« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

構造動作理論による「自力治療セミナー」報告

23日「構造動作理論による自力治療セミナー」が開催された。
今回の「自力治療セミナー」は昼食をはさんで午前10時から午後3時30分までの一日がかりで、講義と実習を行った。

Dscn4029_4 講師の中村考宏先生が、人骨模型を持ってきて人体の自然なポジションを説明した。
実際に模型で骨のポジションや、関節の動きを見ると、股関節幅に立つことや、歩行時の足首の背屈の意味がよくわかる。
また腕が背中側に付いているのもわかる。しかし実際には肩が内側に巻いている人が多いわけで、それが筋肉で引っ張っているためであることも納得がいく。
今回、構造動作トレーニングセミナーで行なう動作やトレーニングも数多く紹介されたが、解剖図とこの人骨模型によって非常に分かりやすいものとなった。
Dscn4000_2 人骨模型は一家に一台必要だと思った(笑)。でも精密なものは高い!

セミナーではえにし式軽擦法というテクニックで、筋肉を緩ませるポイントの指導もあったが、あくまで骨格のポジションをトレーニングによって整えていくことが主で、軽擦法は補助という位置付けだそうだ。
Dscn4052_4 いずれにしても「骨盤後傾」のままでは、種々の健康法の効果も半減するだろう。また「自ら治す」という姿勢がない限り、どれほど優れた技術で手当してもらっても、故障の再発生あるいは悪化は避けられないだろう。

P1080512_5 さて今回の自力治療セミナーは、解説と実践ではじめての方にもわかりやすいものであったと思われるが、 構造動作トレーニングセミナー参加者にとってはやっていることが体系的に整理されて、より価値のあるものとなった気がする。
構造動作トレーニング東京セミナーでは、「構造動作基礎トレーニング」&「股割りチャレンジ」への参加で自ら実践し、その後一度でもいいので「自力治療セミナー」に参加する、という流れをおすすめしたい。
それでも自分の課題が残る人、自分では解決できない人は中村考宏先生による個人指導を東京で受けられるような環境も整えていけたらとも考えている。

※参考ブログ
身体の治し方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

本日のワンテーマは「骨盤おこしトレーニング」です

今日はワンテーマ講習会「骨盤おこしトレーニング」の日。
股関節トレーニングを中心に、関節の屈曲の意味についていろいろ考えてみようと思います。
この「屈曲」が甲野善紀先生の言っている「足裏の垂直離陸」とか「からだをまとめる」という感覚と、非常に密接な関係があると考えています。

ご興味のある方はまだ参加者を受け付けていますので、中島宛メールをください。

★1月26日(水)18時30分〜20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「骨盤おこしトレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】構造動作トレーニングの基本である骨盤おこしを中心に実習します。どなたでもご参加いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

本日のワンテーマは「趾(あしゆび)トレーニング」です

22日に続いて本日も「趾(あしゆび)トレーニング」をやります。
「趾トレーニング」は毎回参加者が少ないのに、でもしつこくやります(笑)
「趾」は立ってする動作の基礎、ともかく大事だからです。

当日参加も当然受付け中! 参加を希望する人は中島宛メールをください。

★1月25日(火)18時30分〜20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「趾(あしゆび)トレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第一和室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】趾(あしゆび)の実力を高めることは、「立つ、歩く、走る」の実力を高めることです。技の利きや運動のパフォーマンスも向上します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

◎【技アリ企画】「システマ・バイタリゼーション」

2011年2月の【技アリ企画】「システマ・バイタリゼーション」 のお知らせです。
※19日はいつもと会場が違いますので、お気を付けください。

〈講師挨拶〉
今期のテーマは「バイタリゼーション」。つまり「活性化」です。
今でこそエラそうにインストラクターをしている私ですが、システマを始めた当初はプッシュアップが一回もできませんでした(実話です)。
運動神経もかなり悪いほうで、今だにボールをちゃんと投げることが出来ません(おかまちゃん投げになってしまうのです)。
でもシステマの原則に則って練習をしたら、それほど長い時間をかけることなく、身体がずいぶんと強く動くようになってきました。
もしかしたら「自分の身体は動かない」「自分は身体が弱い」と言うのは、意外に自分で作りあげた幻想なのではなのかも知れません。
今月のシステマは自分の身体への自信を深めることを目的としています。それによって、これまでにお伝えした様々な原理やテクニックの総合的な底上げにも繋がっていくことでしょう。
自分の身体を強くしたい人はもちろん、自分の身体にコンプレックスを抱いている人にこそ、ご参加いただきたい内容です。
(システマ公認インストラクター 北川貴英)

