« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月25日 (金)

◎中島章夫@カルチャー教室 2010年1月期

2010年1月期【中島章夫のカルチャー教室での講習会】
※講座内容や日程などはそれぞれの教室のサイトをご覧ください。

………*………*………*………*………*………*………
◎ 東急セミナーBE 渋谷校
〜らくらく!技アリ生活術入門〜暮らしに活かす古武術の技

………*………*………*………*………*………*………
◎ 東急セミナーBE 青葉台
〜技アリの身体でらくらく生活〜暮らしに活かす古武術の技

………*………*………*………*………*………*………
◎ JTBカルチャー倶楽部 越谷レイクタウン
講座名「古武術で快適生活」
↑の「1月からの講座」をクリックすると講座案内のPDFファイルを見ることができます。
分かりづらいと思うので日程を以下に転載します。

■講師:中島章夫
■日程:2010年1月17日、2月7日・21日、3月7日・21日(日曜日/全5回)
■時間:13時から14時30分
■場所:JTBカルチャー倶楽部イオンレイクタウン教室
 048-990-1305
 越谷市東町2丁目8番地 イオンレイクタウン
 「mori」2階-2405区画
■問合せ先:JTBカルチャー倶楽部 mori
 048-990-1305
 越谷市東町2丁目8番地 イオンレイクタウン
 「mori」2階-2405区画
 営業時間:10:00〜21:30
 電話時間:10:00〜21:00

※会期中、体験参加(有料)、見学(無料)はいつでもできます。
 詳しくはカルチャー倶楽部へお問合せください。

………*………*………*………*………*………*………
◎ 朝日カルチャーセンター 新宿
「古武術からの発想—『身体の運用法』—」
※斎藤豊氏(稽古会 江東友の会)とのW講師

………*………*………*………*………*………*………
◎ 早稲田大学オープンカレッジ 八丁堀校
「古武術に学ぶ身体運用法〜ナンバ動作と武術的身体感覚」

………*………*………*………*………*………*………

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎2010年1月の活動予定です

中島章夫個人の活動予定です。

※カルチャー教室の活動はこちらをご覧ください。

※講習会によって参加費は違いますので、ご注意ください。

★毎週木曜日 19時~21時
半身動作研究会 恵比寿稽古会(中島章夫/武術稽古法研究家、骨盤おこしトレーナー)
抱一龕道場(渋谷区恵比寿)
●参加費:1000円

★1月9日(土)18時15分~20時30分
◎技アリ企画「システマ ショートカット〜コース1:潜在的な緊張について」
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●京橋プラザ多目的ホール
 http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/kyobashi-p.html
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円

★1月10日(日)12時30分~14時30分
野田古武術の会「半身動作研究会@柏」
●講師:中島章夫
柏中央公民館 5階和室2、3
●定員:20名
●参加費:2500円
●申し込み:(ききつ)まで。

中止になりました!★1月16日(土)18時15分~20時30分
◎ワンテーマ講習会「ナンバ動作を身に付ける」
●講師:中島章夫
明石町区民館 6 号室
●定員:10名
●参加費:2000円


★1月17日(日)18時15分~20時30分
◎ワンテーマ講習会「皮膚を操作する」
●講師:中島章夫
日本橋社会教育会館 第一和室
●定員:15名
●参加費:2000円

★1月23日(土)18時15分~20時30分
◎技アリ企画「システマ ショートカット〜コース2:突発的な緊張のコントロール」
●講師:北川貴英
京橋プラザ 多目的ホール
●定員:30名ぐらい
●参加費:2000円

★1月24日(日)13時30分〜16時30分
◎技アリ企画「骨盤おこしセミナー
●講師:中村考宏(えにし治療院院長、AAスポーツトレーナー)
新川区民館 1+2号室
●定員:25名
●参加費:3000円

★1月30日(土)18時15分~20時30分
◎「骨盤おこし勉強会
●講師:中島章夫
明石町区民館 6号室
●定員:10名
●参加費:2000円(2010年から金額が変わりました)

★1月31日(日)13時~14時30分
技アリ生活術 〜骨盤おこしレッスン〜
●講師:中島章夫
●読売・日本テレビ文化センター町屋
●参加費:3,150円
※お申し込みは「日本テレビ文化センター町屋」へお願いします。
 読売文化センター町屋
 〒116-0002 東京都荒川区荒川7-20-1 
 Tel 03-3802-7115

★1月31日(日)18時15分~20時30分
◎ワンテーマ講習会「足裏の垂直離陸」
●講師:中島章夫
日本橋社会教育会館 第一和室
●定員:15名
●参加費:2000円
              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

◎【技アリ企画】ロシア武術システマ〜システマ・ショートカット〜

2010年1月〜2月の【技アリ企画】システマクラスは、システマの基本となるエッセンスを体験できるシリーズとなりそうです。
「ショートカット」には4つのコースがありますが、一回だけでも参加できます。

