« 特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第三回  その他 | トップページ | 本日のテーマは「重心を操作する」 »

2010年11月12日 (金)

「杖」の稽古と、柏市での稽古

土日の講習会の案内です。

1 ◎ワンテーマ講習会「杖による練法」

松聲館の杖術は、もともと動きを練るための練法として位置付けられています。もちろん「対剣」などの用法もありますが、むしろその稽古でからだを練るという傾向が強いです。
長さを生かして、ノビノビと大きくからだを動かすのが松聲館の杖の特徴ともいえます。杖という道具を挟むことで、からだの部位に思わぬテンションやストレッチがかかり、運動としても効果的です。
また杖の動きに乗って動くと、自然に体捌き、足捌きの稽古にもなります。
もう明日の夜なので、予定が空いてしまった方のご参加お待ちしています。

●日時:11月13日(土)18時30分〜20時30分(18時受付け開始)
●講師:中島章夫
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:25名
●参加費:2000円
●申し込み:「11/13杖」と明記して、半身動作研究会(中島)までメールをください。
【ひとこと】杖を大きく振ることのできる会場です。杖の扱いの基本から始めて、「巴」から「追い杖」などの動きのある型を行ないます。

2 ◎野田古武術の会主催「半身動作研究会@柏」

毎月一回のペースで柏を中心として稽古しています。
半身動作研究会の通常稽古を行ないます。松聲館の技法に興味のある方や、武術や日常動作に生かせる股関節トレーニングなども行ないます。
東京以外で普通の稽古会をやる機会はないので、お近くの方はぜひ体験してみてください。
こちらの申し込みは世話人の「ききつ」さんまで。

●日時:11月14日(日)13時15分〜15時45分(13時受付け開始)
※受付には「和の動作」で借りています。
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:柏中央公民館 和室1、2
●参加費:2500円
●申し込み:野田古武術の会(ききつ)までメールで。
【ひとこと】参加者の興味に応じた、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。

|

« 特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第三回  その他 | トップページ | 本日のテーマは「重心を操作する」 »

稽古情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「杖」の稽古と、柏市での稽古:

« 特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第三回  その他 | トップページ | 本日のテーマは「重心を操作する」 »