« 5/22「俯瞰する意識を作る」を追加しました | トップページ | ◎【技アリ企画】第37回「構造動作トレーニング東京セミナー」 »

2013年5月15日 (水)

本日は 「崩しの原理 ─ 重さを伝える」です

本日は 「崩しの原理 ─ 重さを伝える」というテーマで稽古します。

重さを伝えるというのは、相手が予想以上に重く感じて崩される、ということです。つまり「軽そうなのに重い」っていうことですね。
要は地面からの力をなるべくストレスなく末端に伝えればいいわけで、そのために末端が軽く動けるようにしないとならないのです。
だから実際は「軽そうだから重い」ということですね。

今日は末端を軽くするための方法と、その効果を技を通して稽古します。
まだ数名、参加できます。ご興味のある方はどうぞご参加ください。

参加を希望する方は「5/15重さ」と名前を明記して、中島までメールをください。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★5月15日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@和真 「崩しの原理 ─ 重さを伝える」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
(場所をお借りしているだけなので、クリニックへの問い合わせはご遠慮ください)
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】前腕の重さを相手に伝えることで崩す方法を稽古します。「浮き」や「離陸」とは一味違った崩しの技法です。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 5/22「俯瞰する意識を作る」を追加しました | トップページ | ◎【技アリ企画】第37回「構造動作トレーニング東京セミナー」 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日は 「崩しの原理 ─ 重さを伝える」です:

« 5/22「俯瞰する意識を作る」を追加しました | トップページ | ◎【技アリ企画】第37回「構造動作トレーニング東京セミナー」 »