« 本日のテーマは「離陸をかける」です | トップページ | 本日のテーマは「重心の移動で崩す」です »

2011年5月 5日 (木)

本日は八幡山のち、恵比寿で「皮膚を操作する」

本日は八幡山駅近くで、甲野先生の「武術の実演と解説」がある。
人間考学研究所主催の、いつもは綾瀬の東京武道館で行なっているものだ。
これが14時から17時まで。

その後わたしは恵比寿稽古会があるので、懇親会に出られなくて残念。その分早めに行くつもり。

その恵比寿の半身動作研究会のテーマは「皮膚を操作する」。わたしがもっとも好きな稽古だ。
と言っても皮膚操作の特別なジャンルがあるわけではなく、半身動作研究会の武術の稽古を「皮膚の操作」という観点から見ていく、ということだ。
ワンテーマのほとんどはそういう性質のもので、技を様々な角度から見てみるということ。そうすることで全体が分かってくる。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★5月5日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎半身動作研究会@恵比寿 ワンテーマ「皮膚を操作する
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚の接点圧力のコントロールによって、相手を崩す方法を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇

|

« 本日のテーマは「離陸をかける」です | トップページ | 本日のテーマは「重心の移動で崩す」です »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日は八幡山のち、恵比寿で「皮膚を操作する」:

« 本日のテーマは「離陸をかける」です | トップページ | 本日のテーマは「重心の移動で崩す」です »