« ◎【技アリ企画】「松聲館の術理の『今』を稽古する」 | トップページ | 6/6明日のテーマは「歩くと走る」です »

2013年6月 5日 (水)

6/5本日は「崩しの原理 ─ 浮きと離陸」です

本日は「崩しの原理 ─ 浮きと離陸」をテーマに稽古します。

「浮きをかける」は使う流儀は多いのではないでしょうか。「離陸をかける」は松聲館の術語といえます。
ただ甲野善紀先生は「足裏の垂直離陸」の意味で「離陸をかける」と言うので、術理として「離陸」を一般化するのは半身動作研究会の特徴かもしれません。

そして「浮き」は、「小さな離陸」というのが半身動作研究会の考えです。ですから「離陸」からはじめて「浮き」へと至る稽古をします。
また「かける稽古」をすることで、「かかる状態」を知ることも目的のひとつです。自分のからだがどういう状態になったら離陸や浮きがかかるのか、その「からだの環境づくり」ということです。

まだ参加できますので、ご希望の方はテーマ名「6/5浮きと離陸」と、お名前を明記して中島までメールをください。


…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★6月5日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@和真 「崩しの原理 ─ 浮きと離陸」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】「浮きをかける」「離陸をかける」とは何をどうすることか。「浮き」と「離陸」の関連を学びながら、それらのメカニズムを実際の用法を通して理解します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« ◎【技アリ企画】「松聲館の術理の『今』を稽古する」 | トップページ | 6/6明日のテーマは「歩くと走る」です »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/5本日は「崩しの原理 ─ 浮きと離陸」です:

« ◎【技アリ企画】「松聲館の術理の『今』を稽古する」 | トップページ | 6/6明日のテーマは「歩くと走る」です »