« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月22日 (月)

【稽古メモ】羽交い締めから逃れる

18日の恵比寿は、後ろからの羽交い締めから逃れる稽古から。先週ちょっとやったので、リクエストがあったのだ。

羽交い締めから逃れるやり方はいろいろあるだろう。わたしが甲野先生から習ったやり方はこうだ。

羽交い締めにされたら、前腕を畳んで相手の腕に触れる。これは必ずしも手のひらでなくても、前腕のどこかが触れていれば良い。
次に尻を左右どちらでもいいのでスライドさせ、相手の後ろ側に抜いていく。
相手が自分の殻で、それを脱ぎ捨てるような感じ。
そのまま相手の腕に触れ続けておけば、自然と投げることができる。
とりあえずは後ろに抜けるまで出きれば良い。

大きなポイントはふたつ。

・相手の腕を決して引き離そうとか、引きずり降ろそうとかしてはいけない。あくまで「触れておくだけ」にする。

・骨盤だけを横にスライドさせて後ろに抜く
つもりで。たとえば骨盤の移動と「同時に」足を移動して骨盤を支えてはいけない。骨盤が移動した「後に」足が付いていくようにすること。

つまりいつも自分の「真っ直ぐ」を保つようにすること、股関節から重心の移動を行うことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

◎第21回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー

2010年4月の【技アリ企画】「骨盤おこしセミナー」のお知らせです。
2日間ありますが、そろぞれ単独のセミナーです。ご都合の良い日にご参加ください。
立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングの指導を行ないます。
また、姿勢や動作でいま抱えている課題、問題点など、講師に質問してください
スポーツや介護などのいつもの動作を講師にみてもらい、改善点の指導を受けることもできます。
スポーツなどで使用する道具や、演奏する楽器などを持参していただけばもっと具体的なアドバイスが受けられるでしょう。
もちろん日常動作や仕事上の動作の改善の質問も大歓迎です。

骨盤おこしトレーニング」に関してはこちらをご覧ください。

〈講師からひとこと〉
「骨盤おこし」とは後傾している骨盤を立たせる、或いは前傾させることの意味です。

「骨盤後傾」とは骨盤を後に傾 けた状態です。

骨盤を後傾させて動く(身体操作)と重心が後に残ったままなので、多くの筋肉の力が必要です。
多くの筋肉の力は関節運動を妨げ、動き (身体操作)にブレーキをかけるのです。

身体の硬い人、怪我の多い選手、腰痛のある人などなど……。
関節運動を妨げていませんか?

実は、自分が骨盤 を後傾させている、ということに気づいていない!

是非、確認してみてください。
ブレーキに気づいた瞬間から、動き(身体操作)は変わります。

              ◆

◎【技アリ企画】第21回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー

■講師:中村考宏/治療士(えにし治療院院長/スポーツ&股割り研究所所長)

【一回目】
●日時:2010年4月24日(土) 18時15分〜21時15分(18時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場:京橋プラザ区民館 多目的ホール
 

【二回目】
●日時:2010年4月25日(日) 13時30分〜16時30分(13時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場:日本橋社会教育会館 講習室

※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※会場までの道が迷いやすいようですので、会場の電話番号をメモしてお出かけください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。

●申し込み
件名に「第21回骨盤おこし申し込み」と書いて世話人の中島章夫へメールでお願いします。

そのとき、
「氏名」
「住 所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

【参考ブログ】
身体の研究〔からだのけんきゅう〕の骨盤おこし関係の記事

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

【稽古メモ】どこでも離陸と「空握」

少し前のことで恐縮だが2月13日のワンテーマ講習会「皮膚に離陸をかける」でのこと。
この日がこのテーマでの初日でもあったが、「足裏の垂直離陸」の講習会に出た人ばかりだったので、「どこでも離陸」からはじめる。

「どこでも離陸」は文字通りからだのどの部分にも離陸をかけるということだが、稽古としては相手に(握ったりさわったりして)触れている手に離陸 をかけることを行った。
「足裏の垂直離陸」との関連で、相手に触れた手を「離そうとしたらくっついていて離れない」という状態にしてのアプローチをした。
これは理屈はわかっても実際にやるとなると、離陸をかけたままの手を運ぶことが難しいようだ。

次に行ったのが昨年見つけた稽古法で、「フリをする」というもの。
これは「空握(くうあく)」と称して「稽古メモ」に書いた。
このやり方は比較的簡単に「どこでも離陸」を体験できる。
たとえば相手の腕をつかんで、その接触面に離陸をかけたいとする。まずは実際に腕をぎゅっとつかんでみる。
次に手を離し、空中でいまつかんだ腕をぎゅっとつかんでいる「フリ」をする。このとききちんと相手の腕を握っている手の形であることが大事。
こうすると手の内の握る方向と開く方向の順逆拮抗が起こる。この方向の順逆拮抗状態こそが垂直離陸の正体である。

ここから手の形も握った感触も変えないように、相手の腕にはめこむ。
このときやりがちなのが、実際の腕にはめ込んだ時に指を握ってしまうこと。こうすると離陸が解けてしまう。
空中で握った手はそのままで離陸がかかっているので、相手の腕に触ればいいだけのことである。手のひらが接すれば指は接していなくてもいいぐらい だ。
もちろん指が接していていいのだが、さらに握ったり開いたりしないで、空握時のテンションを維持することが大切である。

腕を握ったつもり、としたのは、稽古過程としてわかりやすいからで、空握の効果は何かを握ったつもりの手になれば発揮する。
たとえばリンゴをグッと握りしめているつもりの空握の手で、相手の腕に触れて動かしてもいいし、指先でからだを押しても接触部分に離陸がかかる。

この感覚に慣れてくると、フワッと持ったつもりの空握でも同等の効果が得られるようになる。
こうなると手の内をゆるく剣を構えるというのも、離陸がかかる効果があるのかもしれないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎4月の活動予定です

2010年4月の活動予定です。

(5月の活動予定はコチラをご覧ください)

●お問い合せ・お申し込みは講習会名、セミナー名と開催日を明記して、
 半身動作研究会(中島)まで

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

★毎週木曜日 19時~21時
半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場(渋谷区恵比寿)
●参加費:1000円
【ひとこと】半身動作研究会の拠点で実験の場。参加には名前の登録が必要。申し込みは(中島章夫)まで。

★4月3日(土) 13時~16時
◎半身動作研究会通常稽古@明石町
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館  6号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】ワンテーマでやる皮膚の操作や離陸や「井桁崩し」などなど、いろいろやります。以下「通常稽古」については同文。

★4月3日(土) 18時15分~20時30分
技アリ企画「システマ ショートカット・アプリケーション3」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員::30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】三回目のテーマは「テンションのコントロール」。この回だけでも参加できます。

★4月10日(土) 13時~16時
◎半身動作研究会通常稽古@明石町
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館  6号室
●定員::30名ぐらい
●参加費:2000円

★4月10日(土) 18時15分~20時30分
◎ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館  6号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】「ねじらない、溜めない、うねらない」ことがどのような効果を生むのか。技の稽古を通して確かめます。

★4月11日(日) 12時30分〜14時30分
◎野田古武術の会主催「半身動作研究会@柏」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究 家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:柏 アミュゼ 中央近隣センター 二階和室
●定員10名
●参加費:2500円
●申し込み:(ききつ)まで。
【ひとこと】参加した人の意見を聞きつつ、姿勢の維 持と先端から動くことの意味と効果を体験・実習します。

★4月17日(土) 13時~16時
◎半身動作研究会通常稽古@明石町
●講師:中島章夫
●会場:明石町区民館  6号室
●定員:15名
●参加費:2000円

★4月17日(土) 18時15分~20時30分
ワンテーマ講習会「皮膚に離陸をかける」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館  6号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】皮膚を通して如何に相手をコントロールするのか。接触面に「離陸をかける」ことの効果を確かめます。

★4月18日(日) 18時15分~20時30分
※日曜日ですので、ご注意を!
技アリ企画「システマ ショートカット・アプリケーション4」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員::30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】テーマは「テイクダウン(投げ、崩し)」。この回だけでも参加できます。

★4月24日(土) 18時15分〜21時15分
◎技アリ企画「第21回 骨盤おこしセミナー
●講師:中村考宏(えにし治療院院長、AAスポーツトレーナー)
京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】からだが動ける骨盤のポジションを知ろう。そこから変化が始まります。