〈日程〉どちらか1日だけでもご参加いただけます。
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ・バイタリゼーション1」
●日時:2011年2月5日(土)18時15分〜20時30分(18時受付け開始)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●参加費:2000円
※京橋プラザ区民館の建物内部で開場を待つことができないので、17時55分以後に入館するようにお願いします。
※会場に更衣室があります。動きやすい服装でご参加ください。

……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ・バイタリゼーション2」
●日時:2011年2月19日(土)18時15分〜20時30分(18時受付け開始)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:渋谷区スポーツセンター 第二武道場
●参加費:2000円

……………………………………………………………………………………
■お申込み
 参加を希望するクラスを
2/5「バイタリゼーション1」
2/19「バイタリゼーション2」
 と明記して、
 「お名前」と「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメールでお申込みください。 

………………………………………………………………………………
〈講師プロフィール〉
1975年生、東京都出身。2008年6月にモスクワにて創始者ミカエル・リャブコより日本人では2人目のシステマ公式インストラクターとして認可。朝日カルチャー新宿ほか各種スクールや、防衛大学課外授業などで指導。
★参照ブログ:ロシアの武術 システマブログ
       親子のロシア武術「システマ」in 文京区
★講師DVD:ロシア式軍隊格闘術 システマ入門 VOL.1エクササイズ編 
      ロシア式軍隊格闘術 システマ入門 VOL.2ストライク編

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎【技アリ企画】「構造動作トレーニング for SPORTS」

【技アリ企画】「構造動作トレーニング for SPORTS」のお知らせです。

〈講師からひとこと〉
スポーツとは、楽しみを求めたり、勝敗を競ったりする目的で行われる身体運動の総称の意味です。
身体運動とは、何でしょうか?

運動とは、物が動くこと。
つまり、身体(人)の重心位置が移動することです。
しかし、頭で理解していても身体が思うように動かない。
だから、身体を鍛えるのです。

私たちは、スポーツを通して多くを学びます。
喜びと怒り、悲しみと楽しみ・・。
怪我で競技を諦めないでほしい・・。
伸び悩んで競技を諦めないでほしい・・。
楽しく続けられたら最高ですね!
身体の問題や課題を解決する上で、構造動作「Anatomical Activity」トレーニングは力強い味方になってくれるでしょう。

中村考宏(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)

中村考宏講師の動画

              ◆

◎「構造動作トレーニング for SPORTS」
〈講義内容〉
・構造動作理論から見たスポーツ障害の考え方
・構造動作理論から見たスポーツ動作向上の考え方
(質疑応答)
実技
・(質疑応答)を踏まえて、構造動作トレーニングの実際
 ソフト・フラット接地、ハムテンション、ボディーコントロールなど

■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●日時:2月27日(日)13時30〜16時30分(13時00分受付け開始)
●会場:新川区民館 1号+2号室
●定員:25名
●参加費:5000円
※会場に着替えのスペースを用意します。動きやすい服装でご参加ください。
※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。
              ◆

●申し込み
件名に希望するセミナー名、
2/27「for SPORTS」
と書いて
中島章夫へメールでお願いします。
そのとき、
「氏名」
「住 所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

9月25日付朝日新聞に構造動作トレーニングの記事が掲載されました。
★参考サイト:オフィシャルサイト

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇


| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎【技アリ企画】第9回「構造動作トレーニング東京セミナー」

【技アリ企画】「第9回 構造動作(アナトミカル・アクティビティ)トレーニング東京セミナー」のお知らせです。

〈講師からひとこと〉

動作とは「身体」の「動き」ということです。
  時代と共に「何か」が変化し、体幹を置き去りにした手足はもはや「四肢」とも言えず、「てさき、うでさき」の動きになっています。
そして、私たちは「身体」ではなく「小手先」で動くことにより「人体構造」上の多くの問題をつくり出してい ます。