【講師からのあいさつ】
システマとは旧ソ連特殊部隊で生まれた武術。兵士のために作られた体系ですので、できるだけ短い時間で本質的な強さを身につけられるように作られています。
その中でも一番効率が良いのは「マスターとともに練習をすること」。
その力は計り知れず、わたくし自身も何度も“レベルを引き上げられる”という体験をしました。しかしそれは来日セミナーに参加するか、モスクワ、トロントに学びに行く必要があります。
今回紹介するのは、それに次ぐ効果的な上達法。つまり「2番目に手っ取り早く上手になる方法」です。
自分の体や心から、自分について教えてもらう。自分自身を知っていくアプローチを徹底的に行ないます。今回のクラスを全て終えるころには、こんな武術っぽくないトレーニングが、強い自分を手に入れるための“ショートカット”だと言うことを実感して頂けることでしょう。
いずれかの回を休まれたり単発で参加されても大丈夫なよう配慮いたしますのでふるってご参加ください。
 北川貴英(システマ公認インストラクター)

〈コース1:潜在的な緊張について〉
・「4大基本」の見直し
・筋力に代わる力 構造・重力・内観・血圧
・自宅でのトレーニング法
・システマ式マッサージ1

〈コース2:突発的な緊張のコントロール〉
・外的な要素と緊張を知る
・他者との間合い、予期不安の解消
・頭と体の役割分担
・システマ式マッサージ2

〈コース3:武術的用法への応用〉
・合理的な身体での接触
・四大基本を逆利用する。相手の緊張を使う
・腑抜けでないリラックス
・動きのボキャブラリィを増やす

〈コース4:お楽しみ〉
・システマを楽しむ
・「できない自分」ではなく、「できる自分」を知る

〈日程〉1日だけの参加もできます。
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ ショートカット〜コース1:潜在的な緊張について」
●日時:2010年1月9日(土)18時15分〜20時30分(18時から受付け)
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ ショートカット〜コース2:突発的な緊張のコントロール」
●日時:2010年1月23日(土)18時15分〜20時30分(18時から受付け)
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ ショートカット〜ココース3:武術的用法への応用」
●日時:2010年2月6日(土)18時15分〜20時30分(18時から受付け)
……………………………………………………………………………………
◎技アリ企画「システマ ショートカット〜コース4:お楽しみ」
●日時:2010年2月27日(土)18時15分〜20時30分(18時から受付け)
……………………………………………………………………………………
講師・会場・会費は全て同じです。
●講師:北川貴英(システマ公認インストラクター)
●会場:京橋プラザ 多目的ホールA面
東京都中央区銀座一丁目25番3号
電話 03-3561-5163
http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/kyobashi-p.html
●参加費:2000円
※京橋プラザ区民館の建物内部で開場を待つことができないので、17時55分以後に入館するようにお願いします。
……………………………………………………………………………………
※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りています。
※両日とも、動きやすい服装でご参加ください。会場に更衣室がありますのでご利用ください。
※写真撮影はご遠慮ください。
……………………………………………………………………………………
■お申込み
 参加を希望するクラス
1/9「コース1」
1/23「コース2」
2/6「コース3」
2/27「コース4」
 を明記して、
 「お名前」と「Eメールアドレス」を添えて
 世話人の中島章夫までメールでお申込みください。
………………………………………………………………………………
〈講師プロフィール〉
1975年生、東京都出身。各種武術や身体論などを学んだのち、2005年よりシステマジャパンにてトレーニングをスタート。2008年6月にミ カエルより公認インストラクターの認可を受ける。システマジャパンのほか各地のカルチャースクールや防衛大学課外講演などで指導。 09年は5月と11月にトロントで、9月にモスクワにてマスターの指導を受ける。
★参照ブログ:ロシアの武術 システマブログ
http://systemablog.blog54.fc2.com/

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

◎第18回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー

2010年1月の【技アリ企画】「骨盤おこしセミナー」のお知らせです。
今回は1日のみです。
              ◆
「骨盤おこしトレーニング」(pelvis mechanical training)は中村考宏・えにし治療院院長が提唱している、構造動作「Anatomical Activity」理論を背景にした関節トレーニングです。

〈講師からひとこと〉

「骨盤おこし」とは後傾している骨盤を立たせる、或いは前傾させることの意味です。
「骨盤後傾」とは骨盤を後に傾けた状態です。
骨盤を後傾させて動く(身体操作)と重心が後に残ったままなので、多くの筋肉の力が必要です。
多くの筋肉の力は関節運動を妨げ、動き(身体操作)にブレーキをかけるのです。
身体の硬い人、怪我の多い選手、腰痛のある人などなど・・。
関節運動を妨げていませんか?
実は、自分が骨盤を後傾させている、ということに気づいていない!
是非、確認してみてください。
ブレーキに気づいた瞬間から、動き(身体操作)は変わります。

