« 「杖」の稽古と、柏市での稽古 | トップページ | 稽古風景 »

2010年11月15日 (月)

本日のテーマは「重心を操作する」

本日の稽古は「重心」がテーマ。
操作するというより、自分の重心移動を上手に相手に伝えると、相手は勝手に崩れてくれる。
伝えるのは自分と相手との接触面からだが、その触れ方にコツがある。そこをわかると瞬間に相手の重心を崩すことができる。
「崩す」と言うのは武術的な表現で、相手の動作を導くということだ。イスに座っている人が立つ手伝いをするとか、介助的な動きも自分の重心移動をどう相手に伝えるかで、スムースな動きを誘導することができる。
「人を動かす」方法に興味がある方、当日参加歓迎です。ご希望の方は中島までメールをください。

★11月15日(月)18時30分〜20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「重心を操作する」
●講師:中島章夫
●会場:築地社会教育会館 第一和室
●定員:10名
●参加費:2000円
【ひとこと】運動とは重心の移動なので、自分の重心移動を相手に伝えると相手に運動が起こってしまいます。それが崩しとなります。重心移動の伝え方を稽古します。

|

« 「杖」の稽古と、柏市での稽古 | トップページ | 稽古風景 »

稽古情報」カテゴリの記事

ワンテーマ講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のテーマは「重心を操作する」:

« 「杖」の稽古と、柏市での稽古 | トップページ | 稽古風景 »