« 早稲田大学オープンカレッジ 受付中です! | トップページ | 3/18◎動作術の会「杖による練法」のお知らせ »

2018年3月13日 (火)

ロウギアランニングの効果

構造動作トレーニングの中村考宏先生のトレーニングブログ。
今回はロウギアランニング関連の記事です。

ちょっと引用すると、

「接地は、身体の真下に衝撃を和らげるとともに軸足を安定させ軸を通す。ポイントは足の重さを実感すること。足裏が地面を真下に叩くのではなく、身体の重みが地面を真下に貫く。すると、遊脚が勝手に振り出される。」

この接地感覚を磨くのが、ロウギアランニング。
今月の技アリ企画は「股割り」とこの「ロウギアランニング」の二つのテーマで行います。

東京の講習会については以下をクリックしてください。

◎【技アリ企画】「構造動作トレーニング・東京教室」日程一覧

      ▼

ブログの全文は以下をクリックしてください。

遊脚が勝手に振り出されるフラット接地トレーニング

|

« 早稲田大学オープンカレッジ 受付中です! | トップページ | 3/18◎動作術の会「杖による練法」のお知らせ »

お知らせ」カテゴリの記事

技アリ企画」カテゴリの記事

構造動作トレーニング」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/73100275

この記事へのトラックバック一覧です: ロウギアランニングの効果:

« 早稲田大学オープンカレッジ 受付中です! | トップページ | 3/18◎動作術の会「杖による練法」のお知らせ »