« 5/8「動ける姿勢のための“骨みがき・骨入力”メソッド」のお知らせ | トップページ | 木曜日の動作術の会・日程 »

2019年5月11日 (土)

技アリ企画の新タイトル「バー・アスティエ」

半身動作研究会というのがわたしのやっている動作術の会の母体です。で、動作術の会という中島の活動と、中島が面白いと思う人を講師に招く「技アリ企画」というのをやっています。

【技アリ企画】は主催者であるわたしが「なんだか面白そう」と思ったものを後先考えずにやってみる、というコンセプトです。

自分の身体の可能性を少しでも広げたい人なら、経験を問わずどなたでもご参加いただけます。

主催者の兼ねてからの関心は、「相撲」の稽古と「バレエ」のレッスンです。
どちらも骨格で支え、自由に動くための智恵が詰まっていると、主催者は勝手に思っています。
動作術では「シコトレ」で有名な元・一ノ矢の松田哲博先生に学んでいて、日常に役立つ「動作術式四股」に取り組んでいますが、バレエレッスンには未だ手が出せません。
バレエ自体ではなく、バレエのレッスンにの方に興味ある人間が体験できるところを知らず、あったとしてもバレエをする人たちに混じってレッスンする自分は想像できません。

そんな時に知ったのは、床で行うバレエレッスンである「バー・アスティエ」でした。座ったり、寝転んだりして行うのです。大人になって、しかも全くダンスの素養のない男性が取り組むには、“あの立ち方”で立たなくていいだけでも、希望が湧いてくるというものです。
とはいうものの、では「バー・アスティエ」のレッスンを受けに行けるか、というと場違いな気がしてその勇気はありません。

そんな時、なんと松聲館の同門でもあったおかだみつきさんが、このバー・アスティエの認定講師となっていたのを知ったのでした。しかしお互いの日程がなかなか合わず、数年来の温めてきた企画が、6月にやっと実現します。細部はまだ詰めている最中ですが、来月のことでもあるので、日程と場所だけお知らせしておくことにしました。

もともとのコンセプトは「体の硬い武術オタクに贈るバー・アスティエ」でした。今もそれは変わらないので、「バレエのレッスンに興味はあるけど、絶対体験に行けない」という人、ぜひお気軽にご参加ください。
もちろん、「体は柔ないけど」という人もどうぞ!

詳細決まり次第、正式に発表しますが、この時点で参加したいと思う人はお申し込みください。

(参照:バー・アスティエ協会HP → Association barreAstie

■申し込みはメールで:

 件名に「6/22バー・アスティエ」と書いて、
 「フルネーム」と連絡のつく「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメールでお申込みください。

 ▼

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
☆技アリ企画
 「床で行うバレエエクササイズ【バー・アスティエ】で関節を自由に動かす」
  (裏テーマ;今の自分を知る)
●日時:2019年6月22日(土)13時 ─ 15時(12時45分受付け開始)
    ※終了後に質問の時間を設けます。
●講師:おかだ みつき(NPO法人バー・アスティエ協会認定講師)
●会場:文京総合体育館 B1 スポーツ多目的室B
【内容】床に座ったり、寝転がった安定した状態で行う数々のムーブメントを通し、肩、股関節、背骨等をほぐしつつ、普段使うことのない深層筋に働きかけることで歪んだ骨格を整え、無駄のない動作を行うことで疲れにくく、しなやかな身体へと変化させていきます。
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇


|

« 5/8「動ける姿勢のための“骨みがき・骨入力”メソッド」のお知らせ | トップページ | 木曜日の動作術の会・日程 »

技アリ企画」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

バー・アスティエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/8「動ける姿勢のための“骨みがき・骨入力”メソッド」のお知らせ | トップページ | 木曜日の動作術の会・日程 »