いていない筋肉を感じるというフェーズがあるわけです。
おそらくこの辺りがわかってくると、トレーニングが楽しくなるのだと思います。

ということで、今月も愛知から中村先生をお招きして、構造動作トレーニング東京教室を開催します。
ご都合のつく方、どうぞご参加ください。
詳細は以下をご覧ください。
    ↓
◎【技アリ企画】「構造動作トレーニング・東京教室」日程一覧 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

足指をトレーニングする意味

構造動作トレーニングの中村考宏先生のブログ「股関節回転講座」に、「足指トレーニング会」発足の記事が出ていました。
中村先生の地元(愛知県)で定期的に足指トレーニングを行なっていくということです。

記事は以下をご参照ください。
足指トレーニング会

記事に構造動作トレーニングの足指トレーニングについての考え方が書かれています。
2月16日、17日に開催する東京での構造動作トレーニングでも「所有感覚メソッド」「股割りトレーニング」「骨盤おこしトレーニング」のどれでも足指は扱うので、参加する人は参考になるでしょう。
また参加を検討されている方には、構造動作トレーニングが足指を重視していることを知っていただけることと思います。
どれほど股関節や体幹部などのトレーニングやリハビリに取り組んでも、足指の実力がそれらの質を決めてしまいます。
ぜひ一度、構造動作トレーニングに参加して、自身の足指の状態を知り、より良い動きへのきっかけにしていただきたいです。
以下引用です。
足指の機能状態というのはかなり個人差があります。外反母趾、浮き指、内反小趾、偏平足など、足のトラブルのある人はもとより、足指の機能状態が低下して意識が通らない足指、感覚が鈍い足指にあることに気づかず、衝撃をそのまま受け膝や腰、全身に影響を与えてしまう人たちも多くいます。
足指トレーニング会では、足の感覚を養い、足の機能性を良好にし、地に足をつけ、自分の足で歩き続けることができる足づくりを目指しています!
(「足指トレーニング会」より)


2月の東京教室は以下の日程で行います。
詳細は、タイトルをクリックして専用ページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

【技アリ企画】構造動作トレーニングで学べること

2

毎月第3土曜日と日曜日は【技アリ企画】構造動作トレーニング・東京教室を開催しています。
愛知県在住の中村考宏先生をお招きして、滑らかな動作をするための様々なトレーニングをしています。
これはスポーツや武道などをするための動作にも直結しますが、それ以前に日常の動作の質を高めていくことが、全ての運動の基盤であり、またケガや障害の予防やリハビリにも繋がります。

講習会ではどのようなトレーニングを行うのか、中村考宏先生のブログから引用します。


トレーニングは足指からはじめる。そして足指が整ってきたら、股割りで股関節までのつながりを明確にしていく。さらに頭、手、体幹、足に集中して全身で股関節へのアプローチをおこなう。
「筋肉の目覚め、春のおとずれ」 より)

トレーニングの効果についても、同じブログから引用します。


このトレーニングをしていると余分な筋肉が薄くなり身体を細かく使えるようになる。余分な筋肉は関節の可動を制限する。余分な筋肉が薄くなると、関節の可動域が拡大する。
「筋肉の目覚め、春のおとずれ」 より)

構造動作トレーニングをコツコツ続けていると、本当に筋肉が薄くなり、関節の動きが良くなっていくことを実感できます。
トレーニングそのものは派手なものはありませんが、やってみるとより動きの本質に迫るものであることが分かるでしょう。

東京での講習会での流れは、2月16日(土)には「手足の指」「股関節(股割り)」を、17日(日)には「骨盤おこしトレーニング」として「足指〜股関節」を対象に行います。
また研究会としての「Takahiro ラボ」もあります。こちらもご興味のある方は世話人の中島まで問い合わせてください。

詳細は、タイトルをクリックして専用ページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

【コラム】正しいリハビリは、身体は正しく変化させる

20181207_222432

構造動作トレーニングの中村考宏先生のブログに痛みについての記事がアップされました。
その冒頭の文章が印象深かったので、その部分をご紹介します。
全文はぜひ元のブログを読んでいただきたいのですが、きちんとした骨格ポジション、骨格のアライメントを整えるということが、どういう身体の状態を生み出すのか、自然な身体とはどういうものなのか、を考えさせられる一文です。


「痛みという感覚」

先日、20kmのコースを歩いた。翌朝、身体がとろけるように軽い、という変化があった。どれだけ寝ても疲れがとれなかった20代のころには考えられない嘘のような話だ。平地に比べ山道のアップダウンはハードに感じるが、丁寧な接地を心がけることで身体が整うことを実感した。正しくリハビリをおこなえば、身体は正しく変化するということ。身体の中では各器官のつながりが点から線、そして実体へと変わりつつあるようだ。
(攻略)


動作術で求めるているのは、生活の運動そのもので身体が整っていき、睡眠を持って身体のリセットが完了するということです。それは症状になる前のリハビリです。
構造動作トレーニングには、その答えがあります。
今月も東京今日教室が開催されます。

