« 本日、もうすぐ「体幹を使う」の稽古 | トップページ | ◎2013年6月の活動予定 »

2013年5月 8日 (水)

本日は「崩しの原理 ─ 浮きをかける」

本日は「崩しの原理 ─ 浮きをかける」をテーマに稽古します。
「崩し」は最重要課題なわけですが、半身動作研究会では(他流儀もそうかもしれませんけど)、接触時の崩しが相手が床に寝転がるまでずーっと続く方法を稽古しています。
「崩しの原理」のサブテーマを「重心移動」とか「先端から動く」とか設定していますが、これは接触時の技術を言っているわけです。
今回は「浮き」をかけて相手に接触する、あるいは接触時に相手に浮きをかける、という技法の稽古です。
まだ2名ほど参加できますので、興味と時間のある方はぜひご参加ください。


参加を希望する方は、お名前と講座名「5/8浮き」を明記して、中島までメールをお願いします。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★5月8日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@和真 「崩しの原理 ─ 浮きをかける」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
(場所をお借りしているだけなので、クリニックへの問い合わせはご遠慮ください)
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】「浮き」をかけるとは何をどうすることか。浮きをかけるとなぜ相手は崩れるのか。それらのメカニズムを実際の用法を通して理解します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 本日、もうすぐ「体幹を使う」の稽古 | トップページ | ◎2013年6月の活動予定 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日は「崩しの原理 ─ 浮きをかける」:

« 本日、もうすぐ「体幹を使う」の稽古 | トップページ | ◎2013年6月の活動予定 »