« 7/21◎技アリ企画「心身を守る ─ 女性のための体こなし術」 | トップページ | 7/11から7/13までの稽古会 »

2013年7月 7日 (日)

7月の半身動作研究会の目玉

7月になってしまってからのお知らせですが、いくつか半身動作研究会のイベント的な稽古会があります。
ご都合のつく方、ご興味のある方、ぜひご参加ください。
申し込みはそれぞれ、説明番号の横にある日付と稽古のタイトル(「7/13骨盤と趾」など)、そしてお名前を添えてメールでお申し込みください。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

【1】「7/13骨盤と趾」 「7/13骨盤と武術」
7月13日(土)の午前、午後に水天宮「自費出版図書館セミナースペース」での稽古会。
こちらは「骨盤おこし」をテーマに連続で行ないます。ただ内容的には独立しているので割引を設けなかったのですが、連続で参加される方は3000円で参加できることにします。

午前は、骨盤おこしと趾トレーニング。トレーニングをたくさん紹介します。
健康に関心のある方やスポーツ、武道、日常生活などでの動きをさらによくしたい、ぜひご参加ください。

午後は、武術の技にいかに骨盤おこし(股関節の動き)が関係しているのか、具体的な技の稽古を通して学びます。
ご自身の学んでいる武道、武術の技の見直しにもぜひ活用してください。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★7月13日(土)10時─12時(9時45分受付け開始)
◎技アリの身体になる@水天宮 「骨盤おこしと趾(あしゆび)トレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:自費出版図書館 セミナースペース
●定員:10名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】股関節は体幹の基礎であり、趾は全身を支える根本です。構造動作理論に基づくトレーニングで趾を鍛え、滑らかに股関節を動かす実習をします。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★7月13日(土)14時─16時(13時45分受付け開始)
◎技アリの身体になる@水天宮 「骨盤おこしを武術につなげる」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:自費出版図書館 セミナースペース
●定員:10名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】構造動作の基本で、股関節トレーニングでもある「骨盤おこし」の武術への応用の仕方を稽古します。股関節を使うだけでも驚くほど技が利くようになります。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

【2】「7/14基礎1」 「7/14基礎2」
7月14日(日)は正真正銘の連続稽古会。連続だと3000円ですが、それぞれひとつだけでも参加できます。
通しのテーマは、半身動作研究会でやっている術理や技の総まとめです。
半身動作研究会は甲野善紀先生の技法に、構造動作トレーニングの知見を加えて進化してきました。

午前は基礎1として「姿勢と歩き」を行ないます。だいたいこれだけで人を崩せるのですが、半身動作研究会ではなにを良い姿勢といい、どういう歩きを是としているか、具体的に説明し稽古します。
その効果はすぐに確かめることができます。しかし身につけるのは地道な稽古が必要です。どういう稽古、日常でなにに気をつければそれが身に付くのかを伝えたいと思います。

午後の基礎2は「力を伝える」。力を伝えるとはどういうことかを具体的な稽古で学びます。
なぜ力の大小に関わらずに人を崩すことができるのかを説明します。
こちらも動作そのものはそれほど難しいものではなりません。いざ動こうとするときの動作の崩れが最大の問題ですので、そうならないための稽古法を行ないます。

いずれも経験に関係なく、どなたでも楽しんでいただける内容です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
◎【特別稽古】「半身動作の基礎1・基礎2」
※どちらかひとつだけでも参加できます。通しでの参加は3000円です。

<基礎1>■「半身動作の基礎1 姿勢と歩き」
★7月14日(日)10時─12時(9時45分受付け開始))
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:6名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】運動につながる姿勢、人を崩せる歩きとは何か。半身動作研究会の技アリ技法の基礎を稽古します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

<基礎2>■「半身動作の基礎2 力を伝える」
★7月14日(日)14時─16時(13時45分受付け開始)
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:6名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】力を伝えるとはどういうことか。崩しの技アリ技法である「重心移動を伝える」「重さを伝える」「皮膚を操作する」の稽古をします。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

【3】「7/15俯瞰」
7月15日(月・海の日)の夜は、「俯瞰する意識を作る」。
「崩しの原理」シリーズでのみで行なっている「俯瞰する意識を作る」への興味を持たれる方がいたので、祝日に行うことにしました。

平常心を崩す元である「意識」を手なずける方法を具体的な稽古素材で稽古します。
少々マニアックなテーマですが、平常心を保つという観点から考えると、武術、武道にかかわらずどなたにでも適した稽古内容です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★7月15日(月・海の日)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎技アリの身体になる@築地 「俯瞰する意識を作る」
※初心者でも十分楽しめる内容です。
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号和室
●定員:6名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】運動においてもっともやっかいなのは意識の過剰な介入です。からだを操作したがる意識に的確な役割を担わせることで、動作と技の質を飛躍させることができます。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

【4】「7/20立つ歩く走る」
7月20日(土)夜は「立つ、歩く、走る」です。テーマとしては月一回程度で行なっているので、レアではありませんが、今回は広いスペースでのびのびと動いてみよう、という企画です。
コンセプトとしては、「立つ」→「走る」→「歩く」→「立つ」という流れで人間の二足歩行、立位について考えてみよう、ということです。
それらを考えるための具体的な稽古素材をこなしつつ、しっかりかつ楽々の姿勢を作っていきましょう。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★7月20日(土)18時15分─20時15分(9時受付け開始)
◎技アリの身体になる@本郷 テーマ「立つ、歩く、走る」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:文京総合体育館 武道場1
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】「趾(あしゆび)を利かす」「脛(すね)で立つ」「ゆっくり走る」を通して、「歩くとは何か」をじっくりと検討し、稽古します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

|

« 7/21◎技アリ企画「心身を守る ─ 女性のための体こなし術」 | トップページ | 7/11から7/13までの稽古会 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月の半身動作研究会の目玉:

« 7/21◎技アリ企画「心身を守る ─ 女性のための体こなし術」 | トップページ | 7/11から7/13までの稽古会 »