« ◎2011年7月の活動予定です | トップページ | ◎【技アリ企画】第14回「構造動作トレーニング東京セミナー」 »

2011年6月14日 (火)

本日は特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第6回

本日夜、特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第6回がある。
「武術企画・甲章研究室」というところが主催してくれていて、中島が体験してきた松聲館の技を年代順に辿ることで、現在の甲野先生の術理の理解に役立てよう、という感じでやってる。
そういうことでなくても、昔はどういう稽古をしていたか、とか術理が生まれた経緯とか、若いときの甲野先生がどうだったか、とかそういう話もけっこうする。(そんな話が多いかも)

今回は、1995年の「積極落下」からで、「時間退行モデル」、「新井桁術理」までは行きたいと思っている。できれば 「中間重心」「例の力」にも触れ、『縁の森』刊行以前ぐらいまで行ければとも思うが、無駄話も多いのでこれは厳しいか。

わたしも思い出しながらなので、当時の技の再現がうまくできるとは限らないが、今だからこそわかるものもあるので、甲野先生の技や甲野先生自身に興味がある方にはおもしろい講座になると思う。

詳しくは甲章研究室のサイトをご覧ください。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★6月14日(火)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第六回~1995年/積極落下、新・井桁術理~
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 6+7号和室
●参加費:2000円
●定員:20名
●主催:武術企画・甲章研究室
●申し込み:方条瞬刻(ほうじょうとものり)までメールでお願いします。
【ひとこと】甲章研究室企画の第五弾。松聲館・甲野善紀先生の技の歴史を辿ります。今回は「積極落下」「新・井桁術理」など、裏話を交えつつ学ぶ予定です

|

« ◎2011年7月の活動予定です | トップページ | ◎【技アリ企画】第14回「構造動作トレーニング東京セミナー」 »

甲章研究室」カテゴリの記事

講座情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/40390085

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第6回:

« ◎2011年7月の活動予定です | トップページ | ◎【技アリ企画】第14回「構造動作トレーニング東京セミナー」 »