▼詳細はタイトルをクリックしてください。
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※継続参加者が対象です。(一度でも中村先生のセミナー、講習会に参加したことがあれば参加できます)
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年12月21日(金)19時から20時30分(18時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年12月22日(土)14時30分─17時(14時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年12月22日(土)18時─20時30分(17時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

「所有感覚メソッド」と「股割り動作」── 10月の構造動作トレーニング

2

                『指先から身体を整える』

            ◆◇◆

構造動作トレーニングの中村先生が、ホームページ「股関節回転講座」に、「所有感覚メソッド」と「股割りトレーニング」の関連について書いています。
文章中の斜体文字はホームページからの引用です。▼と▲で挟んでいます。


股関節周囲の筋肉をやわらかくするためには、起始停止部を整え、所有感覚を備える必要がある。外部刺激のみでやわらかくなった筋肉は一時的、もしくは元の硬い状態に戻りやすい。それは所有感覚を備えていないため、筋肉をやわらかく使える骨や関節の位置を保つことができないからだ。所有感覚は自らの動きで生じた内部刺激を感じ取る感覚だ。所有感覚を備えるのに、股割り動作は適している。


筋肉の「起始部」と「停止部」というのは、筋肉が骨に付着している両端のことです。関節をまたいで二つの骨にその両端が付いていて縮むことで、関節を動かします。
最も最短に縮むことができる骨格ポジションを整えるのが構造動作トレーニングです。中村先生が「起始停止部を整え」と書いているのはこのことです。
そしてその運動・動作を身に付けるには、単に運動のトレーニングの繰り返しだけではダメで、「所有感覚」を備える必要があります。
その「所有感覚」について学べるのが、10月27日(土)午後開催の技アリ企画の「指先から身体を整える ── 機能回復のための所有感覚メソッド 」です。

そして所有感覚を備えるのに適した運動が「股割り動作」である、と言っています。
「股割りトレーニング」は文字通り、「股割り」に興味がある人、また股関節運動に興味がある人なら、体が柔らかい、硬いに関わらず取り組んでみる価値のある優れたトレーニングなのですが、さらに所有感覚をしっかりと獲得するという角度からも重要なものとなります。
「股割り動作」については同じく10月27日(土)の夜に開催の技アリ企画、「趾(あしゆび)から股関節までをコントロールする〜 股割り実践教室 」にぜひご参加ください。

詳細は、以下の日程をご参照ください。
◎【技アリ企画】「構造動作トレーニング・東京教室」日程一覧

また、引用した中村先生の文章については、ぜひ元のサイトで全文をご覧ください。
股関節の不具合を所有感覚メソッドで改善する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

構造動作ブログ「外反母趾のメカニズムと治療の進め方」

動作術の会や、中島のカルチャー教室に参加している方には、外反母趾で悩んでいる方が多い。
もともと外反母趾の解決のために受講する方は少ないが、姿勢との関連を指摘すると意外な顔をされる。姿勢は姿勢、外反母趾は外反母趾と別々に考えているようなのだ。
関連していると思っている人も、外反母趾のために姿勢が悪くなったと考えている。動作術では外反母趾になるような姿勢で活動しているからそうなる、と考えるのだが、姿勢を正すには足裏の接地が重要なので、外反母趾だとその接地が十全にはできない。

外反母趾は姿勢のせい→姿勢が歪むのは足裏接地が悪いせい→外反母趾のせいで正しい接地ができない

というジレンマに陥る。

構造動作トレーニングには、外反母趾治療のためのアプローチがある。
構造動作トレーニングに学んでいる動作術でも、それに沿ったトレーニングをしている。

外反母趾に限らず足元の不調をかかえる人は、一度、中村考宏先生の構造動作トレーニングに参加してみるといい。

以下、中村考宏先生のブログ「股関節回転講座」 より。

 ▼

外反母趾の治療は、「痛みをとる」「親指に負荷をかけない」が大切です。とくに痛みをとることに注目してしまいますが、親指に負荷をかけないようにすることを併用する必要があります。「親指に負荷をかけない」というのは、安静にするということではありません。外反母趾の親指の先は感覚と運動が鈍くなっています。そのため親指のつけ根(MP関節)で体重を受けることが身についてしまっています。立位のときに小指が浮いているのは親指のつけ根に体重が集中しているからです。ですから、親指の先と小指を接地できるようにして、親指のつけ根(MP関節)にかかる負荷を軽減させるのです。

「外反母趾のメカニズムと治療の進め方」より抜粋。
全文はブログをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

11月の【技アリ企画】構造動作トレーニングの時間を変更しました

11月の活動予定中、24日の【技アリ企画】構造動作トレーニング集中講習1と2の開始時刻を変更しました。

11月の日程ですのご注意ください。
今月10月は通常の時間で行います。

◎2018年11月の活動予定(動作術&技アリ企画)

◎【技アリ企画】「構造動作トレーニング・東京教室」日程一覧

11月24日(土)は、構造動作トレーニングの中村考宏先生の朝日カルチャーセンター新宿教室での講座があります。

【新設】指先から身体を整える が12時20分─14時50分まであるのですが、すっかり技アリ企画のスケジュールから抜けていて、いつもの時刻で設定してしまいました。

朝日カルチャーに合わせて、
●「指先から身体を整える ── 機能回復のための所有感覚メソッド 」16時30分─18時30分
●「趾(あしゆび)から股関節までをコントロールする〜 股割り実践教室 」19時─21時
としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

今週9/21、22は構造動作トレーニングのお知らせ

2

                『指先から身体を整える』

            ◆◇◆
今週の21日金曜日、22日土曜日は、技アリ企画「構造動作トレーニング・東京教室」があります。

すべての生活人、アスリートの運動の基本がここにあります。
構造動作トレーニングによって、今のパフォーマンスの質が一段、二段と高まることを実感できるでしょう。
ご都合のつく方、ご興味のある方はどうぞご参加ください。

8月22日に中村先生の新刊、『指先から身体を整える 機能回復のための所有感覚メソッド』 (春秋社)の発売されました。

8月に続き9月22日(土)午後は新刊の内容「所有感覚メソッド」をテーマに講習します。
夜は「股割りトレーニング」です。
ぜひご参加ください。
            ◆◇◆
~所有感覚メソッドで回復する力を引き出す!~

所有感覚メソッドとは、1.末端から所有感覚を高め、2.本来の身体機能を取り戻し、3.回復力を引き出す方法です。

「筋力」も「体力」も「年齢」も関係ありません。身体に備わった回復する力こそ、心身の健康の決め手。さまざまな不調の大元にある「身体の状態」に着目し、身体の各部位が本来の機能を発揮できるよう骨格ポジションを見直し整えていきます。そのカギは末端(指先)と所有感覚。「末端」まで感覚がゆきわたり、全身がつながりを取り戻したとき、回復力は持てるその力を最大限に発揮できるのです。
(講師・記)
★中村考宏先生プロフィール

            ◆◇◆

■申し込み

参加を希望するクラスを、


「9/21ラボ」
「9/22所有感覚」
「9/22股割り」

と明記して、

 「フルネーム」と連絡のつく「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメール でお申込みください。

日程
【9月】
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※継続参加者が対象です。(一度でも中村先生のセミナー、講習会に参加したことがあれば参加できます)
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年9月21日(金)19時から20時30分(18時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 第一和室
/東京都中央区新川一丁目26番1号
●最寄り駅:メトロ日比谷線、東西線「茅場町(かやばちょう)」3番出口
●定員:10名(構造動作セミナー参加経験者のみ)
●参加費:3000円
【内容】経験者対象に中村考宏先生の最新研究をトレーニングします。
-
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年9月22日(土)14時30分─17時(14時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:築地社会教育会館3階 第三和室
/東京都中央区築地4丁目15番1号
●最寄り駅:メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」6番出口、都営大江戸線「築地市場」A1出口
●定員:20名
●参加費:5000円
【内容】8月23日発売の中村先生の新刊、『指先から身体を整える』(春秋社)の内容を紹介します。各部の骨格ポジションを整えて末端の感覚を磨き、全身のつながりを取り戻すことで、回復力の高めます。
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年9月22日(土)18時─20時30分(17時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:築地社会教育会館3階 第三和室
/東京都中央区築地4丁目15番1号
●最寄り駅:メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」6番出口、都営大江戸線「築地市場」A1出
●定員:20名
●参加費:5000円
【内容】趾先からきちんと整えて初めて、「動ける股関節」になることができます。通常は別個に行う「趾」と「股割り」を一気に関連付けることができる集中講習です。
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

            ◆◇◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MATAWARI JAPAN Noda Kobu(動作術・東葛) おすすめサイト お知らせ さいたま動作術の会 ひづめの会 カメカメ企画 カルチャー教室 ケトルベル コラム システマ ジョイフル・モーション・メディテーション スポーツ トレーニング ナンバ バー・アスティエ メディア ワンテーマ講習会 介護 剣術 割りメソッド 動作術 動作術の会 動画 半身動作研究会 原理武術【甲章】 参考資料 吉祥寺古武術の会 名古屋動作術の会 和光市動作術の会 地球体操 基礎トレーニングセミナー 報告 女性のための体こなし術 山口動作術の会 広島動作術の会 心と体 感想など 技アリ企画 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 更新情報 書籍・雑誌 本体組技研究会 杉並動作術の会 杖術 松聲館 柏・流体の会 構想動作 構造動作 構造動作トレーニング 正中面 武術稽古法研究レポート 歩く 池袋動作術の会 活動予定 活動報告 深部感覚 源運動/源武術【甲章】 烏山動作術の会 烏山古武術ヨガの会 牧神の蹄 甲章研究室 甲野善紀 皮膚の操作 稽古メモ 稽古情報 稽古録 空気投げ 経済・政治・国際 股割り 股関節回転講座 芸能・アイドル 茅ヶ崎動作術の会 講座情報 趣味 趾(あしゆび) 運動学・解剖学 重心力調整メソッド 野田古武術の会 韓氏意拳 骨みがきメソッド 骨格美メソッド 骨盤おこし