« 『月刊秘伝』5月号の特集「脱力とは何か」 | トップページ | 4/24【特別稽古会】@水天宮は締め切りました »

2012年4月16日 (月)

今週のテーマは「ナンバ」「接触」「杖」

今週の半身動作研究会の稽古のご案内~~。

●18日(水)は「ナンバ歩き」。
ナンバといえば半身動作の代名詞(というか半身動作がナンバの代名詞なんだけど)。ナンバはからだをまっすぐに使うということ。捻ったり、歪めたり、撓めたりしないということ。そのことだけで力の伝達(重心の移動)が驚くほどスムースになる。この日は歩きを中心に稽古の予定。

●19日(木)は通常、恵比寿での稽古会の日だが、この日は特別稽古のためお休み。いつも申し込み無しで参加している恵比寿常連の方たちは注意してください。

●20日(金)は「接触の技法」。以前は「皮膚を操作する」のタイトルで行っていた。しかし「操作」ということばがそぐわなくなってきた。相手でなく自分自身をコントロールするという意味で「自己の操作」なのだが、むしろ姿勢を正して「接触する」と起こってしまう動きをトレースする技法といえる。そんなわけで「接触の技法」とした。

●21日(土)は「杖による練法」。わたしは杖の遣い手としては大したことないが、杖を使ってからだの感覚を練る方法はいろいろ知っている。つまり杖術というより、杖を使ってからだを練る稽古だ。道具を使うことで直に接触すると埋もれてしまう繊細な動きを体験できる。

☆興味のある方はメールで申し込んでください。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★4月18日(水)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@明石町 ワンテーマ「ナンバ歩き」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号和室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】ナンバ歩きを中心に、ナンバ姿勢・動作を身に付けてその効用を稽古します。併せて趾(あしゆび)トレーニングも行ないます。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★4月19日(木)
※半身動作研究会@恵比寿はお休みです。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★4月20日(金)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@明石町 ワンテーマ「接触の技法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号和室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚の接点圧力のコントロールによって、相手を崩す方法を学びます。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★4月21日(土)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@人形町 ワンテーマ「杖による練法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 第1洋室
●定員:20名
※杖を持参ください。貸し出し用もありますのでお問い合わせください。
●参加費:2000円
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。「巴」など杖の型と袋竹刀などを使った練法を紹介します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

                 ◆

                 ◇

                 ◆

                 ◇

|

« 『月刊秘伝』5月号の特集「脱力とは何か」 | トップページ | 4/24【特別稽古会】@水天宮は締め切りました »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

半身動作研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のテーマは「ナンバ」「接触」「杖」:

« 『月刊秘伝』5月号の特集「脱力とは何か」 | トップページ | 4/24【特別稽古会】@水天宮は締め切りました »