« 6/17「韓氏意拳入門」は締め切りました | トップページ | 今週は「正中面」、そして構造動作トレーニング »

2012年6月18日 (月)

DVD撮影のこと

もうひと月も前の話なんだけど、DVDの撮影をした。
タイトルはたぶん『武術の稽古素材』
わかる人にはわかるのだが(当たり前)、わたしの著作『技アリの身体になる』(田中聡氏との共著/バジリコ)で紹介した武術の稽古以前のからだをつくるための稽古素材(ドリル)から、いくつか取り上げて収録した。

DVDのテーマは、『月刊秘伝』2月号で紹介した「皮膚感覚」、「皮膚を操作する」稽古を、さらにわかりやすいものにしたいということから決めた。
それには本にある稽古素材が適していて、6年ぶりに動画で記録することになった。
意味付けは当時と違うところもあるが、いまだに稽古素材として色あせないことがうれしかった(と自画自賛するw)。

いまジャケットなどの製作中で、7月後半ぐらいにBABジャパンから発売になる。

以下は撮影風景。

Dscn0557_2
▲ディレクターのY氏によるカメリハ。後ろで手順を確かめ中。

Dscn0567
▲マイクを付けてもらっている

Dscn0640
▲「上段振下し突き」

Dscn0854
▲進行表を確認。すぐ忘れる(笑)

Dscn0858
▲「柾目返し」とか

Dscn0863
▲「正面の斬り」とかもやってみた。

Dscn0869
▲本番前

Dscn0879
▲こんな風に転がってもらったり

Dscn0883
▲こちらも上手に転んでくれています

Dscn0882
▲受けをとってくれた金山さん、竹川さん、ありがとうございました!

|

« 6/17「韓氏意拳入門」は締め切りました | トップページ | 今週は「正中面」、そして構造動作トレーニング »

半身動作研究会」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD撮影のこと:

« 6/17「韓氏意拳入門」は締め切りました | トップページ | 今週は「正中面」、そして構造動作トレーニング »