★4月25日(日) 13時30分〜16時30分
◎技アリ企画「第21回 骨盤おこしセミナー
●講師:中村考宏(えにし治療院院長、AAスポーツトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 講習室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】二日間ありますが、それぞれ独立したセミナーです。内容は参加者によって変わりますが、都合のよい方をお申し込みください。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

【骨盤おこし】振り出しに戻る

遅ればせながら、2月27日、28日にあった第19回骨盤おこしセミナーにて。

●腹圧を胸の方に引き上げる方法
かねてからえにし先生が、ダンスの人や女性など、腹圧をかけてお腹をパンパンにしたくない人は胸を斜め上に引き上げるようにするといい、と言って いた。
腹圧は腹筋を延ばしていく(えにし先生に言わせると「元の長さにする」ことらしい)ことであるから、お腹をふくらませる方向(前方)に延ばして も、胸を引き上げるように上方向に延ばすのも同じと考えていいのだろう。

第18回からわたしのテーマは「胸出し」なので、この「服圧」と「胸圧」についてはいろいろ試していた。
いったん前方に腹をふくらませて、胸の方に引き延ばすような感じで腹をへこませていく。
こうすると、お腹に力を入れて縮めるのと違い、腹筋は弾力を持ったままとなる。服圧を胸の方に持ち上げていくというのはこういうことかな、と思っ ていた。

今回のセミナーえにし先生がそのやり方を説明する場面があった。
その説明は至ってシンプルで、
「まず服圧をかけてお腹をパンパンに膨らます」
「そのまま胸を出していく」
ということであった。
つまり「膨らませた腹をへこませた分、胸を引き上げる」と言ったような小細工はないのである。
結局、細々した工夫より「腹圧をかけて」「胸割り運動する」という基本トレーニングを行うことが大事だったのだと思うに至る。気が付いてみればは じめから説明されていたことなんだよね。

「胸割り運動」を腹圧をきっちりかけて行ってみると、腹圧をかけたまま(へこませるとかしないで)腹筋が引き延ばされるのがわかる。胸にもきちん と圧がかかってくるので、このやり方を続けていくことで課題の「胸出し」が解決したいものだ。

今回股割りに関しても「えにし先生が言っていた通りだった」という話題が出たのだが、これもまた「腹をふくらませて」とはじめからえにし先生は 言っていたのだ。
腹圧をかけて基本トレーニングを行うこと。
そういう意味では「振り出しに戻った」のかもしれない。

【第20回骨盤おこしセミナー】についてはこちら

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

◎3月の「半身動作研究会・ワンテーマ講習会」

3月の半身動作研究会・ワンテーマ講習会のお知らせです。
「ワンテーマ講習会」は松聲館の甲野善紀先生から学んだものと、骨盤おこしトレーニングの中村考宏えにし治療院院長からものからテーマを選んで稽古します。
いずれも初心者でも参加できます。
内容については【ひとこと】をご覧ください。

★★3月13日(土) 18時15分~20時30分
◎ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこ しトレーナー)
●会場:明石町区民館 6号室
● 定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】前回ナンバの講習では、話がどんどん技のことに。だから今回はしっかりとナンバ動作をする ことがいかに技につながるかを。もちろん基本もやります。

★3月20日(土) 18時15分〜20時30分
◎ワンテーマ講習会「皮膚に離陸をかける」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】甲野善紀先生の技法を考える上で欠かせない「足裏の垂直離陸」。最近「離陸」に関しては、ひとつの答えが見つかったので、それを中心 に稽古します。誰でも「離陸をかける」ことの効果を実感できます。「足裏の垂直離陸」も「皮膚に離陸をかける」ことも構造は実にシンプルだということがわ かるでしょう。

★3月22日(月・祝日) 13時15分〜15時30分
◎ワンテーマ講習会「骨盤おこしと武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 和室一号
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】骨盤おこしの基本運動の紹介はもちろん、骨盤おこすだけでできる技をいろいろ練習します。技の稽古をすることで骨盤おこしの効果がよくわかる講習会。

■申し込み
中島章夫へメールでお願いします。
その際、
・参加を希望する講座名「3/13ナンバ動作」「3/20皮膚」「3/22骨盤おこし」
・お名前
・メールアドレス
を明記してください。

