« 今週1/22、1/23「構造動作トレーニング東京セミナー」です! | トップページ | 1/22取手カルチャーセンター「骨格バランス体操」の体験会 »

2016年1月19日 (火)

「動き」へのアプローチ〜中村考宏先生のブログから

317takahiro_2


今週の金曜日、土曜日に開催される「構造動作トレーニング東京セミナー」について書かかれた、講師の中村考宏先生のブログの抜粋します。

セミナーの申し込みなどの詳細は「◎【技アリ企画】構造動作トレーニング東京セミナー日程一覧」 を御覧ください。

全文は中村先生のブログ「動き」へのアプローチ、1/22-1/24東京「構造動作トレーニング」を御覧ください。

以下、中村先生のブログからの引用です。

              ●

「動き」へのアプローチ、1/22-1/24東京「構造動作トレーニング」
この仕事を始めた当時お世話になった先生方と臨床について話し込んでいた。
久しぶりに時間を忘れた日。
変わらず、優しくて愚直ないい先生だ、とあらためて思う。
臨床に心血を注ぐ、素晴しい仕事だ。
筋骨格系疾患の治療は「動き」を治していくということが重要。
「動き」とは、筋肉の動き、関節の動き、骨の動き、神経の動きなど、
体の各器官の動きのこと。
「だれ」が「なに」を求めているのか?
「わたし」は「なに」を求めるのか?
「施術者」と「患者」、互いに「なに」を共有すること。
これは、トレーナーにもいえる。
互いに「なに」を共有し、「どのような」ステップを踏んでゆくのか?
いずれにせよ、「なに」がぼやけていては、結果もぼやけたまま。
自分が求める「なに」を明確に踏み出そう。
自分の動きを向上したい。
痛みを除去し、日常生活の質を高めたい。
健康や「質」をアプローチして効果を出すことは簡単ではない。
それに見合うだけの勉強と実践がなければ叶いません。
構造動作トレーニングが「なに」かのプラスに働くことを願っています。
さて、今週末は2016年最初の東京セミナー。
中島章夫先生の企画も今年で9年目。
テーマは「股関節回転力UP」と一新された。
新たな出会いを楽しみにしています!
              ◆
              ◇
              ◆
              ◇

|

« 今週1/22、1/23「構造動作トレーニング東京セミナー」です! | トップページ | 1/22取手カルチャーセンター「骨格バランス体操」の体験会 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

構造動作トレーニング」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/63542071

この記事へのトラックバック一覧です: 「動き」へのアプローチ〜中村考宏先生のブログから:

« 今週1/22、1/23「構造動作トレーニング東京セミナー」です! | トップページ | 1/22取手カルチャーセンター「骨格バランス体操」の体験会 »