« 9/10「『骨なり』に立つ ~ 足指、骨盤、重心 ~」 | トップページ | 9/16、17「ひづめの会」「システマ女性クラス」「イス・トレ」 »

2016年9月13日 (火)

9/14「崩しの動作術 ー 接地と接触を繋げる」

_2_2

9月14日(水)は動作術の会水曜会です。
テーマは
「崩しの動作術 ー 接地と接触を繋げる」。

                ▼

動物の本来は「移動」することにある。
植物は環境によく適応し、大地と太陽によって栄養を得ることができるが、動物は動き回り、這い回って栄養を求めなければなならい。

そんな動物が動き、這うことができるのは、重力のおかげだ。重力が動きの源だ。接地の摩擦も、位置エネルギーによる移動も重力があればこそ。この1Gの世界で生きるように適応したのが動物であり人間である。

だからこそわたしたちは、より良く動くために大地にしっかりと立たなければならない。
5個の指先と1個の踵をきちんと接地しなければ、重力の恩恵を十分に受けることはできない。
そうでなければいつまでも立位姿勢を保持するのに、「抗重力」とか言って重力を味方にできないままだ。

重力に抗うのでなく、重力に寄り添えば、向かい風で進むヨットのように颯爽と動くことができる。

そんな「重力に寄り添う方法」を学ぶのが9月14日の動作術の会です。

                ▼

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◎動作術の会@茅場町 テーマ「崩しの動作術 ー 接地と接触を繋げる」
●日時:2016年9月14日(水)18時45分─20時45分(18時30分受付け開始)
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 3号和室
/東京都中央区新川一丁目26番1号
●最寄り駅:メトロ日比谷線、東西線「茅場町(かやばちょう)」3番出口
●定員:6名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】足裏接地の質を高め、相手との接触点と地面までしっかりと力が通すことで、なぜ「触れるだけで崩れるのか」のメカニズムを学びます。
■申し込みはメールで:件名に「9/14崩し」と書いてフルネームを添えて「動作術の会(中島)」

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 9/10「『骨なり』に立つ ~ 足指、骨盤、重心 ~」 | トップページ | 9/16、17「ひづめの会」「システマ女性クラス」「イス・トレ」 »

お知らせ」カテゴリの記事

動作術の会」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/67479353

この記事へのトラックバック一覧です: 9/14「崩しの動作術 ー 接地と接触を繋げる」:

« 9/10「『骨なり』に立つ ~ 足指、骨盤、重心 ~」 | トップページ | 9/16、17「ひづめの会」「システマ女性クラス」「イス・トレ」 »