答えは「身体」が知っています!
「身体」は闇雲に探っても応えない。「人体構造」という地図を手がかりに「身体」を辿ってみましょう。
構造「Anatomical」と動作「Activity」という「身体」の道しるべをもとに、骨格位置を見直し、関節運動を確認し「身体」からの応えを聞く。
日常的動作から専門的動作まで、身体の問題や課題を解決する上で、構造動作「Anatomical Activity」トレーニングは力強い味方になってくれるでしょう。

中村考宏(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)

中村考宏講師の動画

              ◆

◎「構造動作・基礎トレーニングセミナー 〜骨盤おこし、胸割り、趾トレ〜」
〈セミナー内容〉
どなたでも参加していただけます。
立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングの指導を行ないます。骨盤のポジションの確認の仕方も指導します。
また、姿勢や動作でいま抱えている課題、問題点など、講師に質問してください。
スポーツや介護などのいつもの動作を講師にみてもらい、改善点の指導を受けることもできます。
スポーツなどで使用する道具や、演奏する楽器などを持参していただけばより具体的なアドバイスが受けられるでしょう。
■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●日時:2月26日(土)18時15分〜21時(18時受付け開始)
●会場:明石町区民館 6+7号室和室
●定員:25名
●参加費:3000円
※会場に着替えのスペースを用意します。動きやすい服装でご参加ください。
※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。
              ◆

●申し込み
件名に
2/26「基礎トレーニング」
と書いて
中島章夫へメールでお願いします。
そのとき、
「氏名」
「住 所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

9月25日付朝日新聞に構造動作トレーニングの記事が掲載されました。
★参考サイト:オフィシャルサイト

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

本日は「構造動作・基礎トレーニングセミナー」

本日は技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー」です。
まだ3名ほど空きがあります。
ご興味のある方は中島宛メールでお申し込みください。

「構造動作・基礎トレーニングセミナー 〜骨盤おこし、胸割り、趾トレ〜」

〈セミナー内容〉
どなたでも参加していただけます。
立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングの指導を行ないます。骨盤のポジションの確認の仕方も指導します。
また、姿勢や動作でいま抱えている課題、問題点など、講師に質問してください。
スポーツや介護などのいつもの動作を講師にみてもらい、改善点の指導を受けることもできます。
スポーツなどで使用する道具や、演奏する楽器などを持参していただけばより具体的なアドバイスが受けられるでしょう。
■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●日時:1月22日(土)18時15分〜21時15分(18時受付け開始)
●会場:明石町区民館 6+7号室和室
●定員:25名
●参加費:3000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

本日のワンテーマは「趾(あしゆび)トレーニング」です

本日のワンテーマ講習会は「趾(あしゆび)トレーニング」です。
趾トレーニングブロックを使って、立つこと、歩くことの土台となる趾を鍛えます。
ブロックはこちらで用意します。
趾を使えると力の通りが一段上がります。様々な稽古素材をやりながらそのことを実感しましょう。
興味と時間のある方、ぜひ中島宛メールをください。

★1月21日(金)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「趾(あしゆび)トレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 4号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】趾(あしゆび)の実力を高めることは、「立つ、歩く、走る」の実力を高めることです。技の利きや運動のパフォーマンスも向上します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

本日は恵比寿稽古会です

本日は定例の半身動作研究会・恵比寿稽古会です。
どなたでもご参加いただけます。
初めての方は、お名前とご住所を中島宛メールでお知らせください。

半身動作研究会「恵比寿稽古会」
■講師:中島章夫
■日時:毎週木曜日
    午後7時から9時
■会場:抱一龕(ほういつがん)道場 
    東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B
■参加費:2000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

本日のワンテーマは「皮膚をコントロールする」です

本日のワンテーマ講習会は「皮膚をコントロールする」です。
接触面を通して相手を如何にコントロールするか。
そのためにはどのように触れなければならないか。
あるいはどのように触れられるとコントロールされてしまうのか。
それらを皮膚を擦る稽古素材、圧する稽古素材を通じて学びます。

