« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

【構造動作】「基礎トレ」と「 for SPORTS」

26日、27日は構造動作トレーニングのセミナーが行なわれた。
26日は「構造動作・基礎トレーニングセミナー」、27日は初めての「構造動作トレーニング for SPORTS」でスポーツをやっている方を対象としたセミナーだった。

26日のセミナー前、中村先生は「銀河と愛子のムチャ修行」という講談社の『ダンスタイム』誌のワンコーナーの取材を受けてからの登場。
これって第一回目が甲野善紀先生だった企画だ。二回目が4スタンス理論で、今回が構造動作理論。なかなか面白いところに目をつけるが、自分のからだを見直すきっかけになってくれるといいと思う。

最近の基礎トレーニングは、順を追って話すというより、参加者との会話からいきなり話が進むことが多いようだ。
今回もそんな感じだったが、骨盤立位のポジション、股関節運動、立位の足の接地(親指、土踏まず側に体重をかけず、小指側に)、足首の背屈動作、腹圧のことなど一通りの基礎を行なった。

Dscn5154_2

Dscn5171

Dscn5185

27日は初の試みの「for SPORTS」。
中村先生は前日のダンサーを相手の取材で、立つことの難しさと重要性を再認識したようで、この日も立つことを中心にセミナーが進んだ。

足裏のソフト・フラット接地、ハムテンション、太ももとふくらはぎの伸張など。実際、土踏まずがべたっと接地してしまう方(「ベタッと接地」)も多く、アーチを回復する立ち方も指導された。
また腕と足と体幹部の関係の話もあり、体幹から手足を動かす重要性も語られた。

やはり基礎トレーニング(いわゆる「骨盤おこしトレーニング」)とは違った切り口でセミナーは進み、初参加の方には新鮮で、リピーターにとってはより理解が進む内容だったと思う。
前回の「自力治療セミナー」も再度の要望があるし、こうした角度を変えたセミナーもまた企画したいと思う。

中村先生のサイトもご参照ください。

Dscn5232_3  

Dscn5278_2

Dscn5331_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

本日のワンテーマは「足裏の垂直離陸」です

本日は恵比寿の抱一龕道場にて、「足裏の垂直離陸」をテーマに稽古します。
先日、松聲館の技の歴史講座で感じた「肩の溶かし込みは体幹の離陸だ」というのも確認したいと思っています。
もちろんどなたでも参加していただけます。

参加ご希望の方は中島宛メールをください。

★2月24日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会@恵比寿「足裏の垂直離陸」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法である「足裏の垂直離陸」を導入に、「離陸をかける」という術理を稽古します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

本日のワンテーマは「趾(あしゆび)トレーニング」です

最近、自分のテーマは「胸割り」。「骨盤おこし」に対して「胸をおこす」と言ってもいいかも。
この「胸をおこす」ことは重心移動と密接な関係があって、重心移動の質を決めるのが趾の実力 であることに、今更ながら気付いた。
ということで、股関節動作、骨盤率位、胸割り、重心移動(=運動)の全てに関わるのが今日のワンテーマである「趾トレーニング」なのだ。

当日参加できます。希望の方は中島宛メールをください。

★2月23日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「趾(あしゆび)トレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】立つ、歩く、走るの全てに影響するのが足の構えです。特に趾をきちんと使うこと無くして、きちんと力を伝えることはできません。趾の実力を高めましょう。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

◎『女性の為の骨盤おこし』@名古屋

O128009601273746148960_2
毎月「構造動作トレーニング東京セミナー」をお願いしている中村考宏先生の奥様の佳子先生は、鍼灸マッサージ師で骨盤おこしトレーナー。
今回はその佳子先生の講座を紹介します。

タイトルは『女性の為の骨盤おこし〜初めての構造動作(A.A)』
場所は名古屋駅前の「大人かがやき塾」。4月からの開講です。
お近くにお住まいでご興味のある方はぜひ覗いてみてください。

*レッスン紹介*
『女性の為の骨盤おこし〜初めての構造動作(A.A)』
骨盤は後傾していると猫背、O脚、外反母趾、下半身太りなどスタイルを崩します。骨格を見直し今よりもっと健康的でアクティブなスタイルを作ってみませんか?

