« 5/29「『骨なり』に立つ ~ 足指、骨盤、重心 ~」は締め切りました | トップページ | 5/31【技アリ企画】地球体操 »

2015年5月28日 (木)

DVD「技アリの動作術!」発売

27日に新しいDVD「技アリの動作術!」がBABジャパンから発売されました。

『古武術の「強さ」と「滑らかさ」 技アリの動作術!』

というタイトルです。
モソモソしたしゃべりで申し訳ないですが、まっすぐの姿勢が持つ強さを知るための稽古素材を紹介しています。
ぜひ見ていただいて、いろいろ試していただけるとありがたいです。
そして稽古に参加していただいて、より理解を深めてもらえればとも思っています。

以下
BABジャパンのサイトから。


古武術の秘訣は

本当の“真っ直ぐ”な姿勢と

動ける“中間重心”にアリ!


精妙な「武術」の技を習得するための「稽古」を独自の視点で研究・実践する中島章夫師。その秘訣は、人間の理想的な「姿勢」と滑らかに動くための「重心位置」というアイディアの元、誰にでも気軽に実践できる「方法と効果」の数々を当DVDで丁寧に指導・解説。武術・武道はもちろん、日常生活もさらに快適になる「技アリ稽古」です!

CONTENTS

■「真っ直ぐ」の強さ─骨格構造に沿って立つ
○骨格の構造に沿う姿勢
(一般的に良いといわれる姿勢について
  趾〈あしゆび〉先接地の姿勢について 趾先接地は何故良いのか)
○動ける姿勢とは─足裏の重心位置

■すぐに動ける重心─「趾先接地=中間重心」で動く
○足裏全体の接地(中間重心)
○「中間重心」で立つ方法(「中間重心」で動く稽古)

■「趾先の実力」を高める─より動ける中間重心のために
1.足指にぎり 2.足指の爪押し 3.スネ立て

■「独りの時」のように動く─効率的に力を伝えるために
1.「中間重心」で立ち、腕を前に出す 2.「中間重心」で立ち、腕を上げる

■釣り合い反射─「崩し」のメカニズム
1.前のめりの重心を「中間重心」に戻す
2.「中間重心」で触り続ける 3.「中間重心」を維持した歩きで触れる

■武術としての形
1.腕を掴まれる/掴むで崩す 2.衣服を掴まれる/掴むで崩す
3.打撃(パンチ)を通して崩す


|

« 5/29「『骨なり』に立つ ~ 足指、骨盤、重心 ~」は締め切りました | トップページ | 5/31【技アリ企画】地球体操 »

お知らせ」カテゴリの記事

動作術の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/60165860

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「技アリの動作術!」発売:

« 5/29「『骨なり』に立つ ~ 足指、骨盤、重心 ~」は締め切りました | トップページ | 5/31【技アリ企画】地球体操 »