当日参加もまだまだ受付け中! 参加を希望する人は中島宛メールをください。

★1月19日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「皮膚をコントロールする」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚の操作の「水平方向への圧」「垂直方向への圧」で相手をコントロールする方法を学びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

◎2011年2月の活動予定です

『半身動作研究会』では、 半身動作研究会では、松聲館の甲野善紀先生の技法を知る手がかりを得るための稽古法を、左右の半身動作(ナンバ動作)、上下の半身動作(構造動作トレーニング)の視点から稽古・研究しています。

2011年2月の「半身動作研究会の稽古予定」と「技アリ企画予定」です。
(カルチャー教室などの予定はコチラをご覧ください)

3月の活動予定はコチラ

※プリント用PDFファイル
 「1102-1.pdf」をダウンロード
 「1102-2.pdf」をダウンロード

●お問い合せ・お申し込みは講習会名、セミナー名と開催日を明記して、半身動作研究会(中島)まで。

◆「半身動作研究会の稽古」
「半身動作研究会」ではいくつもの観点から、「ワンテーマ講習会」ではひとつの術理から技を稽古します。
◆「半身動作研究会の技アリ企画」
「技アリ企画」は外部講師を招いて半身動作研究会が主催する講習会です。
◆上記以外の外部団体主催の企画についての申し込み・問い合わせは、各団体主催者のアドレスへお願いします。

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

 

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月2日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「足裏の垂直離陸」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】「足裏の垂直離陸」についてはいまも質問が多い。離陸の基本概念から技への応用まで。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月3日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技を理解する補講的稽古を半身動作研究会の様々な稽古素材で行ないます。はじめての方も参加していただけます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月4日(金) 18時30分〜20時30分(18時分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「ナンバ歩き」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:佃区民館 6号室
●参加費:2000円
【ひとこと】ナンバ動作の基本から、楽に歩く方法、武術での効果を稽古します。あわせて足指の使い方も指導します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月5日(土)18時15分〜20時30分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「システマ・バイタリゼーション1」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】今月のテーマは「バイタリゼーション」。つまり「活性化」です。システマの原則に則って練習をすれば時間をかけることなく、身体が強く動くようになることを体験しましょう。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月6日(日)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「杖による練法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 講習室
●定員:20名
●参加費:2000円
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。杖の扱いの基本から始めて、「巴」から「追い杖」などの動きのある型を行ないます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月9日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「皮膚での崩し」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】接触することで相手を崩すための、接点圧力をコントロールする方法を学びます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月10日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会@恵比寿「井桁崩しの原理」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法を根本から変えた「井桁崩し(平行四辺形の原理)」とはどういものか。それはどのように形を変えていまの技や動きに働いているのか。大きな動きから小さな動きへと順を追って稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月11日(金・建国記念日)13時30分〜15時30分(13時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「骨盤おこしトレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 6号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】骨盤のポジションを正して股関節を動かせるようにすることで、日常動作からスポーツ、武道・武術の動作を改善します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月12日(土)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「前腕に体幹の力を伝える」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 7号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】手にただ重さをかけることは案外難しい。しかしこれができると体幹の力を効率よく相手に伝えることができるようになる。「肘から先が無い」という甲野先生の身体操法とも関連深い稽古です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月13日(日)13時15分〜15時45分(13時受付け開始)
◎半身動作研究会@柏
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:柏中央公民館 和室1 和室2
●参加費:2500円
●主催:野田古武術の会
●申し込み:kikitsu2@gmail.com(ききつ)まで。
【ひとこと】「足裏の垂直離陸」「井桁崩し」「ナンバ歩き」など、参加者の興味に応じたからだの使い方を稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月16日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「相手の重心を崩す」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】相手を崩すとは、相手の重心を動かすことです。自分の重心移動を相手に伝えて崩す方法を稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月17日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技を理解する補講的稽古を半身動作研究会の様々な稽古素材で行ないます。はじめての方も参加していただけます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月19日(土)18時15分〜20時30分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「システマ・バイタリゼーション2」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:渋谷区スポーツセンター 第二武道場
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】今月のシステマは自分の身体への自信を深めることを目的としています。自分の身体を強くしたい人はもちろん、自分の身体にコンプレックスを抱いている人にこそ、ご参加いただきたい内容です。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月20日(日)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第四回〜1994年「四方輪」から「体内波」へ〜
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
●参加費:2000円
●主催:武術企画・甲章研究室
●申し込み:方条瞬刻(ほうじょうとものり)までメールでお願いします。
【ひとこと】甲章研究室企画の第四弾。松聲館・甲野善紀先生の技の歴史を辿ります。今回は井桁崩しが解体して登場した「四方輪」から、それがまた解体した「体内波」までを実技で解説します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月23日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「趾(あしゆび)トレーニング」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】立つ、歩く、走るの全てに影響するのが足の構えです。特に趾をきちんと使うこと無くして、きちんと力を伝えることはできません。趾の実力を高めましょう。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月24日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会@恵比寿「足裏の垂直離陸」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
●参加費:2000円
【ひとこと】松聲館の技法である「足裏の垂直離陸」を導入に、「離陸をかける」という術理を稽古します。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月26日(土)18時30分〜21時00分(18時受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー 〜骨盤おこし、胸割り、趾トレ〜」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:明石町区民館 6+7号室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングを行ないます。姿勢や動作でいま抱えている課題、問題など、講師への質問も大歓迎。どなたでも参加していただけます。