講座の詳しい内容は、「大人かがやき塾」のサイトをご覧ください。
あと佳子先生のブログも見てください。
女性の為の構造動作トレーニング

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

本日は【技アリ企画】システマ・バイタリゼーション2

本日は技アリ企画のロシア武術システマのセミナーです。
テーマは「バイタリゼーション」、「活性化」です。
当日参加可能ですので、思い立っての参加も大歓迎です。

希望の方はできるだけ中島宛メールをください。

◎技アリ企画「システマ・バイタリゼーション2」
●日時:2011年2月19日(土)18時15分〜20時30分(18時受付け開始)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:渋谷区スポーツセンター 第二武道場
●参加費:2000円

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

◎岡田流介護術の世界 その3 〜「古武術介護の5つの型」〜

半身動作研究会では約10カ月ぶりに『古武術介護入門』『古武術介護 実践編』などの著者、岡田慎一郎さん講習会を企画します。半身動作研究会では約10カ月ぶりに『古武術介護入門』『古武術介護 実践編』などの著者、岡田慎一郎さん講習会を企画します。
「技アリ企画」として、他の講習会とはひと味違ったものを企画しているのですが、年に一回ほどしか開催できません。この機会にぜひご参加ください。

今回は第二回に引き続き『古武術介護 実践編』(医学書院)の「第1章 古武術介護の型」で紹介されている型を徹底的に教えていただくことにしました。
(『古武術介護 実践編』についてはコチラをご覧ください)

「古武術介護の型」は、「上体起こし」「膝載せ」「添え立ち」「抱え上げ」「共座り」があります。
これらの型を岡田慎一郎さんは「力まかせにならない介護ができる、合理的な身体運用の枠組みづくり」と位置付けています。
今回はシンプルに5つの型に集中して行います。

              ◆

◎岡田流介護術の世界 その3 〜「古武術介護の5つの型」〜
●講師:岡田慎一郎(理学療法士、介護福祉士,介護支援専門員
●日時:2011年3月19日(土)18時15分〜21時15分(18時受付け開始)
●参加費:3000円
●場所:築地社会教育会館 第三和室
●お申し込み
 件名に「3/19介護」と書いて、
 「お名前」「ご住所」「電話番号」を明記して、中島章夫宛にEメールでお申し込みください。

※会場は「半身動作研究会」の名称になっていますのでご注意ください。
※動きやすい服装でご参加ください。(会場に着替えのスペースを用意します)

              ◆

【講師プロフィール】
岡田 慎一郎 Okada Shinichiro
1972年生まれ。理学療法士、介護福祉士,介護支援専門員。身体障害者,高齢者施設の介護職員,介護講師 を務めるなかで、従来の身体介助法に疑問を抱き、独自に身体介護法を工夫。2003年、武術研究家の甲野善紀氏と出会い,その古武術の身体操法に感銘を受 け、師事する。2004年頃から、古武術の身体操法を応用した「古武術介護」を提案したところ大きな反響を呼んだ。
2006年夏、『古武術介護入門』(医学書院)を刊行。医療・介護の枠を超えて一般にも広く影響を与えた。 その後、全国で講習会活動を行う。『古武術介護塾』(スキージャーナル社)、『親子でいきいき 古武術あそび』(日本放送出版協会、2007)、『介護福 祉士基本問題集』『介護福祉士実技試験合格ガイド』(晶文社)、『DVD+BOOK 古武術介護実践編』(医学書院)、『家族のための介護入門』(PHP)などの書籍を刊行するほか、YOUCANの通信講座などにも活動の幅を広げている。
フィシャルサイトより)

【参考動画】
力がなくてもできる!古武術介護を体験せよ!

フィシャルサイトの動画もご覧ください。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎【技アリ企画】第10回「構造動作トレーニング東京セミナー」

【技アリ企画】「第10回 構造動作(アナトミカル・アクティビティ)トレーニング東京セミナー」のお知らせです。
今回は二日とも午後で、夜のセミナーはありません。開始時刻にお気をつけ下さい。

〈講師からひとこと〉

動作とは「身体」の「動き」ということです。
  時代と共に「何か」が変化し、体幹を置き去りにした手足はもはや「四肢」とも言えず、「てさき、うでさき」の動きになっています。
そして、私たちは「身体」ではなく「小手先」で動くことにより「人体構造」上の多くの問題をつくり出してい ます。

答えは「身体」が知っています!
「身体」は闇雲に探っても応えない。「人体構造」という地図を手がかりに「身体」を辿ってみましょう。
構造「Anatomical」と動作「Activity」という「身体」の道しるべをもとに、骨格位置を見直し、関節運動を確認し「身体」からの応えを聞く。
日常的動作から専門的動作まで、身体の問題や課題を解決する上で、構造動作「Anatomical Activity」トレーニングは力強い味方になってくれるでしょう。

中村考宏(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)

中村考宏講師の動画

              ◆

◎「構造動作・基礎トレーニングセミナー 〜骨盤おこし、胸割り、趾トレ〜」
〈セミナー内容〉
どなたでも参加していただけます。
立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングの指導を行ないます。骨盤のポジションの確認の仕方も指導します。
また、姿勢や動作でいま抱えている課題、問題点など、講師に質問してください。
スポーツや介護などのいつもの動作を講師にみてもらい、改善点の指導を受けることもできます。
スポーツなどで使用する道具や、演奏する楽器などを持参していただけばより具体的なアドバイスが受けられるでしょう。
■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●日時:3月26日(土)13時30分─16時(13時受付け開始)
●会場:明石町区民館 6+7号室和室
●定員:25名
●参加費:3000円
※会場に着替えのスペースを用意します。動きやすい服装でご参加ください。
※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。
              ◆

◎「構造動作・股割りチャレンジセミナー」
〈セミナー内容〉
「骨盤おこしトレーニング」と「構造動作トレーニング」参加者が対象です。はじめての方は参加できません。
「股割り」を中心に構造動作トレーニングの三大運動である「立位体前屈」「腰割り」を併せて指導します。
■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●日時:3月27日(日)13時30─16時(13時00分受付け開始)
●会場:新川区民館 1号+2号室
●定員:25名
●参加費:3000円
※会場に着替えのスペースを用意します。動きやすい服装でご参加ください。
※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。

              ◆

●申し込み
件名に希望するセミナー名、
3/26「基礎トレーニング」
3/27「股割りチャレンジ」
と書いて
中島章夫へメールでお願いします。
そのとき、
「氏名」
「住 所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

9月25日付朝日新聞に構造動作トレーニングの記事が掲載されました。
★参考サイト:オフィシャルサイト

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎2011年3月の活動予定です

『半身動作研究会』では、 半身動作研究会では、松聲館の甲野善紀先生の技法を知る手がかりを得るための稽古法を、左右の半身動作(ナンバ動作)、上下の半身動作(構造動作トレーニング)の視点から稽古・研究しています。

2011年3月の「半身動作研究会の稽古予定」と「技アリ企画予定」です。
4月の活動予定はコチラ
(カルチャー教室などの予定はコチラをご覧ください)

※プリント用PDFファイル
「1103-1.pdf」をダウンロード
「1103-2.pdf」をダウンロード

●お問い合せ・お申し込みは講習会名、セミナー名と開催日を明記して、半身動作研究会(中島)まで。

※半身動作研究会の稽古は、すべてにテーマを設けることにしました。それに伴い「ワンテーマ講習会」という名称はなくなり、各稽古会にワンテーマを掲げる形にしました。

◆「半身動作研究会の稽古
「半身動作研究会」では毎回ワンテーマを決めて、その方向から稽古を組み立てています。さまざまな切り口から動きの質的転換に迫るもので、より技を理解することができるでしょう。
◆「半身動作研究会の技アリ企画」
「技アリ企画」は外部講師を招いて半身動作研究会が主催する講習会です。
申し込み・問い合わせは、参加希望日と稽古名を明記して
hanmidosa@gmail.com(中島章夫)
へお願いします。
◆上記以外の外部団体主催の企画についての申し込み・問い合わせは、各団体主催者のアドレスへお願いします。

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月2日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@新川 ワンテーマ「足裏の垂直離陸」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】「足裏の垂直離陸」についてはいまも質問が多い。離陸の基本概念から技への応用まで。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月3日(木) 19時─21時(18時30分受付け開始)
◎半身動作研究会@恵比寿 ワンテーマ「正中面と井桁崩しの原理」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法を根本から変えた「井桁崩し(平行四辺形の原理)」とはどういものか。それはどのように形を変えていまの技や動きに働いているのか。大きな動きから小さな動きへと順を追って稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月4日(金)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@日本橋 ワンテーマ「ナンバ歩き」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 第二和室
●定員:20名
●参加費:2000円
【ひとこと】歩くことを技にするための、ナンバ歩きを稽古します。楽に長く歩く方法を知りたい方もどうぞ。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月5日(土)13時30分─15時30分(13時受付け開始)
◎半身動作研究会@明石町 ワンテーマ「重心の移動で崩す」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】自分の重心移動を相手に伝えることで崩すことができます。どうしたら伝えることができるのか、自身の重心移動のさせ方から、伝えるための接触の仕方まで稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月5日(土)18時15分〜20時30分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「ロシア武術システマ マーシャルアーツの基礎 第1回」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】今月のシステマは、投げや崩しといった武術的なテクニックを中心に扱います。第1回は「崩しの原理1 相手の緊張を利用する」です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月6日(日)15時45分〜17時45分(15時30分受付け開始)
◎技アリ企画「女性のためのシステマ〜呼吸を感じる『常に自分であるために。』」
●講師:渡辺(北川)文(システマ公認インストラクター)
●会場:文京区スポーツセンター 柔道場
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】要望の多かった女性を対象としたシステマトレーニング。講師も女性ですので、この機会にシステマの世界に触れてみてることをお勧めします。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月8日(火)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@月島 ワンテーマ「趾(あしゆび)トレーニング
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第一和室
●参加費:2000円
【ひとこと】立つ、歩く、走るの基本となる足裏の実力を高めるべく、趾の役割と使い方を学びます。趾トレーニングブロック(当会で用意)による鍛錬も行います。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月9日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@新川 ワンテーマ「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚の接点圧力のコントロールによって、相手を崩す方法を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月10日(木) 19時─21時(18時30分受付け開始)
◎半身動作研究会@恵比寿 ワンテーマ「股関節を畳む」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】骨盤をおこし股関節を畳むことは大きな力を生みます。その力の源は「畳む」という動作ではなく、畳む方向への重心移動にあります。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
【中止となりました!】
★3月12日(土)14時15分〜16時30分(14時受付け開始)
◎技アリ企画「ロシア武術システマ マーシャルアーツの基礎 第2回」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】今月のシステマは、投げや崩しといった武術的なテクニックを中心に扱います。第2回は「崩しの原理2 崩し、投げの技術各種」です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
【中止となりました!】
★3月12日(土)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@京橋 ワンテーマ「杖による練法」

●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:20名
●参加費:2000円
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。杖の扱いの基本から始めて、「巴」から「追い杖」などの動きのある型を行ないます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
【中止となりました!】
★3月13日(日)12時15分〜14時45分(12時受付け開始)
◎半身動作研究会@柏 ワンテーマ「井桁崩しの原理」

●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:アミュゼ柏中央近隣センター 二階和室1
●参加費:2500円
●主催:野田古武術の会
●申し込み:kikitsu2@gmail.com(ききつ)まで。
【ひとこと】「井桁崩し」の基本は「互い違いのずらし」にあります。その観点から「平行四辺形の原理」を見直し、様々な動作の中に井桁崩しが働くことを学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月17日(木)19時─21時(18時30分受付け開始)
◎半身動作研究会@恵比寿 ワンテーマ「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚の接点圧力のコントロールによって、相手を崩す方法を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
【中止となりました!】
★3月19日(土)18時15分〜21時15分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「岡田流介護術の世界 3」

●講師:岡田慎一郎(理学療法士、介護福祉士,介護支援専門員)
●会場:築地社会教育会館 第三和室
●定員:30名
●参加費:3000円
【ひとこと】今回はシンプルに「古武術介護の型」は、「上体起こし」「膝載せ」「添え立ち」「抱え上げ」「共座り」の5つの型に集中して行います。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月22日(火)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@月島 ワンテーマ「趾(あしゆび)トレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第一和室
●参加費:2000円
【ひとこと】立つ、歩く、走るの基本となる足裏の実力を高めるべく、趾の役割と使い方を学びます。趾トレーニングブロック(当会で用意)による鍛錬も行います。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月23日(水)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@月島 ワンテーマ「正中面と井桁崩し」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第一和室
●参加費:2000円
【ひとこと】「井桁崩しの原理」を「正中面」の養成と役割を中心に稽古をします。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月24日(木) 19時─21時(18時30分受付け開始)
◎半身動作研究会@恵比寿 ワンテーマ「ナンバ歩き」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】歩くことを技にするための、ナンバ歩きを稽古します。楽に長く歩く方法を知りたい方もどうぞ。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月26日(土)13時30分─16時(13時受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー ─骨盤おこし、胸割り、趾トレ─」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:明石町区民館 6+7号室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングを行ないます。姿勢や動作でいま抱えている課題、問題など、講師への質問も大歓迎。どなたでも参加していただけます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月27日(日)13時30─16時(13時00分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・股割りチャレンジセミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 1号+2号室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】キング・オブ・構造動作トレーニングである「股割り」。その効果から、準備動作、効果的な股割りのやり方まで。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月29日(火)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@月島 ワンテーマ「骨盤おこしトレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第一和室
●参加費:2000円
【ひとこと】股関節運動の基本から、動作への生かし方まで。楽に大きな力を出すためのトレーニングを実践を交えて紹介します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月30日(水)18時30分─20時30分(18時受付け開始)
◎半身動作研究会@日本橋 ワンテーマ「前腕に力を通す
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 第一和室
●定員:20名
●参加費:2000円
【ひとこと】前腕が動きすぎると体幹の力を消してしまいます。前腕を体幹の力を相手に伝えるための優れた道具にする方法と実際の使い方を紹介します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★3月31日(木) 19時─21時(18時30分受付け開始)
◎半身動作研究会@恵比寿 ワンテーマ「足裏の垂直離陸」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】「足裏の垂直離陸」をはじめとして、「離陸をかける」という術理を解説し稽古します。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

本日のワンテーマは「相手の重心を崩す」です

本日のワンテーマ講習会は「相手の重心を崩す」。
自分の重心移動をどのように相手に伝えるか、という技法の稽古です。
大きな動作から稽古しますが、重心移動は左右股関節間の移動ですから、非常に小さな動きで相手を崩すことができるようになります。

まだまだ参加できます。希望の方は中島宛メールをください。

★2月16日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「相手の重心を崩す」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】相手を崩すとは、相手の重心を動かすことです。自分の重心移動を相手に伝えて崩す方法を稽古します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

◎【技アリ企画】「システマ マーシャルアーツの基礎」

2011年3月の【技アリ企画】「システマ マーシャルアーツの基礎」 のお知らせです。
一般向けのクラスですので、システマに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
3月のシステマは「格闘テクニックの初歩」がテーマです。

※12日は午後2時15分からですので、時間を間違えないようご注意願います。

〈講師挨拶〉
今月のシステマは、投げや崩しといった武術的なテクニックを中心に扱います。
自分自身を守る上で重要なのは「リラックス」。この原則をひっくり返せば、格闘テクニックの原則になります。
「相手の緊張を利用する」。それを多様な技術で実現する、システマのマーシャル・アーツとしての側面をぜひ体験してみてください。
武道経験の有無、老若男女を問わずにお楽しみいただける内容です。
(北川貴英)

第1回 崩しの原理1 相手の緊張を利用する
第2回 崩しの原理2 崩し、投げの技術各種

〈日程〉どちらか1日だけでもご参加いただけます。
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「ロシア武術システマ マーシャルアーツの基礎 第1回」
●日時:2011年3月5日(土)18時15分〜20時30分(18時受付け開始)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●参加費:2000円
※京橋プラザ区民館の建物内部で開場を待つことができないので、17時55分以後に入館するようにお願いします。
※会場に更衣室があります。動きやすい服装でご参加ください。

……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「ロシア武術システマ マーシャルアーツの基礎 第2回」
●日時:2011年3月12日(土)14時15分〜16時30分(14時受付け開始)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●参加費:2000円
※京橋プラザ区民館の建物内部で開場を待つことができないので、17時55分以後に入館するようにお願いします。
※会場に更衣室があります。動きやすい服装でご参加ください。

……………………………………………………………………………………
■お申込み
 参加を希望するクラスを
3/5「崩しの原理1」
3/12「崩しの原理2」
 と明記して、
 「お名前」と「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメールでお申込みください。   

………………………………………………………………………………
〈講師プロフィール〉
1975年生、東京都出身。2008年6月にモスクワにて創始者ミカエル・リャブコより日本人では2人目のシステマ公式インストラクターとして認可。朝日カルチャー新宿ほか各種スクールや、防衛大学課外授業などで指導。
★参照ブログ:ロシアの武術 システマブログ
       親子のロシア武術「システマ」in 文京区
★講師DVD:ロシア式軍隊格闘術 システマ入門 VOL.1エクササイズ編 
      ロシア式軍隊格闘術 システマ入門 VOL.2ストライク編

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎【技アリ企画】現代を生きる女性のためのシステマクラス

以前から要望の多かった「ロシア武術システマ女性クラス」の開催が決まりました。
講師は日本初の女性公認インストラクターである渡辺(北川)文さんです。
主催者は北川貴英さんの京橋クラスと同じく半身動作研究会です。
※受付け業務などクラス運営スタッフとして、男性数名が会場にいることをご承知おきください。

〈講師あいさつ〉
私がシステマを習って最も変化し嬉しい驚きとなったのは、日々の小さいイライラや、小さいかもしれないけど勇気が必要なときに、呼吸をして、それをただ「乗り越えられる」ようになったことでした。

システマには「Do the work(ただそれをやる)」と言うことばがあります。

存在しない不安に囚われず、ただその時を過ごす。
いまを生きる私たちにとって、これはなかなか努力が要ることです。

それはただ「呼吸をしてリラックス」することで得られるのです。
「呼吸をしてリラックス」することで「強く」なれます。

不安を感じたときは呼吸も止まり、身体もストップしています。
呼吸をしていれば身体は動いています。
これが大事。

リラックスすると、人生が自分のものになってきます。

日々のなかで、自らの限界を、かる〜〜く超えてみませんか?
この快感をご一緒しましょう。

(システマ公認インストラクター 渡辺(北川)文)

