« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月28日 (金)

◎6月のワンテーマ「股関節」「離陸」「ナンバ」「沈み」

6月の半身動作研究会のワンテーマ講習会は4回行ないます。
それぞれのテーマは

「股関節を畳む〜骨盤おこしと武術」
「皮膚に離陸をかける」
「ナンバ動作と武術」
「体の沈み〜膝抜き・肩の沈み込みから全身の沈みまで」

「沈み」ははじめてのテーマ。古くて新しいテーマですね。
あと今月は水曜日に二回やります。土日よりかえって参加しやすい人もいらっしゃるでしょう。
どうぞご参加ください。

なお講師はすべて中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)です。

                  ◆

◎ワンテーマ講習会「股関節を畳む〜骨盤おこしと武術」
●日時:6月5日(土) 13時15分〜16時
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「骨盤おこしトレーニング」を「股関節を畳む」という切り口で捉えると、武術との関連が見えてきます。股関節の自由度を増すための基本稽古も紹介。

                  ◆

◎ワンテーマ講習会「皮膚に離陸をかける」
●日時:6月6日(日) 18時15分〜20時30分
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】リクエストが多い「離陸」の術理。離陸をかける場所は足裏、手のひらに限らず相手との接触面すべてにかけることができます。「離陸」と「浮き」の関係も。

                  ◆

◎ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」
●日時:6月16日(水) 18時15分〜20時30分
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】初めての平日夜の講習会。「ねじらない、溜めない、うねらない」ことがどのような効果を生むのか。特にナンバ歩きがそのまま技に直結することを稽古で明らかにします。

                  ◆

◎ワンテーマ講習会「体の沈み〜膝抜き・肩の沈み込みから全身の沈みまで」
●日時:6月30日(水) 18時15分〜20時30分
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】技において重要な要素である「沈み」。膝抜きに寄る腰の沈み、肩の自由落下、足裏の離陸、釣瓶の原理などによる沈み技から、全身の沈み込みまで。

                  ◆

■お申し込み
半身動作研究会 中島章夫へメールでお願いします。
その際、
・参加を希望する講座名「6/5股関節」「6/6皮膚」「6/16ナンバ」「6/30沈み」
・お名前
・メールアドレス
を明記してください。

【講師プロフィール】
1979年、甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。1994年から2003年、武術稽古研究会の解散まで甲野氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。現在、半身動作研究会主宰。2008年から中村考宏氏の骨盤おこしトレーニング東京セミナーを主催。
著書に『縁の森』(甲野善紀氏との共著、合気ニュース)、『技アリの身体になる』(田中聡氏との共著、バジリコ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『古武術に学ぶ楽器奏法』 無料体験レッスン

お稽古仲間の白川真理さんが、甲野先生とのレッスンで得た知見を惜しみなく提供する講座がはじまります。
それに先駆けて無料体験レッスンもあるので、興味のある方はぜひご参加ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『古武術に学ぶ楽器奏法』 無料体験レッスン(限定20名)
日時:2010年6月27日(日)10:30〜12:00
講師:白川真理
会場:たまプラーザ音教楽器店

★『古武術に学ぶ楽器奏法』 講座開講(限定20名)
日時:2010年7・8・9月の第2、第4日曜日(全6回)10:30〜12:00
月謝:(税込み)5250円
講師:白川真理
会場:たまプラーザ音教楽器店
特にトレーニングウェアでなくても大丈夫ですが、動きやすい服装でご参加ください。足指も使う場合があるので、足袋、足袋ックス、5本指ソックスなどをご用意ください。

★詳細・お問い合わせ・お申し込み: 音教楽器店

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あと、こちらもご参照ください。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

四街道で無料体験講座(6月1日)

6月1日(火)に無料体験講座がありますので、ご都合の良い方、ぜひお申し込みください。
千葉県の四街道で行なっている講座です。
日常動作の改善から介護への応用が中心なのですが、ここでは現在の参加者の希望により護身術もやっています。
平日の午後なのですがおもしろい内容なので、よろしくお願いします。

◎四街道カルチャーセンター
●講座名「毎日がラクラク生活 古武術の技」
●毎月第1・第3火曜日(無料体験は6月1日)
 13時〜15時
●お問い合せ
四街道カルチャーセンター
 千葉県四街道市大日429
 四街道M2プラザ3F 
 電話 043-421-6001
 FAX 043-304-7611
 yotukaido@culture.gr.jp

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

◎【技アリ企画】第1回「構造動作トレーニング東京セミナー」

 

これまで22回行なわれたきた「骨盤おこし・構造動作トレーニング東京セミナー」は2010年6月から構造動作(アナトミカル・アクティビティ)トレーニング東京セミナー」 と名称変更します。
二日あるセミナーも「構造動作・基礎トレーニングセミナー」「構造動作・股割りチャレンジセミナー」のそれぞれ違うテーマのセミナーとなります。興味のある方に(あるいは両方でも)ご参加ください。
どちらも初めての方でも参加していただけます。
またこれまで「骨盤おこしトレーニングセミナー」にご参加いただいた方も、引き続きご参加のほどお願いします。
内容に関してはそれぞれの日程をご覧ください。

第1回「構造動作(ア ナトミカル・アクティビティ)トレーニング東京セミナー」

〈講師からひとこと〉
動作とは「身体」の「動き」ということです。
時代と共に「何か」が変化し、体幹を置き去りにした手足はもはや「四肢」とも言えず、「てさき、うでさき」の動きになっています。
そして、私たちは「身体」ではなく「小手先」で動くことにより「人体構造」上の多くの問題をつくり出しています。

答えは「身体」が知っています!
「身体」は闇雲に探っても応えない。「人体構造」という地図を手がかりに「身体」を辿ってみましょう。
構造「Anatomical」と動作「Activity」という「身体」の道しるべをもとに、骨格位置を見直し、関節運動を確認し「身体」からの応えを聞く。
日常的動作から専門的動作まで、身体の問題や課題を解決する上で、構造動作「Anatomical Activity」トレーニングは力強い味方になってくれるでしょう。

        中村考宏(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)

中村考宏講師の動画

              ◆

◎「構造動作・股割りチャレンジセミナー」
〈セミナー内容〉
構造動作の中心的なトレーニングである「股割り」をテーマに指導します。
「股割り」や「開脚前屈」、運動能力の向上に興味のある方ならどなたでも参加していただけます。
★参考ブログ股割り(MATAWARI JAPAN)

■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●日時:2010年6月26日(土) 18時15分〜21時15分(18時受付け開始)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場月島社会教育会館 第二和室
東京都中央区月島四丁目1番1号(月島区民センター4階、5階)

              ◆

◎「構造動作・基礎トレーニングセミナー
  〜骨盤おこし、胸割り、股割り、腰割り、趾トレ〜」
〈セミナー内容〉

立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングの指導を行ないます。
また、姿勢や動作でいま抱えている課題、問題点など、講師に質問してください。
スポーツや介護などのいつもの動作を講師にみてもらい、改善点の指導を受けることもできます。
スポーツなどで使用する道具や、演奏する楽器などを持参していただけばより具体的なアドバイスが受けられるでしょう。
★参考ブログ身体の研究〔からだのけんきゅう〕

■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●日時:2010年6月27日(日) 13時30分〜16時30分(13時00分受付け開始)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場月島社会教育会館 第二和室
東京都中央区月島四丁目1番1号(月島区民センター4階、5階)

※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※動きやすい服装でご参加ください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。

●申し込み
件名に希望するセミナー名、
6/26「股割りチャレンジ」
6/27「基礎トレーニング」
と書いて世話人の中島章夫へメールでお願いします。

そのとき、
「氏名」
「住 所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。


              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

【稽古メモ】呼気、吸気

5月20日
半身動作研究会 恵比寿稽古会で。

このところ呼気でからだが緩むことが、「体の沈み」となっているというメカニズムに気付いていろいろ試している。
今日も「膝抜き」や「肩の自由落下」などの沈み系の技法と、足裏の垂直離陸、呼気による緩みとの関連を説明しながら稽古する。
そのとき2000年に甲野先生が「吸気で動く」「吸気の胸の空き」ということを盛んに言っていたことを思い出す。
(松聲館サイト「技と術理の気付き・変化報告」2000年3月1日 からの一連の日記参照 

吸気で緩むというと不思議な気がするが、これは吸いに移る瞬間に緩むのであって、さらに吸うと緊張しはじめる。
しかし一般的に緩むと思われている呼気でも、吐き続ければ緊張するのは同じである。
つまり呼気・吸気ともにその始まりにからだの緩む瞬間があり、そのときに皮膚や筋肉は重力によりわずかに落下する。
このわずかな落下を人は感じ取って反応するのである。
その反応はほとんど「重心が浮く」という形で表れる。そのため相手は自ら崩れてしまうのである。
これを実現するには極短い呼吸を繰り返すことが大事になる。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

◎6月の活動予定です

2010年6月の活動予定です。(7月の予定はコチラ 
(カルチャー教室などの予定はコチラをご覧ください)

●お問い合せ・お申し込みは講習会名、セミナー名と開催日を明記して、
 半身動作研究会(中島)まで

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

★毎週木曜日 19時~21時
半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場(渋谷区恵比寿)
● 参加費:1000円
【ひとこと】半身動作研究会の拠点で実験の場。参加には名前の登録が必要。申し込みは(中島章夫)まで。

★6月5日(土) 13時15分~16時
ワンテーマ講習会「股関節を畳む〜骨盤おこしと武術」
●講師:中島章夫
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「骨盤おこしトレーニング」を「股関節を畳む」という切り口で捉えると、武術との関連が見えてきます。股関節の自由度を増すための基本稽古も紹介。

★6月5日(土) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎技アリ企画「システマ More Relax 3〜リラックスの持続
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】徹底的に「リラックス」への理解を深めるシリーズです。この回は「どのようにしてリラックスを保つのか」がテーマ。

★6月6日(日) 18時15分~20時30分
ワンテーマ講習会「皮膚に離陸をかける」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】リクエストが多い「離陸」の術理。離陸をかける場所は足裏、手のひらに限らず相手との接触面すべてにかけることができます。「離陸」と「浮き」の関係も。

★6月13日(日) 13時30分〜15時30分
野田古武術の会主催「半身動作研究会@柏」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:柏中央公民館 5階 和室2.3
●定員:10名
●参加費:2500円
●申し込み:kikitsu2@gmail.com(ききつ)まで。
【ひとこと】現在、半身動作研究会で注目している稽古を中心に、参加者の希望にも応えつつ稽古をします。「ナンバ動作」「井桁術理」などに興味ある人もどうぞ。

★6月16日(水) 18時15分~20時30分
ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】初めての平日夜の講習会。「ねじらない、溜めない、うねらない」ことがどのような効果を生むのか。特にナンバ歩きがそのまま技に直結することを稽古で明らかにします。

★6月19日(土) 18時15分~20時30分(18時00分受付け開始)
◎技アリ企画「システマ More Relax 4〜リラックスの使い方
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】徹底的に「リラックス」への理解を深めるシリーズです。この回は「生み出したリラックスの具体的な用法」がテーマ。

★6月26日(土) 18時15分〜21時15分(18時受付け開始)
技アリ企画「構造動作・股割りチャレンジセミナー」
●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】構造動作の中心的なトレーニングである「股割り」をテーマに指導します。「股割り」や「開脚前屈」に興味のある方なら、どなたでも参加できます。

★6月27日(日) 13時30分〜16時30分(13時00分受付け開始)
技アリ企画「構造動作・基礎トレーニングセミナー
       〜骨盤おこし、胸割り、股割り、腰割り、趾トレ〜」

●講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)
●会場:月島社会教育会館 第二和室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングを行ないます。姿勢や動作でいま抱えている課題、問題など、講師への質問も大歓迎。

★6月30日(水) 18時15分~20時30分
ワンテーマ講習会「沈み〜膝抜き・肩の沈み込みから全身の沈みまで」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】技において重要な要素である「沈み」。膝抜きに寄る腰の沈み、肩の自由落下、足裏の離陸、釣瓶の原理などによる沈み技から、全身の沈み込みまで。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

◎「岡田流介護術の世界 その2」無事終了

Ca3c0021_4 Ca3c0028_4 Ca3c0072_4

半身動作研究会の企画ということで、いつもとは違った切り口での講習会をお願いしている。
前回の一回目は甲野善紀先生との出会いから、いわゆる「古武術介護」が誕生する経緯に沿って岡田流の技術を説明してもらった。
今回は著書の『古武術介護 実践編』に紹介されている「上体起こし」「添え立ち」「膝載せ」「抱え上げ」「共座り」の5つの型の実習ということで お願いした。
今回の講習会では「共座り」「抱え上げ」「上体起こし」「添え立ち」「膝載せ」という順番で行なった。

これらは「型」と言っても、現場に応用するための技術(基本技)とみえるため、今回通してやってみて、そこに岡田流の基本的な「型」がきちんと表 現されていることに気づいた。
まあ「型」なんだから当たり前なのだが、これらの「型」が「からだの使い方の基本的な例」のようにも見えるために、つい「型」である部分を見逃し がちになる。
「型の中に型を見つける」というと妙な表現となるが、身体感覚の質を練っていくためにこれらの型を稽古するという観点を持つと、岡田さんの講習会 から得られるものが倍増する気がする。

さて、三時間という長さの講習会であったが、さすがに5つの型をじっくりやるには短すぎたようで、「添え立ち」「膝載せ」のふたつを残っているの に20分ほどしか時間が無くなってしまった。
しかもこの二つが、実技の面では難しい方のふたつなのだ。だからはじめの3つだけで今回はいいのではないかなあと思っていたが、その短い間でけっ こう多くの人が成功させてしまった。それは「とりあえず形になっただけ」だともいえるが、このふたつの型は形にするだけでも大変なものなのである。

しかし岡田さんは最初の3つの型にほとんどの重要な動きが入っていて、残りの2つの型はその組み合わせの要素が強いので、まあまあ何とかなるので はという勝算があったようだ。
そのために書籍とは違う順序になっていたわけだ。岡田さんが出版の後もよりよい技術を求めて研鑽していることが感じられた講習会となった。
とは言うものの、今回の内容が余裕を持って三時間で納まるようになったらさらに素晴らしい講習会になるだろうというのも正直な感想。

次回がいつになるか多忙な岡田さんゆえわからないのだが、「その3」にはそうなるようにお願いしてみよう。

【写真】上:「共座り」を稽古する参加者
    中:「抱え上げ」の岡田さん。抱えたままクルクル回る。
    下:「上体起こし」の導入姿勢。低い!

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

◎渋谷でシステマ入門セミナー

システマに興味はあるけど未体験という方や、もう一度基礎を見直したいという方には最適なセミナーが渋谷で開催される。
担当は技アリ企画の「システマ」シリーズをお願いしている北川貴英さん。システマ公認インストラクターだ。
日時は5月22日(土)の13時45分〜15時45分で、一回だけの講座。

タイトルは
『〜ストレスに負けない心と身体をつくろう!
〜ロシア武術 システマ入門』
で、会場は東急セミナーBE渋谷校だ。東急セミナーの会員でなくても参加できる。

東急セミナーの案内には、
「運動経験のない方や女性の方も参加可能。護身術や運動不足の解消としてはもちろん、呼吸法や姿勢を習得し、ストレスに負けない心と身体を獲得す るのにご活用いただけることでしょう。」
とある。
ロシア軍特殊部隊で採用されていたと聞くと、尻込みする人もいるかもしれないが、システマほど人間味にあふれた身体メソッドも類がない。それはむ しろ人の生き死にの中で錬磨されてきたからこそかもしれない。

会場は渋谷東急プラザの7階。帰りに買い物や食事も楽しめる好立地(笑)。
この機会にぜひシステマを体験していただければと思う。

詳細は東急セミナーのサイトをご覧ください。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »