« 12/7「体幹強化の核心トレーニング」 | トップページ | 12/14本日夜は「体幹強化の核心トレーニング」 »

2013年12月 9日 (月)

12/11「正中面で崩す」

12月11日(水)は「正中面」をテーマに稽古します。
「正中面」は動作の基準として設定するものです。中心軸は中心を通る重力感覚のことですが、そこから前後に延々と引き出したものが正中面です。
身体を左右に真っ二つに割る面です。これはひとつの概念ですが、それを設定することで身体をまとめる働きをします。
「身の矩規(のり)」とか言ったりします。基準線を明確にするということですね。

正中面は不思議な働きをします。正中面を中心にピタッと向けられた人の身体もまとまってしまうのです。
本来はまとまるのはいいことなのですが、いきなり人から与えられるとびっくりしてしまい、その間にコントロールされてしまいがちです。

正中面とはそんな働きをします。その感覚を養う稽古をしますので、興味のある方はどうぞご参加ください。(定員が少ないのでお早めに!)

▶申し込みはメールで:件名に「12/11正中面」と書いて半身動作研究会(中島)まで

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★12月11日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの動作術@和真 テーマ「正中面で崩す」
●講師:中島章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の術理である「正中面」の感覚の効果と作り方を稽古します。
▶申し込みはメールで:件名に「12/11正中面」と書いて半身動作研究会(中島)まで

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 12/7「体幹強化の核心トレーニング」 | トップページ | 12/14本日夜は「体幹強化の核心トレーニング」 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/11「正中面で崩す」:

« 12/7「体幹強化の核心トレーニング」 | トップページ | 12/14本日夜は「体幹強化の核心トレーニング」 »