« 5/11技アリ企画のシステマクラスの会場について | トップページ | 本日は 「崩しの原理 ─ 重さを伝える」です »

2013年5月14日 (火)

5/22「俯瞰する意識を作る」を追加しました

今月中止となった21日(火)の「俯瞰する意識を作る」ですが、22日(水)に会場を確保できましたので、順延して行なうことになりました。

「俯瞰の意識」は、冷静にからだをコントロールする、ということではなく、むしろ動けるはずのからだの運動を意識が邪魔しないための技術です。
稽古の段階から、「どういう条件、環境を整えればからだはスラスラ動くのか、また動けないのか」を観察することで、「俯瞰の意識」が作られます。
これは意識に、動きへの介入以外の仕事を与えるということでもあり、意識(自我)がもっとも悦びとする「言語化」の役割でもあります。
そしていわゆる「平常心」への道ともいえます。

本来、半身動作研究会の稽古はすべて「俯瞰の意識」の稽古でもあるわけですが、今回はさらに明確に意識に役割を与える方法で稽古します。

間近になってからの告知ですが、お時間とご興味のある方はぜひご参加ください。
申し込みは「5/22俯瞰」とお名前、連絡のつくメールアドレスを明記して、中島までメールでお申し込みください。 

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★5月22日(水)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎技アリの身体になる@和真 「俯瞰する意識を作る」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
(場所をお借りしているだけなので、クリニックへの問い合わせはご遠慮ください)
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】運動においてもっともやっかいなのは意識の過剰な介入です。からだを操作したがる意識に的確な役割を担わせることで、動作と技の質を飛躍させることができます。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 5/11技アリ企画のシステマクラスの会場について | トップページ | 本日は 「崩しの原理 ─ 重さを伝える」です »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/22「俯瞰する意識を作る」を追加しました:

« 5/11技アリ企画のシステマクラスの会場について | トップページ | 本日は 「崩しの原理 ─ 重さを伝える」です »