…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇…◇
★2月27日(日)13時30〜16時30分(13時00分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作トレーニング for SPORTS」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:新川区民館 1号+2号室
●定員:25名
●参加費:5000円
【ひとこと】構造動作理論から見たスポーツ障害の考え方・動作向上の考え方と参加者の要望を踏まえての構造動作トレーニングの実際を指導します。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

1/13「ナンバ歩きとその効果」

明日13日は、はじめて恵比寿の抱一龕道場で行なうワンテーマ講習会の日です。
恵比寿駅から近い伝統ある空手道場をお借りしての稽古です。
やはりテーマは「半身動作=ナンバ動作」ということで、ナンバ歩きを選びました。
左右半身の感覚を育てることは、動作のすべての基本になります。その効果もはっきりとわかります。
「ナンバって何だろう」と思っている方もぜひ一度参加してみてください。

コチラもご参照ください→◎「ナンバ」考
           →◎ナンバの「姿勢」「動作」

参加を希望する方は「1/13ナンバ」と書いて、中島までメールをください。

★1月13日(木) 19時〜21時(18時30分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「ナンバ歩きとその効果」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場
東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B
●参加費:2000円
【ひとこと】半身動作とはナンバ動作のこと。ナンバ歩きとその効果をいろいろな稽古素材で体感しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のワンテーマ「足裏の垂直離陸とその応用」

本日のワンテーマ講習会「足裏の垂直離陸とその応用」です。
松聲館の甲野善紀先生は離陸を「足裏の垂直離陸」という言い方でしか使いませんが、この「離陸感覚」がいわゆる「アソビを取る」「からだをまとめる」という感覚そのものです。
半身動作研究会では通称「どこでも離陸」を名付けて、相手との接触部分に離陸をかけることで崩すことを稽古しています。
「足裏の垂直離陸」はひとつの技法ですが、「離陸をかける」は術理なのです。このことがわかると、甲野先生の技法への理解の大きなヒントにもなるでしょう。

当日参加もまだまだ受付け中! 参加を希望する人は中島宛メールをください。

★1月12日(水)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「足裏の垂直離陸とその応用」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】「足裏の垂直離陸」についてはいまも質問が多い。離陸の基本概念から技への応用まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【宣伝】出演DVD「生活動作トレーニング」

W_training_l

そうだ。
岡田慎一郎さんの新しいDVDが昨年1月22日に発売されるのだった。
(人間考学研究所のサイトでは注文できるようだ)
そしてそれにはわたしが対談相手として登場しているのであった。

滑舌は悪いし、声質も聞き取りにくいので、とても恥ずかしい、と思いきや、対談内容がとても面白いので、ぜひ皆さんにも見てもらいたいと思ってしまった。
映像で見る自分というのには、甲野先生の「甲野善紀身体操作術」のロングインタビューでもう諦めがついていたせいかもしれない。
解説書にもわたしのコメントを取り上げてもらっている。

おっと、もちろん岡田さんの日常動作の工夫も面白い。
中には、うつぶせの上に大きな男性に重なってもらったところからおんぶに持っていくような、「どうしてこんなことを?」と言ってしまう場面もあるが(笑)。
でも実際に試みてみると、たくさんの動作のヒントが隠されていることがわかる。
その点についても付属の解説書でわたしがコメントしているので読んでみてね。

古武術式カラダにやさしい生活動作トレーニング(DVD)
出演:岡田慎一郎(介護福祉士・理学療法士)
製作:人間考学研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

1/10ワンテーマ講習会「ナンバ歩き・ナンバ走り」

明後日は「ナンバ歩き・ナンバ走り」をテーマに稽古をする。
ナンバはやはり半身動作研究会の基礎である。なんといっても半身動作とはナンバ動作のことだからである。
左右半身の感覚を養うのがナンバ、上下半身の感覚を養うのが骨盤おこしと考えている。
半身の感覚は「ねじらない、うねらない、溜めない」ための基礎でもある。

祝日の夜だが、興味のある方は「1/10ナンバ」と書いて、中島までメールをください。

★1月10日(月・成人の日)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「ナンバ歩き・ナンバ走り」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】ナンバの基本的考え方から、歩き、走りの違いとその用法を稽古します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のワンテーマ講習会は「杖による練法」です

本日はワンテーマ講習会「杖による練法」。
杖はさほど得意ともいえないが、それでも松聲館の杖術で伝えたいことはたくさんある。
武器術はいかに得物に身体を寄り添えるか、が稽古の重要な要素のひとつである。
そこを丁寧に稽古していくのが半身動作研究会の杖の特徴だ。
要は体術につなげるためなのだが、長くも短くも、前でも後ろでも、打っても付いても払っても使える変幻自在が杖術の魅力でもある。

参加を希望する人は中島宛メールをください。

★1月9日(日)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「杖による練法」
●講師:中島章夫
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:25名
●参加費:2000円
【ひとこと】杖は動きを練るのに適しています。杖の扱いの基本から始めて、「巴」から「追い杖」などの動きのある型を行ないます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

本日のワンテーマは「前腕に体幹の力を伝える」です

本日のワンテーマ講習会「前腕に体幹の力を伝える」は、いまわたしが一番面白いと思っているものです。
壁に両手を付いて寄りかかる、あるいは腕立てをする。
このときただただ両腕に重さをかけていく。
しかしやってみると、つい手のひらで壁や床を押してしまっていることに気付きます。
手では押さずにただ重さをかける。これができる腕を養うと体幹の動きをそのまま相手に伝えることができるようになります。
ただ肩に腕を乗せているだけなのに、崩れを誘うことができる腕となります。
興味と時間のある方、ぜひ中島宛メールをください。

★1月8日(土)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「前腕に体幹の力を伝える」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】手にただ重さをかけることは案外難しい。しかしこれができると体幹の力を効率よく相手に伝えることができるようになる。「肘から先が無い」という甲野先生の身体操法とも関連深い稽古です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

仕事はじめ、稽古はじめ

遅まきながら、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
今年は稽古の内容をもっと書いていくつもりです。

          ◎

本日の東急セミナーBE渋谷教室が仕事はじめ。
ここはほぼ毎週水曜日の12時から13時30分まで。
参加者の好みで講座の内容はずいぶんと変化するものだが、渋谷校は人を崩したり転がしたり、ずいぶん武術よりになっていて楽しい。
もちろん骨盤起こしや股割りにも取り組んでいて、カルチャー教室の中では(早稲田・八丁堀教室を除けば)一番高度な内容かもしれない。

渋谷教室は3月いっぱいで地域の再開発のために無くなり、すべての講座が自由が丘教室と二子玉川教室に振り分けられる。
わたしは二子玉川教室。また整体協会ともつながるのかもしれない。

さて本日の夕方5時30分からは甲野先生の東京武道館での講習会
武術の稽古としてはこちらがわたしの稽古はじめとなる。先生の技が暮れからどのように展開しているのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »