« 6/1「崩しの動作術 ー 接地と接触を繋げる」 | トップページ | 6/6〜6/9までの動作術の会 »

2016年6月 5日 (日)

今後の大きなテーマとしての「股関節のサビを取る」

昨日の動作術の会「股関節のサビを取る ─ ゆっくり走り、四股、スクワット」。趾とゆっくり走りに時間を費やし、四股、スクワットが駆け足に。股関節の説明も中途半端。それでも趾トレとゆっくり走り初体験者が多く、その効果にびっくりしたようだ。

考えてみたらゆっくり走りも四股もスクワットも単独のお題として成り立つ内容を持つ。趾トレーニングだってそうだ。
「股関節のサビを取る」を大テーマとして、そこに各お題を一つずつ丹念にやっていこうと思う。

|

« 6/1「崩しの動作術 ー 接地と接触を繋げる」 | トップページ | 6/6〜6/9までの動作術の会 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今後の大きなテーマとしての「股関節のサビを取る」:

« 6/1「崩しの動作術 ー 接地と接触を繋げる」 | トップページ | 6/6〜6/9までの動作術の会 »