« 12/25ワンテーマ講習会「ナンバ歩き・ナンバ走り」 | トップページ | 仕事はじめ、稽古はじめ »

2010年12月26日 (日)

第7回構造動作・股割りチャレンジセミナーが無事終了

今回は趾(あしゆび)のメンテナンスをじっくり。
趾の形を指で丁寧に整えていく。
合い言葉は「一本一本ていねいに」。
そして趾をきちんと握る。これができないと、股割りはおぼつかない。

そして足首の背屈、底屈を繰り返す。こうして股関節を外旋しやすくしていく。

セミナー後半は前回同様、股割り、股割り、股割りの嵐(笑)。
きちんとした股割りのポジションに趾、足首、膝、股関節をキープし、ひたすら体幹部を前屈する。
前屈といってもMATAWARI JAPANの股割りは、前方を向き胸を前に押し出して、腹を床に付けていくものだ。

最後はみんなヘロヘロになりながらも、立位のポジションを確認してみると、足が軽くなっていた。
今回も股割りに至るまでのいくつかの細かなポイントが紹介され、大変有意義なセミナーとなった。

まずは報告まで。後で写真を追加する予定。

本日は今年最後の構造動作・基礎トレーニングセミナーがある。

|

« 12/25ワンテーマ講習会「ナンバ歩き・ナンバ走り」 | トップページ | 仕事はじめ、稽古はじめ »

技アリ企画」カテゴリの記事

構造動作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/38216453

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回構造動作・股割りチャレンジセミナーが無事終了:

« 12/25ワンテーマ講習会「ナンバ歩き・ナンバ走り」 | トップページ | 仕事はじめ、稽古はじめ »