« ◎10/1甲野善紀「松聲館の術理の『今』を稽古する」のお知らせ | トップページ | 9/20「杖による練法」と「重心力調整メソッドー地球体操」の二題 »

2015年9月14日 (月)

「股関節の動きを実感する」中村考宏先生のブログより

9月26日の【技アリ企画】「構造動作トレーニング東京セミナー」では、講師の中村考宏先生に久しぶりに「骨盤おこし」トレーニングをテーマにセミナーをしてもらいます。
「骨盤おこし」は「股関節を滑らかに動かす」トレーニングです。

以下は中村考宏先生の最近のブログです。
腰痛について書かれています。
腰痛を感じている方はもちろん、そうでない方も「人の運動」のことだと思ってぜひ読んでみてください。

1.股関節の仕組みを知る
2.股関節の位置を知る
3.股関節を感覚で記憶する
4.股関節を運動で記憶する

東京でのセミナーの機会に、ご自身の運動を滑らかにする方法を学んでみてはいかがでしょうか。
セミナーの詳細は → ◎2015年9月の【技アリ企画】構造動作トレーニング東京セミナー

以下、中村先生のブログです。タイトルをクリックすると転載元のブログが開きますのでそちらもご参照ください。

             ◆
股関節回転講座 中村考宏先生のブログより転載

不安を消せば腰痛は治る、股関節の動きを実感する

腰痛の治療は、「不安を消す」ということが大切でした。そして、その「不安を消す」ために適切な腰痛の情報を知った上で、「カラダを知る」、「動作の質」を見直すことをしていきます。「動作の質」を見直すことでカラダを滑らかに動かすことができれば、ぎこちない腰の動きをしないで済むため、腰痛の不安が払拭されるのではないでしょうか。

カチコチに固まった腰でぎこちない動きしていたら、前に屈むのも、捻るのも、ましてや重たいものを持とうものなら、不安でしかたありません。腰がカチコチに固まっているからぎこちないのか、それともぎこちない動きだから腰がカチコチに固まっているのか、どちらの理由なのでしょうか?

理由はどちらでもありません。

腰の動きがぎこちないのは、股関節の動きが不足しているからです。腰痛の方を見ているとほとんどの方の動きに股関節の動きが不足しています。股関節は、英語でヒップジョイントといって左右のお尻に球状の関節がはまっています。球状の関節ですから脚を大きく自由に動かすことができますし、左右の足を固定すれば体幹を前屈、後屈、捻転、側屈、と広い範囲を動かすことができます。ですから、腰でぎこちなく動かす必要がないのです。腰でぎこちなく動かすから不安がつのるのではないでしょうか?

不安を消すためにも股関節を動かし腰を滑らかにすることが大切です。これは、「激しい運動をしろ」ということではありません。「運動」の前のカラダの整備といったところです。「運動」は、従来の「治療してもらう」「治してもらう」といったような受け身的な治療に比べ、腰痛を改善することができますし、腰痛を予防することができる有効な方法です。しかし、ぎこちない腰の動きで「運動」するよりも、滑らかな腰の動きで「運動」に取り組んだ方が不安なく快適に行うことができます。

では、股関節を動かすにはどのような手順を踏んだらよいのでしょうか。

1.股関節の仕組みを知る
2.股関節の位置を知る
3.股関節を感覚で記憶する
4.股関節を運動で記憶する

このような手順で股関節を知識として知る、ということではなく股関節を実感して知っている状態にするのです。股関節は、とても大きく身近な関節のはずなのに、腰痛の方のほとんどの方が股関節を知りません、いや、実感がありません。ですから、股関節のリハビリが必要なのです。

股関節を実感できれば、前屈、後屈、捻転、側屈といった腰を滑らかに動かすことができますから、ぎこちない不安も払拭されると思います。ただし、股関節を実感できるまでには個人差があります。それは、従来の「治してもらう」という受身的な考えでいるよりも、「自分で治す」という攻めの考えの方が股関節を実感しやすいのです。受け身の治療に慣れている方は、考えを切り替えるまでに時間がかかる方もありますが、股関節を実感するのは自分しかできないことです、焦らず根気よく取り組みましょう。


構造動作トレーニング

|

« ◎10/1甲野善紀「松聲館の術理の『今』を稽古する」のお知らせ | トップページ | 9/20「杖による練法」と「重心力調整メソッドー地球体操」の二題 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

技アリ企画」カテゴリの記事

構造動作トレーニング」カテゴリの記事

骨盤おこし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/61608008

この記事へのトラックバック一覧です: 「股関節の動きを実感する」中村考宏先生のブログより:

« ◎10/1甲野善紀「松聲館の術理の『今』を稽古する」のお知らせ | トップページ | 9/20「杖による練法」と「重心力調整メソッドー地球体操」の二題 »