※中村考宏先生による動画

 「股割り」

 「趾(あしゆび)トレーニング」
              ◆

◎【技アリ企画】第18回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー

■講師:中村考宏/治療士(柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、AAスポーツトレーナー)

●日時:2010年1月24日(日) 13時30分~16時30分(13時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場新川区民館 1+2号和室
 東京都中央区新川一丁目26番1号
 電話 03-3551-7000

※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※会場までの道が迷いやすいようですので、会場の電話番号をメモしてお出かけください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。

●申し込み
件名に「第18回骨盤おこし申し込み」と書いて世話人の中島章夫へメールでお願いします。

そのとき、
「氏名」
「住所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

【参考ブログ】
身体の研究〔からだのけんきゅう〕の骨盤おこし関係の記事

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

◎【骨盤おこし】趾(あしゆび)トレの動画

趾(あしゆび)トレーニングブロック「牧神の蹄」を使ったトレーニングの動画をアップしました。
骨盤おこしセミナー講師の中村先生によるものです。
ちょっと難しいのと、けっこう難しいのと二例です。
これ以前のトレーニングもいろいろあります。

骨盤おこしトレーニングのひとつですが、動作の基本トレーニングなので武術をする上でも、他のスポーツをする上でも効果のあるトレーニングです。
自分の専門の脚使いに応じた方法を考えてみるといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

◎12月稽古の追加情報

12月の活動予定に12月19日(土)13時からの「半身動作研究会通常稽古@佃」を追加しました。

★12月19日(土)13時〜16時
◎半身動作研究会通常稽古@佃(中島章夫)
佃区民館 6号和室
●定員:10名
●申し込み:中島宛メールでお申し込みください。

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

◎趾(あしゆび)の基本トレーニング

※半身動作研究会の12月の活動予定はこちらです。

 Ca3c0066 趾(あしゆび)トレーニングブロック「牧神の蹄」




Photo_2ゴム製趾トレーニングブロック




最近はどの講座、稽古会でもまず趾(あしゆび)トレーニングブロックでの稽古からはじめる。

木製の「牧神の蹄」と、手作りゴム製のブロックを使う。
使い方はどちらも一緒だが、ゴム製だと両足で乗って歩く「蹄トレーニング」ができない。できないことはないが、しばらく乗っていると貼り合わせたところがはがれてしまう。

ゴム製は趾への引っかかりもいいし、重さもあるのでやりやすいようだ。木製は滑るし軽くて動いてしまうし、難しい。
しかしやってみるとわかるが、微妙な調整が必要なだけに木製の「牧神の蹄」の方が断然おもしろい。

●「蹄」の基本トレーニング
いま講座で紹介しているのは、前回の骨盤おこしセミナーでえにし先生に教わった基本トレーニングである。

まず壁や机などの前に立ち、両手をついて手に体重をかける。つまり壁や机に手をついて寄りかかるわけだ。
趾トレブロックを左足の前に置く。
右足でブロックをつまみにいき、右足前に運ぶ。
次にそれを左足でつまみにいき、左前に運ぶ。これを繰り返す。

ただ立ってこれを行うと、片足で立つことに労力を奪われてしまう人も多いし、かかとに重心が乗って後傾してしまったりする。そのために両手をついて寄りかかるのである。

趾トレブロックを複数置いて行ったり、積み重ねたブロックを運んで、反対側に積み上げるというバリエーションもある。

●「つまむ」と「つかむ」
この基本トレーニングをやる以前の課題が、ブロックをどうつまむか、ということである。
予備知識なく足の指でブロックをつまみ上げてと言われると、10人が10人掴んでしまう。わたしもそうだった。

「掴む」というのは「握る」と言ってもいいが、ブロックの縁を足の指で握ってしまう。
握ってブロックを持ち上げられる人もいるが、握れない人も多い。

「それは掴んでいるでしょう。摘(つま)むんですよ」と言われると、親指と人差し指でブロックの縁を挟む人もいる。
「手で摘む」ことを考えるとそう思っても不思議ではない。この場合の「摘む」は足の小指、薬指、中指をブロックの縁に引っかけ、親指と人差し指は添えるだけ(あるいは使わない)でブロックをいわば「つり上げる」ことを指す。

このように動作についてのことばでの説明には、使う人の思い(思い込み?)が多分にある。「牧神の蹄」の販売を、えにし先生かその他の骨盤おこしトレーナーによる対面販売に限っているのはそのためである。
趾トレーニングは、趾を使えるようにすること、小指と股関節をきちんとつなげていくことにあるので、ただ「掴む」練習を重ねても骨盤おこし的にはあまり意味がないわけだし。

この趾トレーニングが股関節のトレーニングに直結することについては、これからどんどん成果が表れてくることと思う。

              ◆

【宣伝】第17回骨盤おこしセミナー
12月12日と13日に開催されます。
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/17-d64f.html

              ◆

              ◇

              ◆

              ◇

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »