« 本日の「浮きをかける」は締め切りました | トップページ | 本日は「接触の技法」 »

2013年4月 2日 (火)

4/2「崩しの原理」

P1670494

これまで和真クリニックでの稽古は、「重心移動を伝える」「続飯付け」「浮きをかける」「接点の技法」などサブテーマを付けてきましたが、今月からは「崩しの原理」の大テーマのみとなります。
結局サブテーマはすべて関連し合い、結局全部を稽古することになるからです。
半身動作研究会の崩しの原理は、姿勢のまっすぐを保ち、ピタッと相手に接触するということに尽きます。あとは姿勢と接触を保つためにきちんと歩くということでしょうか。

人が崩れるメカニズムを学びましょう。

お申し込みは「4/2崩しの原理」と明記して、半身動作研究会(中島)までメールしてください。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★4月2日(火)19時─21時(18時30受付け開始)
◎技アリの身体になる@和真 「崩しの原理」
※初心者でも十分楽しめる内容です。
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:和真クリニック
(場所をお借りしているだけなので、クリニックへの問い合わせはご遠慮ください)
●定員:4名程度
●参加費:2000円
【ひとこと】相手が崩れるとはどういうことか。そのメカニズムを「重心移動」「浮きをかける」「皮膚誘導」などの観点から解き明かします。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 本日の「浮きをかける」は締め切りました | トップページ | 本日は「接触の技法」 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/2「崩しの原理」:

« 本日の「浮きをかける」は締め切りました | トップページ | 本日は「接触の技法」 »