« 【講座メモ】11/16四街道教室、青葉台教室 | トップページ | 【講座メモ】11/17渋谷教室 »

2010年11月17日 (水)

本日のテーマは「接点圧力でコントロールする」

本日のワンテーマ講習会「接点圧力でコントロールする〜水平方向の圧を中心に」です。
これは「皮膚を操作する」と題して行なっていたものの展開です。
皮膚を撫でる方向、骨に沿った方向での皮膚の操作を中心に、接点の臨界圧力を知ることが目的のひとつです。
これがわかると「相手に張り付くこと」、いわゆる「続飯付」の意味と働きがわかってきます。
ほかに
「なぜ柔らかく接しなければいかないか」
「なぜ力を抜くことが必要か」
「なぜ動き続けなければならないか」
等々、皮膚の接点圧力のコントロールという切り口から理解が得られるでしょう。

まだ受け付けていますので、ご希望の方は中島までメールをください。

★11月17日(水) 18時30分〜20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「接点圧力でコントロールする〜水平方向の圧を中心に」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】一点接触で崩すための皮膚接触の圧のコントロール、特に骨に沿う方向でのコントロールを学びます。

|

« 【講座メモ】11/16四街道教室、青葉台教室 | トップページ | 【講座メモ】11/17渋谷教室 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のテーマは「接点圧力でコントロールする」:

« 【講座メモ】11/16四街道教室、青葉台教室 | トップページ | 【講座メモ】11/17渋谷教室 »