« ◎2018年2月の活動予定(動作術&技アリ企画) | トップページ | 2月の活動予定に、2/10「ナンバ動作入門 ─ 立つ・歩く・しゃがむ」を追加 »

2018年1月28日 (日)

27日金曜日の「Takahiro ラボ」のこと

構造動作トレーニングの中村考宏先生のブログで、26日(金)に行った、東京での「Takahiro ラボ」についてのメモが掲載されました。

ラボは毎月第四土曜日の「趾」「スクワット」「股割り」のトレーニング会の前日に行っています。
テーマは参加人たちとの対話から生まれてきます。

今回は珍しく「普通にトレーニングついての質問」が出たので、スクワットと股割りについての話と実践になりました。いつもはもうちょっとマニアック。

しかしさすが「ラボ」ですから、ただ手順を示すだけでなく、

「そもそもスクワット、股割りは何を目的としているのか?」

という根本的な問いかけとなりました。
そして「自分が自分の肉体の所有者になる」とはどういうことで、どういう意味を持つのか、という哲学的な議論となりました。
これも「牧神の蹄」に乗りながら、またスクワットや股割りをしながらの議論という、ラボとしても新機軸な展開となりました。

議論の内容についてはまだ明らかにできませんが、やはりラボは何が飛び出すかわからないので、本当に面白いです。

以下は、中村先生のブログからの転載です。

    ▼

ブログ:股関節回転講座

構造動作トレーニングの目的。
スクワットとまた割りは何をトレーニングするのか?
接地の考え方。
牧神の蹄の使い方。
土踏まずの筋肉の収縮方向。
体幹の扱い方。
自分自身が自分の各パーツを所有しているか?
自分の肉体の所有者になる。

|

« ◎2018年2月の活動予定(動作術&技アリ企画) | トップページ | 2月の活動予定に、2/10「ナンバ動作入門 ─ 立つ・歩く・しゃがむ」を追加 »

コラム」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

構造動作トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 27日金曜日の「Takahiro ラボ」のこと:

« ◎2018年2月の活動予定(動作術&技アリ企画) | トップページ | 2月の活動予定に、2/10「ナンバ動作入門 ─ 立つ・歩く・しゃがむ」を追加 »