« 9/26から構造動作トレーニング東京セミナーが始まります | トップページ | ◎2014年10月の活動予定 »

2014年9月23日 (火)

9/24「重心移動で崩す」がテーマです

明日9月24日(水)は「重心移動で崩す」をテーマに稽古します。

重心移動は運動の基本。筋肉でいかに邪魔しないかが課題です。
滑らかな重心移動は接触で相手に伝えることができます。
自分の運動の続きを相手にやってもらうのが「崩し」です。

人は重心移動で動きます。
組み技など相手と接触している場合、自分と相手とを合わせた形の中に重心があります。
そのとき、自分が形を変えると重心位置が変るので、相手も形を変えて釣り合いを取ろうとします。
そこで自分が形を変え続けると相手は姿形を変化させつづけて、崩しにつながります。
変化が僅かであればあるほど、相手は無意識に動くのでより効果的な崩しになります。

実際には人は呼吸などで常に形が変化しつづけていますから、重心点も変化し続けています。
ですから、いかに相手の重心移動を捉えリードするか、が技術といえます。
関心のある方は、ぜひ稽古会にご参加ください。

■申し込みはメールで:件名に「9/24重心」と書いて「氏名」を明記して動作術の会(中島)まで。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★9月24日(水)18時45─20時45分(18時30分受付け開始)
◎動作術の会@人形町 テーマ「重心移動で崩す」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:人形町区民館 6階 6号和室
●最寄駅:
/東京メトロ日比谷線人形町駅下車A1番出口 徒歩3分
/東京メトロ半蔵門線水天宮前駅下車7番出口 徒歩1分
●定員:6名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】運動とは重心の移動です。重心はわずかな形の変化で移動します。姿勢の変化で運動が始まることを体感し、その運動を相手に伝える方法を学びます。
■申し込みはメールで:件名に「9/24重心」と書いて動作術の会(中島)まで

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 9/26から構造動作トレーニング東京セミナーが始まります | トップページ | ◎2014年10月の活動予定 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

動作術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/26から構造動作トレーニング東京セミナーが始まります | トップページ | ◎2014年10月の活動予定 »