« 4/28構造動作・基礎トレーニングも締切り | トップページ | 本日は「接触の技法」、そして「空間接触」も。 »

2012年4月 4日 (水)

本日、急遽「正中面を立て労宮を通す」の稽古します

急遽、会場が取れたため本日下記のテーマで稽古します。

体幹を鍛える方法はいろいろありますが、「正中面」感覚もそのひとつ。正中面を立てることができるだけで、人を崩せます。
また、最近研究しているのが掌にある「労宮」のツボ。ここを前腕のエネルギーの出口にしてあげることで、突きも投げも自在になります。
まあ、そんなに簡単にはいかないかもしれませんが、ここを押さえるのとそうでないのでは大違い。

突然のお知らせで何ですが、お時間のある方ぜひご参加ください。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★4月4日(水)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@明石町 ワンテー
マ「正中面を立て労宮を通す」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号和室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】体幹の精度を上げるための「正中面」を立てる感覚、使える前腕を作るための「労宮」を通す感覚を稽古します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島) …◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 4/28構造動作・基礎トレーニングも締切り | トップページ | 本日は「接触の技法」、そして「空間接触」も。 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日、急遽「正中面を立て労宮を通す」の稽古します:

« 4/28構造動作・基礎トレーニングも締切り | トップページ | 本日は「接触の技法」、そして「空間接触」も。 »