« 3/31◎動作術の会「赤ちゃんの動きに学ぶ大人の動作術」 | トップページ | 4/4◎動作術の会 テーマ「骨みがきメソッド」のお知らせ »

2018年4月 2日 (月)

4/30◎講演会「 『人と技術』   ~器用と不器用~」講師の岩城先生と岩明均

4月30日(月・振替休日)に、古代発火法検定協会理事長の岩城正夫先生のお話を聞く会(聞き手:白川真理、中島章夫)が開催されます。

岩城先生は、中島が大学の時に技術論の講義を受講して、その頃武術を始めていたものですから、「上達するとはどういうことか」についてご教授いただきました。
そしてまだ30代の甲野善紀先生を紹介しました。

岩城先生のご専門は古代技術論と古代技術の復元で、棒と板を擦り合わせてのキリモミ式火起こしや、石器作成の復元などの道を切り開いた方です。
「マイペースだからこそ復元できた太古の火起こしの技術」

当日は「器用とは何か、不器用とは何か」、「失敗する意味」などについてお話していただく予定です。
そのあと、フルート奏者の白川真理さんと中島が根掘り葉掘りお話を伺います。

おそらく白川さんは楽器演奏の観点から、質問するのではないかと思います。
私は、できれば、練習すればするほど下手になる、あるいはいつのまにか変質してしまうことがある、ということについてお聞きしたいと思っています。

この講演会の企画を機に、岩城先生の人柄を紹介できる資料はないかとネットを調べていたら、鶴見俊輔氏が岩城先生と息子さんの漫画家・岩明均さんのことを書いた新聞記事について書かれたブログがありました。大変興味深いので、ご紹介します。

岩城正夫氏と岩明均氏父子,アメリカ化した教育に対し日本独自の道、鶴見俊輔氏

4月30日の講演会については以下のページをご覧ください。
多くの方のご参加をお待ちしています。

|

« 3/31◎動作術の会「赤ちゃんの動きに学ぶ大人の動作術」 | トップページ | 4/4◎動作術の会 テーマ「骨みがきメソッド」のお知らせ »

お知らせ」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/30◎講演会「 『人と技術』   ~器用と不器用~」講師の岩城先生と岩明均:

« 3/31◎動作術の会「赤ちゃんの動きに学ぶ大人の動作術」 | トップページ | 4/4◎動作術の会 テーマ「骨みがきメソッド」のお知らせ »