« 本日夜は「システマ〜本場のおみやげ トロント編1〜」 | トップページ | 前日告知:構造動作トレーニング »

2010年9月19日 (日)

【稽古メモ】背屈力を鍛える

17日(土)
午後から半身動作研究会・明石町稽古会、夜は技アリ企画「システマ」があった。

明石町稽古会は、先日雑誌の取材を受けたときの質問一覧を元に稽古。

・「体幹」の日常での鍛え方。
・階段の上がり方(階段以外でも坂道、山歩きなどに使える。)
・重いものを持ち上げるコツ。ひざ、腰への負担軽減。

などの日常的な動作を中心としたものだ。
東急セミナー渋谷教室でやったときは、項目を追って稽古したが、さすがに通常稽古となると動作説明からさまざまに質問が入り、始めれば各自試行錯誤をしはじめる。

わたしも説明しながら脱線し始めて、3つぐらい質問項目をやって、趾を握るのと足首の背屈(構造動作式片足立ち)の稽古。

いまはこの背屈に凝っている。背屈がきちんとできるようになると、技の威力というか効果が断然変わってくる。足首が硬いという人は「背屈力」がないのではないかとにらんでいる。
いずれにしろ立つ、歩く、走るに背屈(趾の握り込み)は深く関係するので、技に無関係のわけがない。

この日の明石町稽古会では、技をかけるときの背屈の効果が確認できた。
参加者に感謝。

|

« 本日夜は「システマ〜本場のおみやげ トロント編1〜」 | トップページ | 前日告知:構造動作トレーニング »

稽古メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【稽古メモ】背屈力を鍛える:

« 本日夜は「システマ〜本場のおみやげ トロント編1〜」 | トップページ | 前日告知:構造動作トレーニング »