« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月17日 (木)

【稽古メモ】「両肘匍匐」と「ナンバ動作」と「ワンテーマ」

6月16日(水)ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」

初めて平日の夜にワンテーマ講習会をやってみた。今月は土日にあまり時間がとれないためだ。
この日のテーマは「ナンバ動作」。果たして参加者がいるのかどうか心配したが、一週間前ぐらいから申し込みがあって、当日参加の人も含めて11名 も来てくれた。

時間前に遊びで「両肘匍匐」を紹介。日曜日の野田古武術の会@柏で久々にやっておもしろかったからだ。久々すぎて「両肘匍匐」という名前も忘れて いたけど。
この稽古は接触面(この場合は肘と床)を乗り越えて進む感覚を得るために行なう。

「両肘匍匐」の手順はこちらを。

そうしたら来た人がみんなこれを始めてしまったので、「ナンバ動作」なのにとりあえず「接触面を乗り越える」から。
いくつか稽古素材をやったが、一番分かりやすいのは相手の片腕を両手で掴んで引っ張るもの。相手には動かないように頑張ってもらって、まずふつう に引っ張ってみる。次にしっかり留めてあるロープを手繰ってからだを引き上げるようなつもりで相手の腕を手繰ってみる。つまり握っているところを手がかり に自分のからだを前進させるようにする。すると引っ張ると抵抗した相手が、こちらに動いてきてしまう。

ただこうしたことを実現するためには、とりあえずでも「身体のまっすぐ」が保たれていなくてはならない。だからナンバ動作の稽古が必要、というよ うにワンテーマにつないで、無理矢理「ナンバ歩き」の稽古に持って行く(笑)。

以前は「ナンバとは何か」「ナンバ動作とは」みたいに説明しながらやっていたが、「ナンバ」という切り口でどんどん稽古していく、というスタイル がやはりいいみたい。いいというより、わたしが楽しいしやりやすい。
このやり方だと、もしかすると「ナンバ」ってそもそも何だったの? みたいな感じで終わってしまう人も多いと思うが、「胴体をねじらないと、どう もいいらしい」ということを技を通じて感じていただければそれでいいと思う。

翌日参加者のひとりから、ナンバといえば同側の手足を一緒に動かすというイメージだったが「片足ずつの体重移動歩行」だと知って目からウロコだっ たという感想メールをいただいた。
もちろんこれはわたしが考えるナンバ歩きでしかないが、要は股関節から上の体幹をまっすぐに運ぶ、ということがナンバ動作であり、きちんと片足で 立つということでその基礎的な感覚を養うということが、「労働する身体」(生産的身体)として極めて有効であり、技を行なう上でももちろん効果的であるの だから、それでいいのだと思っている。

またこの日は指圧や整体関係の人が数名参加されていて、「皮膚の操作」について少しだけでもやってほしい、と言われていた。これを承諾したのは 「ナンバ動作」の他に「皮膚の操作」の稽古を混ぜるということ(つまりテーマからはずれること)をせずとも、「ナンバ動作」で相手に触れていくという稽古 の接触面をクローズアップすればいいだけだからである。
そう考えると「ワンテーマ講習会」というのは、半身動作研究会の稽古をワンテーマから考えてみるということに他ならない。でもこうして一定の切り 口から稽古をしてみると「技全体」を対象にしつつ、技を構成する要素が見えてきて大変おもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

◎【技アリ企画】システマ〜みんなのためのセルフ・ディフェンス〜

2010年7月の半身動作研究会【技アリ企画】ロシア武術システマクラスのお知らせです。
今回は2回のシリーズですが、いつものように一回だけでも参加できます。

※システマについてはこちらを参照してください。

〈講師あいさつ〉
システマの技術は全て「サバイブ」を実現するため。つまり無事に家に帰ることを一番の目的として作られた技術です。犯罪や怪我、病気、事故に至る まで、人の生活を脅かすものは様々です。それらを克服、あるいは回避して無事に「ただいま」と言うためにはシステマで何ができるのか。京橋クラスでは特に 体力や体格に自信のない方に対してのアプローチをご紹介したいと思っています。

第1回:「サバイブ」とは?
第2回:恐怖感のコントロール

〈日程〉1日だけの参加もできます。(会場は一回目と二回目は違う場所です)
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ みんなのためのセルフ・ディフェンス 1 〜『サバイブ』とは? 〜」
●日時:2010年7月10日(土) 18時15分~20時30分(18時受付け開始)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場築地社会教育会館 第1洋室
東京都中央区築地4丁目15番1号
電話番号 03-3542-4801・03-3542-4802
●参加費:2000円
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ みんなのためのセルフ・ディフェンス 2 〜恐怖感のコントロール〜」 
●日時:2010年7月17日(土)18時15分~20時30分(18時受付け開始)
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場京橋プラザ 多目的ホールA面
東京都中央区銀座一丁目25番3号
電話 03-3561-5163
●参加費:2000円
※京橋プラザ区民館の建物内部で開場を待つことができないので、17時55分以後に入館するようにお願いします。
……………………………………………………………………………………
※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りています。
※両日とも、動きやすい服装でご参加ください。
※写真撮影はご遠慮ください。
……………………………………………………………………………………
■お申込み
 参加を希望するクラス
7/10「セルフ・ディフェンス 1」
7/17「セルフ・ディフェンス 2」
 を明記して、
 「お名前」と「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメールでお申込みください。

………………………………………………………………………………
〈講師プロフィール〉
1975年生、東京都出身。2008年6月にモスクワにて創始者ミカエル・リャブコより日本人では2人目のシステマ公式インストラクターとして認 可。朝日カルチャー新宿ほか各種スクールや、防衛大学課外授業などで指導。
★参照ブログ:ロシアの武術 システマブログ

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

◎特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第一回

◎特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第一回
 〜1978年 「不安定の使いこなし」から〜

 「松聲館の生き字引」である中島章夫先生が、武術家・甲野善紀先生の技の歴史を実演と共に振り返ります。
 参加者は時系列順に技を受けながら、その変化を楽しみつつ技への理解を深める事ができます。
 武術や運動が苦手な方や、初心者の方も歓迎です。「体の不思議さ」を体験する企画として、お気軽にご参加下さい。
 シリーズ企画ですが、単発参加ももちろん可能です。

●開催日:2010年7月11日(日曜日)
●開催時刻:午後6時15分から午後8時30分
●受付開始:午後6時(途中参加可能)
●会場: 「月島社会教育会館」第二和室(月島区民センター4階)
 「半身動作研究会」名義で予約してあります。部屋の前の立て札に「甲章研究室・松聲館の歴史」と貼り紙をしてあります。
●会場へのアクセス:東京都中央区月島四丁目1番1号(月島区民センター4階、5階) 電話番号 03-3531-6367
 会場の参照ページ
  都営大江戸線「月島」10番出口 徒歩 すぐ/東京メトロ有楽町線「月島」3番出口 徒歩 5分
 ※尚、会場はお貸しいただいているだけですので、稽古内容に関する会場への問い合わせは無いようお願いいたします。
●参加料:2000円
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家・骨盤おこしトレーナー)
●主催:武術企画・甲章研究室
●お問い合わせ:世話人・方条瞬刻(ほうじょうとものり)へメールでどうぞ。
●お申し込みメールで、必要事項を記入の上お申し込み下さい。※申込後のキャンセル可能です
 1、メールの件名に「7/11歴史講座申し込み」とご記入下さい。
 以下、本文に
 2、あなたのお名前・フリガナ
 以上が必須事項です。

 以下は任意です。
 3、申し込み送信アドレス以外に、緊急時の希望連絡先(メールや電話番号)がある場合、その連絡先。(講座内容の変更、修正、中止の際に使用します。)
 4、ご希望や当日のご要望、リクエストがあればどうぞ。又、当講座参加の動機や切っ掛けを教えていただけると有り難いです。(今後の参考にいたします。)
 5、今後、武術企画・甲章研究室による稽古会情報のメール配信をご希望の場合は、「メール情報希望」とご記入下さい。(不要の場合は無記入で結構です。)
 また、申込アドレス以外のアドレスへメール情報の配信をご希望の場合、そのアドレスをご記入下さい。(同アドレスの場合「メール情報希望」だけで結構です。)

●お問い合わせ、お申し込みに関する注意:お問い合わせ、お申し込みをいただきますと、必ず一度確認又は解答の返信が届きます。
 もしも3日程経った時点で返信が無い場合、お手数ですがアドレスをご確認の上、もう一度メッセージの送信をお願いいたします。
 また、上記アドレスからのメールが受信拒否とならぬよう、返信希望アドレスの設定をお願いいたします。

●講師プロフィール
 中島章夫(なかじま・あきお)
 1954年生まれ。武術稽古法研究家。骨盤おこしトレーナー・東京支部長。

 1979年に身体技法の研究家・甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。
 1994年から2003年、武術稽古研究会解散まで甲野善紀氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。
 2004年から甲野氏の身体運用法を研究する人のために「半身動作研究会」を主宰。
 2006年、ドキュメント映画『甲野善紀身体操作術』(監督:藤井謙二郎)に出演。
 2008年から親交の深い中村考宏氏(治療士・PFスポーツトレーナー・えにし治療院院長)の提唱する「骨盤起こしトレーニング」を、世に広く伝えるべく同氏の世話役として東京セミナーを開始。
 同年、「骨盤おこし」東京支部長となる。
 2009年1月、正式に「骨盤おこしトレーナー」の認定を受ける。
 現在朝日カルチャーセンター他、多数の武術講座にて講師を務める。
 著書:「技アリの身体になる」(共著・田中聡/発売元:バジリコ)、「縁の森 」(共著・甲野善紀/発売元:合気ニュース)

●本講座について
 本講座は、北川貴英氏(システマインストラクター)により以前発案された「縁の細道」を原型とし、その拡張版として企画された物です。

 武術家・甲野善紀先生の術理を長年研究されてきた中島章夫先生に、当時のエピソードを語りつつ、歴史順に技を実演していただきます。
 記念すべき第一回となる今回は、有名な「井桁崩し」の術理よりもはるか以前である、1978年 「不安定の使いこなし」「なじみ」「二力の合成」から始まります。
 現在ではほとんど見る事のできない、これらの術理に触れる貴重な体験の場となります。
 同時にこれらの技は、現在の甲野先生の術理を理解する上でも重要な手がかりとなる事でしょう。

 一般の「武道」「道場」のイメージとは違い、柔らかい技が中心となりますが、積極的に技を受けるのも、近くで技を見学だけしながら先生の話を楽しむのも自由です。
 体力に自信のない方も、様子を見ながら「この技なら大丈夫そうだな」と思った時は、ぜひとも先生の技に触れてみてください。
 見た目では分からない「感触の不思議さ」を体験できる事でしょう。

mixiコミュニティー半身動作研究会・中島章夫
 にもぜひともご参加下さい。当シリーズ他、中島先生の稽古会情報を多数発信しております。
 管理人は同稽古会世話人(方条)です。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

◎7月の活動予定です

※「半身動作研究会の稽古」「技アリ企画」「他団体企画」に別けてお知らせしています。

2010年7月の「半身動作研究会の稽古予定」と「技アリ企画予定」です。
8月の予定はコチラです。
(カルチャー教室などの予定はコチラをご覧ください)

●お問い合せ・お申し込みは講習会名、セミナー名と開催日を明記して、半身動作研究会(中島)まで。

 

◇◆「半身動作研究会の稽古」◆◇
「恵比寿稽古会」ではトータルに「ワンテーマ講習会」では、ひとつの術理から技を稽古します。

★毎週木曜日 19時~21時
半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場(渋谷区恵比寿)
● 参加費:1000円
【ひとこと】半身動作研究会の拠点で実験の場。松聲館の術理を下敷きにした稽古のアイデアを放出します。を参加には名前の登録が必要。申し込みは ebisukeikokai@livedoor.com(中島)まで。

★7月4日(日) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「股関節を畳む〜骨盤おこしと武術」
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館 7号室
※聖路加タワーに向かって右側に「リサイクルハウスかざぐるま明石町」があります。「明石町区民館」はその後ろの建物です。
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「骨盤おこしトレーニング」を「股関節を畳む」という切り口で捉えると、武術との関連が見えてきます。股関節の自由度を増すための基本稽古も紹介。

★7月10日(土) 13時15分~16時(13時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ねじらない、溜めない、うねらない」ことがどのような効果を生むのか。何のためにそうするのか。ナンバ歩きがそのまま技に直結することを稽古します。

★7月19日(月) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】相手が動きを受け入れてしまう皮膚接触の許容範囲や触れ方の種類を丁寧に実習します。

★7月31日(土) 18時15分~20時30分(18時から受付け開始)
◎ワンテーマ講習会「杖を使った練法」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 講習室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「巴」「影踏み」など松聲館の杖術と、杖を使ったからだの感覚を練る稽古素材を行ないます。杖は用意しますので持っていない方も参加いただけます。
              ○
              ●
              ○

◇◆「半身動作研究会の技アリ企画」◆◇

★7月10日(土) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎技アリ企画「システマ みんなのためのセルフ・ディフェンス 1 〜『サバイブ』とは? 〜」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:築地社会教育会館 第1洋室
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】テーマは「サバイブ」。つまり無事に家に帰りつくこと。今回は特に体力や体格に自信のない方向けのトレーニングを紹介。

★7月17日(土) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎技アリ企画「システマ みんなのためのセルフ・ディフェンス 2 〜恐怖感のコントロール〜」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】体力や体格に自信のない方でも犯罪や怪我、病気、事故などを克服、あるいは回避して無事に「ただいま」と言うためのトレーニング。

★7月24日(土) 18時15分〜21時15分(18時受付け開始)
技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー
       〜骨盤おこし、胸割り、股割り、腰割り、趾トレ〜」

●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングを行ないます。姿勢や動作でいま抱えている課題、問題など、講師への質問も大歓迎。

★7月25日(日) 13時30分〜16時30分(13時00分受付け開始)
◎技アリ企画「構造動作・股割りチャレンジセミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:明石町区民館 6+7号室
※聖路加タワーに向かって右側に「リサイクルハウスかざぐるま明石町」があります。「明石町区民館」はその後ろの建物です。
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】構造動作の中心的なトレーニングである「股割り」をテーマに指導します。「股割り」や「股関節運動」に興味のある方なら、どなたでも参加できます。
              ○
              ●
              ○

◇◆「他団体企画」◆◇

★7月11日(日) 12時15分〜14時45分
野田古武術の会主催「半身動作研究会@柏」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:アミュゼ柏 柏中央近隣センター二階 和室1
千葉県柏市柏六丁目2-22
電話 04-7164-4552
・柏駅東口から、徒歩7 分
●定員:10名
●参加費:2500円
●主催:野田古武術の会
●申し込み:「ききつ」までメールでお願いします。
【ひとこと】「ナンバ動作」「井桁術理」「股関節の使い方」「足裏の垂直離陸」など、半身動作研究会の技を構成するからだの使い方を稽古します。

★7月11日(日) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
特別講座「技で振り返る松聲館の歴史」第一回
 〜1978年 「不安定の使いこなし」から〜
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
●参加費:2000円
●主催:武術企画・甲章研究室
●申し込み:方条瞬刻(ほうじょうとものり)までメールでお願いします。
【ひとこと】甲章研究室企画の第一弾。松聲館・甲野善紀先生の技の歴史を辿ります。「体の不思議さ」を体験する企画として、お気軽にご参加下さい。

              ○
              ●
              ○

以下は現在決まっている8月以後の予定(時間やタイトルは変わる場合があります)

★8月8日(日) 12時15分〜14時45分
◎野田古武術の会●場所:未定
★8月8日(日) 18時15分~20時30分
◎技アリ企画「システマ」(北川貴英)●場所:京橋プラザ区民館
★8月14日(土) 13時15分〜16時
◎半身動作研究会・ワンテーマ●場所:未定
★8月14日(土) 18時15分~20時30分
◎技アリ企画「システマ」(北川貴英)●場所:京橋プラザ区民館
★8月21日(土) 17時〜20時
◎技アリ企画「構造動作・股割りチャレンジセミナー」(中村考宏)●場所:未定
★8月22日(日) 13時30分〜16時30分
◎技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー」(中村考宏)●場所:未定
★8月28日(土) 13時15分〜16時
◎半身動作研究会・ワンテーマ●場所:未定
         ◆
★2011年3月19日(土) 18時15分〜21時15分
◎技アリ企画「岡田流介護術の世界 その3」
●場所:未定

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »