« 出版社で撮影 | トップページ | ◎10月の「女性のためのシステマクラス」 »

2011年9月 7日 (水)

今週は「離陸をかける」「井桁崩しの原理」

今週は週末に出かけてしまうので、ふたつだけ。

9/7「離陸をかける」。まあ「足裏の垂直離陸」が知られている。これはマンガの『ツマヌダ格闘街』の一巻の中心テーマでもあった。
半身動作研究会ではこれを「あらゆる接触面に離陸はかかる」という見地から稽古する。これを「どこでも離陸」と称する。
この見地からは、先日行なった松聲館の歴史を技で辿る講座で紹介した「卵殻の手の内」なども離陸であることがわかる。

9/8「井桁崩しの原理」ということで、今週は松聲館の技法ウイークとなる。
井桁崩しの「ズレ」の感覚は、そのまま「皮膚の操作」につながる。それこそ「どこでも井桁」が可能になる。合い言葉は「互い違いにズレる」。
この「互い違い」が「あっちとこっち」となると「離陸」になる。突き詰めると大きな原理が横たわっていそうだ。

参加する方は、ご希望の講座名を書いて中島宛メールをください。
飛び入りも大歓迎です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★9月7日(水)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@新川 ワンテーマ「離陸をかける」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法を支えている「足裏の垂直離陸」を中心に、離陸をかけるという術理を稽古します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★9月8日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎半身動作研究会@恵比寿 ワンテーマ「井桁崩しの原理」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法を大きく変えた「井桁崩しの原理」。見た目に分かる「井桁がつぶれる」術理から、その本質である「互い違いにずれる」までを稽古します。
▶申し込み:半身動作研究会(中島)

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 出版社で撮影 | トップページ | ◎10月の「女性のためのシステマクラス」 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週は「離陸をかける」「井桁崩しの原理」:

« 出版社で撮影 | トップページ | ◎10月の「女性のためのシステマクラス」 »