« ◎本日の講習会 | トップページ | ◎5月の活動予定です »

2010年4月12日 (月)

◎岡田流介護術の世界 その2 〜「古武術介護の型」〜

半身動作研究会では約9カ月ぶりに『古武術介護入門』『古武術介護 実践編』などの著者、岡田慎一郎さん講習会を企画しました。
せっかく半身動作研究会の「技アリ企画」として来ていただくので、今回は『古武術介護 実践編』(医学書院)の「第1章 古武術介護の型」で紹介 されている型を徹底的に教えていただくことにしました。
(『古武術介護 実践編』についてはコチラをご覧ください)

「古武術介護の型」は、「上体起こし」「膝載せ」「添え立ち」「抱え上げ」「共座り」があります。
これらの型を岡田慎一郎さんは「力まかせにならない介護ができる、合理的な身体運用の枠組みづくり」と位置付けています。
特に「上体起こし」から「膝載せ」、「上体起こし」から「添え立ち」の流れは形だけを真似したり、力まかせで行なったりするのは難しく、合理的な からだの使い方を身に付けるのに適しています。
今回は特にこのふたつの流れを中心に、じっくり稽古していく予定です。

              ◆

◎岡田流介護術の世界 その2 〜「古武術介護の型」〜
●講師:岡田慎一郎(理学療法士、介護福祉士,介護支援専門員
●日時:2010年5月8日(土) 18時15分〜21時15分
●参加費:3000円
●場所:築地社会教育会館 三号和室
●お申し込み
 件名に「5/8介護申し込み」と書いて、
 「お名前」「ご住所」「電話番号」を明記して、中島章夫宛にEメールでお申し込みください。

※会場は「半身動作研究会」の名称になっていますのでご注意ください。
※動きやすい服装でご参加ください。(二階に更衣室があります)

              ◆

【講師プロフィール】
岡田 慎一郎 Okada Shinichiro
1972年生まれ。理学療法士、介護福祉士,介護支援専門員。身体障害者,高齢者施設の介護職員,介護講師を務めるなかで、従来の身体介助法に疑 問を抱き、独自に身体介護法を工夫。2003年、武術研究家の甲野善紀氏と出会い,その古武術の身体操法に感銘を受け、師事する。2004年頃から、古武 術の身体操法を応用した「古武術介護」を提案したところ大きな反響を呼んだ。
2006年夏、『古武術介護入門』(医学書院)を刊行。医療・介護の枠を超えて一般にも広く影響を与えた。その後、全国で講習会を開きつつ、『古 武術介護塾』(スキージャーナル社)、『親子でいきいき 古武術あそび』(日本放送出版協会、2007)、『介護福祉士基本問題集』『介護福祉士実技試験 合格ガイド』(晶文社)などの書籍を刊行する。現在、『看護学雑誌』『助産雑誌』にて連載中。
フィシャルサイトより)

【参考動画】
力がなくてもできる!古武術介護を体験せよ!

フィシャルサイトの動画もご覧ください。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

 

|

« ◎本日の講習会 | トップページ | ◎5月の活動予定です »

技アリ企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183269/34191589

この記事へのトラックバック一覧です: ◎岡田流介護術の世界 その2 〜「古武術介護の型」〜:

« ◎本日の講習会 | トップページ | ◎5月の活動予定です »