« 【稽古メモ】骨を浮かす | トップページ | 本日のテーマは「ゆっくり走りで股関節を育てる」です »

2011年4月15日 (金)

本日のテーマは「前腕に体幹の力を伝える」です

最近ハマっている「骨を浮かせる」技法は、「離陸」あるいは「浮き」の系統であるが、どうもその表現が離陸そのものより分かりやすいらしく、ほとんど誰でもその効果を確認できる。
本日のテーマの「前腕に体幹の力を伝える」の前腕は、これとは違って浮きをかけたりせず、もっと自然の腕の状態を使う。
だからと言って、脱力した腕の重さを使うわけでもない。
むしろ前腕の重さを無くすことで、体幹の力を相手に注ぎ込むことを目的とする。

このことが分かると、「骨を浮かせる」などの小手先の工夫は馬鹿らしくなる。

参加希望の方は中島宛メールをください。飛び入り参加も大歓迎です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★4月15日(金)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@月島 ワンテーマ「前腕に体幹の力を伝える」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】前腕を体幹の力を相手に伝えるための優れた道具にする方法と、実際の使い方を紹介します。

|

« 【稽古メモ】骨を浮かす | トップページ | 本日のテーマは「ゆっくり走りで股関節を育てる」です »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のテーマは「前腕に体幹の力を伝える」です:

« 【稽古メモ】骨を浮かす | トップページ | 本日のテーマは「ゆっくり走りで股関節を育てる」です »