« 8/31◎【5木の日・特別企画】「姿勢・接触・間合 〜 中間重心で行う三つのコントロール」を追加しました。 | トップページ | 9月の日程の「股関節回転講座・東京教室」のテーマを変更しました »

2017年8月26日 (土)

膝抜きとフルスクワット 〜 Takahiro ラボより

昨日は「Takahiro ラボ」。構造動作トレーニングの中村考宏先生との研究会でした。

「ラボ」は参加者との会話や質問などからテーマが決まっていきます。
昨日は、椅子から立ち上がる、という動作でもフルスクワットへ繋がる動きを育てることが可能なことがわかり、とても有意義でした。
丁寧な接地、スネの垂直感覚、それによる床反力の効率的な利用など、スクワットの指導にも役立つ中身の濃いものとなりました。

早速中村先生がブログにアップしているので、記事を紹介します。

原文は「股関節回転講座」 をご覧ください。

   ▼

膝抜きとフルスクワット


昨夜のラボ『構造動作トレーニング』はパワーポジションの検証をした。
パワーポジションの先はフルスクワット。立位から体幹を低い位置にするのがこれらのポジションだ。
ポイントは安定した接地。これが難しい。
さらにやわらかい膝で体幹の位置を変化させる。パワーポジションからフルスクワットの位置まで体幹が低くなると腰が丸まりやすい。
フルスクワットで体幹をキープするためには、やわらかい膝で骨盤を運ぶ。膝抜きで体幹の位置をもっとも低くする。そうすると地面から力をもらうことができる。

|

« 8/31◎【5木の日・特別企画】「姿勢・接触・間合 〜 中間重心で行う三つのコントロール」を追加しました。 | トップページ | 9月の日程の「股関節回転講座・東京教室」のテーマを変更しました »

お知らせ」カテゴリの記事

技アリ企画」カテゴリの記事

股関節回転講座」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/71527173

この記事へのトラックバック一覧です: 膝抜きとフルスクワット 〜 Takahiro ラボより:

« 8/31◎【5木の日・特別企画】「姿勢・接触・間合 〜 中間重心で行う三つのコントロール」を追加しました。 | トップページ | 9月の日程の「股関節回転講座・東京教室」のテーマを変更しました »