« ◎2021年8月の活動予定(動作術&技アリ企画)日程 | トップページ | 7/29◎動作術の会@恵比寿 テーマ「武の動作術 ── 皮膚を操作する」 »

2021年7月22日 (木)

7/24◎動作術の会「歩くと走る」

本日の恵比寿での動作術の会は、研究会のため一般講習はお休みです。

次の動作術は7月24日(土)の門前仲町です。
テーマは「歩くと走る」です。
木曜日の恵比寿では定期的にやるテーマですが、門仲ではあまりやっていないと気づき、取り上げることにしました。

歩くや走るは、まさに土台である接地感覚をどう高めるか、が大切です。
まずは接地の質が立つこと、歩くこと、走ることの質を決めてしまいます。
接地感覚に取り組まないと、どれほど上体のフォームをトレーニングしても崩れてしまいます。

そのことを反対側から見れば、歩くこと、走ることを使って接地感覚を高めこともできます。

今回は、まず接地感覚そのものを高める動作術を行い、その高めた接地感覚で歩く・走ることで、さらに使える接地感覚を高めていきます。

 ▼

■申し込みはメールで:件名に「7/24歩くと走る」と書いて、フルネームを添えて「動作術の会(中島)」まで。

 ▼

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◎動作術の会@門前仲町 テーマ「歩くと走る」
●日時:2021年7月24日(土)13時30分 ─ 15時30分(13時15分受付け開始)
●講師:中島章夫(動作術アドバイザー、骨盤おこしトレーナー)
●会場:永代地区集会所 2階和室
/東京都江東区永代2-9-4
※永代通りに面した「深川消防署永代出張所」の真裏にあります。
●最寄り駅:メトロ東西線「門前仲町」徒歩約8分、JR京葉線「越中島」徒歩約12分
●定員:10名程度
●参加費:2500円
【内容】フラット接地とは具体的に足裏のどの部位を接地するのか。運動を支えるスネのポジションとはどこなのか。滑らかな重心移動のための接地感覚を、歩法と“ゆっくり走り”で身体に刻みます。
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« ◎2021年8月の活動予定(動作術&技アリ企画)日程 | トップページ | 7/29◎動作術の会@恵比寿 テーマ「武の動作術 ── 皮膚を操作する」 »

お知らせ」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

動作術の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◎2021年8月の活動予定(動作術&技アリ企画)日程 | トップページ | 7/29◎動作術の会@恵比寿 テーマ「武の動作術 ── 皮膚を操作する」 »