« 10/27ワンテーマ講習会「ナンバ歩き様々」で学ぶこと | トップページ | 本日は、ワンテーマ講習会「重心を操作する」 »

2010年10月19日 (火)

『技アリの身体になる』(バジリコ)

技アリの身体になる

      

買ったきっかけ:
たいへん申し訳ないですが、拙著です。

感想:
わたし(中島章夫)が稽古方法(稽古素材)の提示とその説明を書き、共著者の田中聡さんがその稽古素材から得られる感覚や意義などの解説を書いてくれた共著本。
「深読みしすぎじゃないの?」と思うほど、シンプルな稽古素材から、さまざまな意味を見つけ出してくれる。
そのため武術・武道未経験者でも面白く読める。
もちろん稽古素材をやってみると身体感覚を磨くヒントが得られることと思う。

おすすめポイント:
田中聡の文章は、ひとつの稽古からここまで人間のことを考えることができるのだなあ、という見本になる。

技アリの身体になる

著者:田中 聡,中島 章夫

技アリの身体になる

|

« 10/27ワンテーマ講習会「ナンバ歩き様々」で学ぶこと | トップページ | 本日は、ワンテーマ講習会「重心を操作する」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『技アリの身体になる』(バジリコ):

« 10/27ワンテーマ講習会「ナンバ歩き様々」で学ぶこと | トップページ | 本日は、ワンテーマ講習会「重心を操作する」 »