〈カリキュラム〉
第1回:「呼吸を感じる『常に自分であるために。』
システマの呼吸法をじっくりとやってみましょう。身体のなかから力が湧いてくるのを実感できます。

第2回:笑顔で倒す『人を癒すこと=人を倒すこと。』
護身術としてのシステマをやってみましょう。
「自分を知る」ことに繋がります。
自分より大柄な方さえ易々と倒せる、システマならではの感覚を共有しましょう。

〈日程〉どちらか1日だけでもご参加いただけます。
……………………………………………………………………………………
◎呼吸をして自分になる ─ 現代を生きる女性のためのシステマクラス
 第1回☆呼吸を感じる『常に自分であるために。』

●日時:2011年3月6日(日)15時45分〜17時45分(15時30分受付け開始)
●講師:渡辺(北川)文(システマ公認インストラクター)
●会場:文京区スポーツセンター 柔道場
●定員:30名ぐらい(女性限定)
●参加費:2000円
……………………………………………………………………………………
◎呼吸をして自分になる ─ 現代を生きる女性のためのシステマクラス
 第2回☆笑顔で倒す『人を癒すこと=人を倒すこと。』

●日時:2011年4月29日(金・祝日)13時00分〜15時00分(12時30分受付け開始)
●講師:渡辺(北川)文(システマ公認インストラクター)
●会場:文京区スポーツセンター 柔道場
●定員:30名ぐらい(女性限定)
●参加費:2000円
……………………………………………………………………………………
※更衣室がありますので、動きやすい服装でご参加ください。
……………………………………………………………………………………
■お申込み
※女性限定です。
 参加を希望するクラスを
3/6「呼吸を感じる」
4/29「笑顔で倒す」
 と明記して、
 「お名前」と「Eメールアドレス」を添えて
 半身動作研究会・中島章夫までメールでお申込みください。
………………………………………………………………………………
〈講師プロフィール〉
渡辺(北川)文___わたなべ(きたがわ)あや
グラフィックデザイナー、ロシア武術システマ公式インストラクター。
多摩美術大学油画科卒業。
http://hello-ayadesignstudio.blogspot.com/
★参照ブログ:ロシアの武術 システマブログ
       親子のロシア武術「システマ」in 文京区
              ◆

              ◇

              ◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

本日のワンテーマは「前腕に体幹の力を伝える」です

本日のワンテーマ講習会は「前腕に体幹の力を伝える」。
少々マニアックなテーマです。
しかし腕を伝達器とすることは大変重要な感覚で、腕が勝手に働いてしまうと体幹部の働きを十分伝えることができなくなります。
しかし腕は働き者で、黙っていれば動きたがります。
腕、特に前腕を力を伝達できる腕にするためにじっくりと稽古しましょう。

当日参加もまだまだ受付け中! 参加を希望する人は中島宛メールをください。

★2月12日(土)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「前腕に体幹の力を伝える」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】手にただ重さをかけることは案外難しい。しかしこれができると体幹の力を効率よく相手に伝えることができるようになる。「肘から先が無い」という甲野先生の身体操法とも関連深い稽古です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

本日のワンテーマは「骨盤おこしトレーニング」です

本日はワンテーマ講習会「骨盤おこしトレーニング」です。
骨盤おこしは股関節運動です。
股関節から動けると力感はないのに力強く動けることを、日常動作や武術の技を通して学びましょう。

連休初日の忙しい午後とは思いますが、ご興味のある方は中島宛メールをください。

★2月11日(金・建国記念日)13時30分〜15時30分(13時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「骨盤おこしトレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 6号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】骨盤のポジションを正して股関節を動かせるようにすることで、日常動作からスポーツ、武道・武術の動作を改善します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

本日のワンテーマは「井桁崩しの原理」です

本日はワンテーマ講習会@恵比寿「井桁崩しの原理」です。
相手にぶつからずに崩す、井桁術理の基本から応用までを稽古します。

ご興味のある方、中島宛メールをください。

★2月10日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会@恵比寿「井桁崩しの原理」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法を根本から変えた「井桁崩し(平行四辺形の原理)」とはどういものか。それはどのように形を変えていまの技や動きに働いているのか。大きな動きから小さな動きへと順を追って稽古します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

返信できない方がいます

2月26日と27日の「構造動作・基礎トレーニングセミナー」と「構造動作トレーニング for SPORTS」の両日に申し込んでいただいた方で、受付けのお返事メールを出しても戻ってきてしまう方がいます。
その方がこのブログを読んでいただけるかわかりませんが、受け付けていますのでどうぞご参加ください。

申し込んだのに返事が来ないという方がいらっしゃったら、改めてお問い合せいただくか、ブログのコメント欄にひとこと入れてください。

それから、2月の構造動作トレーニングセミナーはまだまだ募集をしていますので、ふるってご参加ください。
特に「 for SPORTS」は特別企画なので次回はいつになるかわかりません。プロアマ問わずスポーツを楽しんでいる方、またセミナー内容に関心のある方もどうぞご参加ください。

★2月26日(土)18時15分〜21時
構造動作・基礎トレーニングセミナー 〜骨盤おこし、胸割り、趾トレ〜」

★2月27日(日)13時30〜16時30分
技アリ企画「構造動作トレーニング for SPORTS」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のワンテーマは「皮膚での崩し」です

本日はワンテーマ講習会「皮膚での崩し」です。
「接触即崩し」となるような皮膚への接触の仕方を稽古します。

まだ参加できます。希望の方は中島宛メールをください。

★2月9日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「皮膚での崩し」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】接触することで相手を崩すための、接点圧力をコントロールする方法を学びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

ワンテーマ講習会のテーマの説明

ワンテーマ講習会のテーマごとに説明文を書こうと思いながら、さぼっていた。そのくせ、当日に講習会のお知らせを日記に書くときにテーマについてのコメントを付ける。
なぜ当日になってそういう紹介をするのか、とある人に笑われた。そりゃあ予定を告知したときにすることです(笑)。

で、いくつかのテーマについて説明をしてみた。テーマタイトルはその都度微妙に違ったりするが、代表する用語を説明することで参考になるのじゃないかと思う。
説明文はもっと簡単でもいいようにも思うが、テーマ別に記事を作っておいて、予定一覧にリンク張ればちょっとは講習会に来てくれる人が増えるかもしれない。

◎ナンバ歩き・走り
半身動作研究会の「半身動作」とは「ナンバ動作」のことです。
ナンバ動作とは「ねじらない、うねらない、ためない」という松聲館の技法を学ぶ上では必須の動きです。
●半身動作研究会の考える「歩く」
「歩くとは一歩前に立つことの連続」です。そのため稽古は「一本足で立つ=一足立ち」ことから始まります。
●左右半身感覚
「一足立ち」で左右半身の感覚を養います。
これは「左右軸」を作ることでもあります。
「左右軸」は「動作軸」とも言い、あらゆる動作の基準となります。
これに対して「中心軸」は「調整軸」とも言い、からだのポジションのコントロールをします。
●ナンバ走り
歩きのポジションから、重心を前に出してそこに足を運び、倒れながら進むのが走りです。ゆっくりでも重心を前に出せば「走り」だと半身動作研究会では考えています。

◎足裏の垂直離陸(離陸をかける)
「足裏の垂直離陸」も松聲館の基本技法です。足裏を引き上げるようにしてからだを支えます。これによってからだがひとつにまとまり、大きな力を伝えることができます。
●順逆拮抗
「足裏の垂直離陸」とは、「上げようとしている足が上がらない、でも上げようとしている状態」のことです。上がろうとすると同時に下がろうとする、という順逆拮抗状態が離陸の正体です。
それによってからだはまとまると同時に動作の方向性が中和され、力の伝達を容易にします。
●どこでも離陸
垂直離陸の構造(動きの順逆拮抗)を知れば、足裏に限らず体中に離陸をかけることができる、と考えるのが半身動作研究会の垂直離陸です。
押しているのに引いている、下りてくるのに上がっている、近づいているのに離れていく、握っているのに開いていくなど、順逆拮抗状態を作れば離陸はかかります。
●浮きをかける
離陸は順逆拮抗状態のことなので、その度合いが小さくても離陸はかかります。体感としては「ほんの少し浮かす」というものでも離陸の効果はかわりません。むしろわずかな動作の方がより大きな効果を生みます。

◎皮膚を操作(コントロール)する
相手との接触面の圧力をコントロールする稽古です。
●臨界圧力
人は一定以上の圧力で触れられると抵抗をはじめます。抵抗がはじまる圧力を「臨界圧力」といいます。武術では抵抗が起こらない接触をすることが重要です。
しかし一瞬ならともかく、臨界圧力以下で押し続けることは容易ではありません。
●相手に貼り付く
人を動かすのではなく、臨界圧力以下で相手に「貼り付く」と動きを誘導できます。その動きに乗って動くのが「皮膚を操作する」ということです。

◎井桁崩しの原理(井桁術理)
松聲館・甲野善紀先生の技の基本になっている術理のひとつ。相手を倒す方向とは別の方向に働きかけることで崩します。
●平行四辺形の原理
井桁術理の別名を「平行四辺形の原理」といいます。長方形が畳まれて平行四辺形に変形していくように動くことから、そう呼ばれています。原理を掴むためにこのイメージから稽古をはじめます。
●互い違いにずらす
井桁崩しの本質は「互い違いにずらす」ことにあります。それがわかると「平行四辺形」というイメージから離れて、自由にこの術理を使えるようになっていきます。

◎趾(あしゆび)トレーニング
足裏をどのように使うか。立つ、歩く、走る、それを支えているのが足裏です。
中でも「趾(あしゆび)」の使い方で、二本足で立つことの質が変わります。しっかり趾を鍛えれば、武道・武術、スポーツそして日常の動作も大きく変わります。
●趾トレーニングブロック
構造動作トレーニングでは「牧神の蹄」というトレーニングブロックを使います。これは木製で、趾で摘んだり上に乗ったりできます。
半身動作研究会では、ゴムと木を組み合わせた簡易版のトレーニングブロックを貸し出してトレーニングします。
簡易版は壊れるので乗ることはできませんが、指先をきちっと使う稽古は十分できます。

◎骨盤おこしトレーニング(股関節を畳む)
松聲館の術理と並び、半身動作研究会の稽古の二本柱なのが、「構造動作トレーニング理論」です。
関節トレーニングによって自然な姿勢と、重心移動による滑らかな動作を身につけるのが構造動作トレーニングです。
股関節からアプローチするのが「骨盤おこしトレーニング」です。
●股関節を畳む
骨盤おこしによって、股関節から動く方法と、股関節の力を使えるようになることが目的です。このときの股関節と骨盤の状態を「股関節を畳む」といいます。股関節を境に「上下半身」を分けることでもあります。
股関節が畳めると、武術的にも日常的にも様々な効果があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

本日は「ナンバ歩き」、6日は「杖」術です

本日のワンテーマ講習会は「ナンバ歩き」。
ナンバで立ち、ナンバで座り、ナンバで歩き、ナンバで技をかけましょう。

ところで明後日の6日はワンテーマ講習会「杖による練法」です。
広い会場なので存分に杖を振ることができます。
杖を持っていない方には貸し出しいたします。申し込み時にその旨お伝えください。
「巴」からの「追い杖」など、からだを練るのに最適な型を稽古します。

どちらの講習会も、参加を希望する人は中島宛メールをください。

           ●

★2月4日(金) 18時30分〜20時30分(18時分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「ナンバ歩き」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:佃区民館 6号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】ナンバ動作の基本から、楽に歩く方法、武術での効果を稽古します。あわせて足指の使い方も指導します。

           ●

★2月6日(日)12時30分〜14時30分(12時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「杖による練法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 講習室
●定員:20名
●参加費:2000円
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。杖の扱いの基本から始めて、「巴」から「追い杖」などの動きのある型を行ないます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

【雑誌掲載】『こころのサポート』vol.3

Kokoro_vol3_h1_2

現在発売中の『こころのサポート』vol.3(2011年2月2日発売)に、わたしの取材記事が5ページに渡って載っています。

タイトルは「上手な動作で楽々介護...古武術の知恵を利用しよう」(p21)
介護動作のヒントということで、わかりやすいイラスト付きです。
書店でみかけたら見てみてください。

参照
「こころのサポート」サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は恵比寿稽古会

本日は恵比寿稽古会です。
ワンテーマ講習会に比べると参加しにくいようですが、武術の常連が猛稽古、ということはありません。
いくつかのテーマを中心にじっくり稽古していますので、テーマ間の関連も理解すると思いますし、お気楽にご参加ください。

ご興味のある方、中島宛メールをください。

★2月3日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技を理解する補講的稽古を半身動作研究会の様々な稽古素材で行ないます。はじめての方も参加していただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

本日のワンテーマは「足裏の垂直離陸」です

「足裏の垂直離陸」の要点は、関節の屈曲にありそうです。
その辺りも含めて、「離陸をかける」全般を説明し、稽古します。

当日参加も当然受付け中! 参加を希望する人は中島宛メールをください。

★2月2日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「足裏の垂直離陸」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】「足裏の垂直離陸」についてはいまも質問が多い。離陸の基本概念から技への応用まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »