« 12/15システマ女性クラスは代講になります | トップページ | 早稲田大学オープンカレッジの動作術講座、募集始まっています »

2018年12月 7日 (金)

【コラム】正しいリハビリは、身体は正しく変化させる

20181207_222432

構造動作トレーニングの中村考宏先生のブログに痛みについての記事がアップされました。
その冒頭の文章が印象深かったので、その部分をご紹介します。
全文はぜひ元のブログを読んでいただきたいのですが、きちんとした骨格ポジション、骨格のアライメントを整えるということが、どういう身体の状態を生み出すのか、自然な身体とはどういうものなのか、を考えさせられる一文です。


「痛みという感覚」

先日、20kmのコースを歩いた。翌朝、身体がとろけるように軽い、という変化があった。どれだけ寝ても疲れがとれなかった20代のころには考えられない嘘のような話だ。平地に比べ山道のアップダウンはハードに感じるが、丁寧な接地を心がけることで身体が整うことを実感した。正しくリハビリをおこなえば、身体は正しく変化するということ。身体の中では各器官のつながりが点から線、そして実体へと変わりつつあるようだ。
(攻略)


動作術で求めるているのは、生活の運動そのもので身体が整っていき、睡眠を持って身体のリセットが完了するということです。それは症状になる前のリハビリです。
構造動作トレーニングには、その答えがあります。
今月も東京今日教室が開催されます。

▼詳細はタイトルをクリックしてください。
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※継続参加者が対象です。(一度でも中村先生のセミナー、講習会に参加したことがあれば参加できます)
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年12月21日(金)19時から20時30分(18時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年12月22日(土)14時30分─17時(14時15分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
※入門者から継続参加者まで対象です。
※会場は「半身動作研究会」の名前で借りています。
●日時:2018年12月22日(土)18時─20時30分(17時45分受付け開始)
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
-
…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 12/15システマ女性クラスは代講になります | トップページ | 早稲田大学オープンカレッジの動作術講座、募集始まっています »

コラム」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

構造動作トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【コラム】正しいリハビリは、身体は正しく変化させる:

« 12/15システマ女性クラスは代講になります | トップページ | 早稲田大学オープンカレッジの動作術講座、募集始まっています »