【講師プロフィール】
1979年、甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。1994年から2003年、武術稽古研究会の解散まで甲野氏の公開稽古会恵比寿稽古会幹事。現在、半身動作研究会主宰。2008年から中村考宏氏の骨盤おこしトレーニング東京セミナーを主催。
著書に『縁の森』(甲野善紀氏との共著、合気ニュース)、『技アリの身体になる』(田中聡氏との共著、バジリコ)。
半身動作研究会サイト:http://ebisukeiko.ld.infoseek.co.jp/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

◎第20回骨盤おこし(関節トレーニング)東京セミナー

2010年3月の【技アリ企画】「骨盤おこしセミナー」のお知らせです。
2日間ありますが、そろぞれ単独のセミナーです。ご都合の良い日にご参加ください。
立つ、歩く、走る、座るなど動作と姿勢(骨格)とを連動させた、構造動作トレーニングの指導を行ないます。
ご自身の骨盤の起きた位置(骨盤立位)を知ることで、健康からスポーツや武道・武術の動きの改善などにお役立てください。

              ◆

「骨盤おこしトレーニング」(pelvis mechanical training)は中村考宏・えにし治療院院長が提唱している、構造動作「Anatomical Activity」理論を背景にした関節トレーニングです。

〈講師からひとこと〉

「骨盤おこし」とは後傾している骨盤を立たせる、或いは前傾させることの意味です。
「骨盤後傾」とは骨盤を後に傾 けた状態です。
骨盤を後傾させて動く(身体操作)と重心が後に残ったままなので、多くの筋肉の力が必要です。
多くの筋肉の力は関節運動を妨げ、動き (身体操作)にブレーキをかけるのです。
身体の硬い人、怪我の多い選手、腰痛のある人などなど・・。
関節運動を妨げていませんか?
実は、自分が骨盤 を後傾させている、ということに気づいていない!
是非、確認してみてください。
ブレーキに気づいた瞬間から、動き(身体操作)は変わります。

中村考宏先生の動画

              ◆

◎【技アリ企画】第20回骨盤おこし(関節トレーニング)東京セミナー

■講師:中村考宏/治療士(柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、AAスポーツトレーナー)

【一回目】
●日時:2010年3月27日(土) 13時30分〜16時30分(13時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場:日本橋社会教育会館 講習室
 東京都中央区日本橋人形町一丁目1番17号(日本橋小学校等複合施設7階)
 電話番号 03-3669-2102
 

【二回目】
●日時:2010年3月28日(日) 13時30分〜16時30分(13時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場:新川区民館 1+2号室
 東京都中央区新川一丁目26番1号
 電話 03-3551-7000

※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※会場までの道が迷いやすいようですので、会場の電話番号をメモしてお出かけください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。

●申し込み
件名に「第20回骨盤おこし申し込み」と書いて世話人の中島章夫へメールでお願いします。

そのとき、
「氏名」
「住所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

【参考ブログ】
身体の研究〔からだのけんきゅう〕の骨盤おこし関係の記事

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

◎講座体験会のお知らせ

3月は4月期のカルチャー教室に向けて、中島章夫(半身動作研究会)の体験会がけっこうありますので、紹介します。
無料と有料がありますが、どこも参加には予約が必要です。
お近くで、お時間の都合がよければぜひご参加ください。

1 新期講座無料体験会
まずは四月からイトーヨーカドー内にあるヨークカルチャーセンターのいくつかの店舗で講座が始まります。
それに伴い3月に無料の体験会を行ないます。
それぞれの教室に電話で予約してください。

★3月19日(金) 10時〜11時
◎歩くことから介護まで 「古武術で快適生活」
●会場:ヨークカルチャーセンター八柱

★3月19日(金) 13時30分〜14時30分
◎古武術の技を暮らしに生かす「楽々・快適生活術講座 」
●会場:ヨークカルチャーセンター鎌ヶ谷

★3月29日(月) 13時30分〜14時30分
◎日常の動作から介護まで「古武術の知」
●会場:ヨークカルチャーセンター大宮

★3月30日(火) 13時〜14時
◎毎日がラクラク生活「古武術の技」
●会場:四街道カルチャーセンター


2 早稲田大学オープンカレッジ オープンキャンパス
三年続くレギュラー講座。
オープンキャンパス(体験会)は無料ですが予約が必要です。

★3月20日(土) 14時30分~15時30分
◎早稲田大学オープンカレッジ オープンキャンパス
●会場:早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校
    (京華スクエア 体育館)
 東京都中央区八丁堀3-17-9 京華スクエア3階
●申し込み:TEL:03-5117-2073/FAX:03-5117-2074

3 JTBカルチャー倶楽部(越谷レイクタウン)
こちらも一年以上のレギュラー講座。
体験には参加費と予約が必要です。

★3月7日(日) 13時〜14時30分
◎「古武術で快適生活」
●体験参加費:1050円
●会場:JTBカルチャー倶楽部 mori
  048-990-1305
 越谷市東町2丁目8番地 イオンレイクタウン
 「mori」2階-2405区画
 営業時間:10:00〜21:30
 電話時間:10:00〜21:00

4 東急セミナーBE
こちらは今月だけでなく、講座期間中いつでもトライアル(体験参加・有料)ができます。
見学は無料です。

★東急セミナーBE 青葉台校
技アリの身体でらくらく生活「暮らしに活かす古武術の技」

★東急セミナーBE  渋谷校
らくらく!技アリ生活術入門「暮らしに活かす古武術の技」

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎2010年3月の活動予定です

半身動作研究会の3月の活動予定です。

●お問い合せ・お申し込みは半身動作研究会(中島)まで

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。
※【ひとこと】で予告している稽古内容は、変わることがあります。

★毎週木曜日 19時~21時
半身動作研究会 恵比寿稽古会
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:抱一龕道場(渋谷区恵比寿)
●参加費:1000円
【ひとこと】半身動作研究会の拠点で実験の場。参加には名前の登録が必要。申し込みは (中島)まで。

★3月6日(土) 18時15分~20時30分
◎技アリ企画「システマ ショートカット・アプリケーション1
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員::30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】前回の「ショート・カット」の内容をどのように具体的な技術へと発展させていくかがテーマ。もちろんどなたでも、一回だけでも参加できます。一回目はリラックスと活性化 。

★3月13日(土) 18時15分~20時30分
◎ワンテーマ講習会「ナンバ動作と武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:明石町区民館 6号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】前回ナンバの講習では、話がどんどん技のことに。だから今回はしっかりとナンバ動作をすることがいかに技につながるかを。もちろん基本もやります。

★3月14日(日) 12時30分〜14時30分
野田古武術の会主催「半身動作研究会@流山」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:流山市生涯学習センター 二階和室
●定員10名
●参加費:2500円
●申し込み:(ききつ)まで。
【ひとこと】参加した人の意見を聞きつつ、ナンバや離陸や皮膚の操作などいろいろ稽古したいです。

★3月20日(土) 18時15分
◎ワンテーマ講習会「皮膚に離陸をかける」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:新川区民館 1号室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】最近「離陸」に関しては、ひとつの答えが見つかったので、それを中心に。「足裏の垂直離陸」も「どこでも離陸」も構造は実にシンプルなのだ。

★3月22日(月) 13時15分〜15時30分
◎ワンテーマ講習会「骨盤おこしと武術」
●講師:中島章夫(武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 第一和室
●定員:15名
●参加費:2000円
【ひとこと】骨盤おこしの基本運動の紹介はもちろん、骨盤おこすだけでできる技をいろいろ練習します。技の稽古で骨盤おこしのことがよくわかる講習会。

★3月27日(土) 13時30分〜16時30分
◎技アリ企画「第20回骨盤おこしセミナー
●講師:中村考宏(えにし治療院院長、AAスポーツトレーナー)
●会場:日本橋社会教育会館 講習室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】「骨盤おこし(関節)トレーニング」セミナーのオリジナル。一度は体験をお勧めします。姿勢と動作を基本から問い直す。

★3月27日(土) 18時15分~20時30分
◎技アリ企画「システマ ショートカット・アプリケーション2
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●京橋京橋プラザ区民館 多目的ホール
●定員::30名ぐらい
●参加費:2000円
【ひとこと】二回目のテーマはコンタクト&エスケープ。この回だけでも参加できます。

★3月28日(日) 13時30分〜16時30分
◎技アリ企画「第20回骨盤おこしセミナー
●講師:中村考宏(えにし治療院院長、AAスポーツトレーナー)
●会場:新川区民会館 1号+2号室
●定員:25名
●参加費:3000円
【ひとこと】毎回発見の多い骨盤おこしセミナー。参加するたびにからだに対する考え方がシンプルになっていきます。複雑にしているのは自分の頭ですね。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »